Loading…

サバイバル 西日本横断Ⅲ_8/9~8/10a.m6:30

Posted by vickywallst on 17.2011 キャンパー   0 comments   0 trackback
今回九州まで行くにあたって、事前にあるものを見て回っていた。
KC1.jpg KC2.jpg KC3.jpg
KC4.jpg KC5.jpg KC6.jpg
キャンピングカー!!!
KC7.jpg

これからは、キャンピングカーが便利じゃないか???と色んなキャンピングカーを見て回ってた。
ところが・・・・・
またまた駐車場の問題に引っかかってしまった!!!
重さ、高さ、共にNG!!!
あえてハイエースの小さいのだと、なんとか入りそうな感じではあるけれど
もうヒトツの問題は、地震がきて電気が止まれば、いくら便利なキャンピングカーでも
地下にある駐車場から車を出せない!!!
津波がくれば更にアウト!!!
そうなると、マンション外に駐車場を借りる事しかできない。

一体、どこまでの事を想定する世の中になってしまったのか。。。。。チト溜息。。。

色々見て回ったものの「見ぃてぇるぅだぁけぇ~」で、
取りあえず車の上に乗せる”ルーフボックス”をゲット!
これで車内が少し広くなった(^^)/
20110810_サバイバル
今年乗り切って、「2012年」無事通過すれば、今度はキャンピングカーをゲットしよう!!!
新たな目標ができ、仕事にヤル気のパワーを吹き込めた!

さてさて。。。。。
8/9p.m22:00過ぎ、車に飛び乗った後、YouTubeを流しつつしばらく下道を走った。
児玉教授の満身の怒りを受け、福島に住む人達の事をしばらく考えていた。

今回、自分自身が相当パニックってしまった理由。。。
1つは、地震と同時に頭の中に浮かび上がった「FEMA」の文字。
取りあえず、コレが頭にあったお陰で恐怖心に100倍の”レバレッジ”がかかり自滅してしまった

もう1つは、今回の災害で破壊されたのが、これまでの災害とは明らか違うものがあった事。
災害で何かを失うのとは、”違ったニュアンスの踏ん切り”をつけなければならない事が
これほど難しいとは。。。。。
地震がきた瞬間に壊れたとか、津波で失ったとか。。。
それだけでも諦めをつけるのに相当長い時間が必要に思えるけれど、
今回の災害は、それ以外にも、相当厳しい試練を強いた。
手を伸ばせば助けられたかもしれないペットを諦めなければならなかった事。
何とかすれば即座に避難させれたかもしれない家畜たちを諦めなければならなかった事。
まだ何とかなる!!!とあの放射線の降り注ぐ中、自分達の食べるものを切り詰めて牛達を育てたのに
諦めなければならなかった事。
しかも”薬殺”
丹精込めて育てた農作物や家畜、そしてペットまでが、簡単に破棄される様、
ペットが共食いする様を見る内に「尊厳」という尊厳が失われたような気になり、
そこで完全に自滅してしまった。
まだ、この辺りは、痛くて痛くて踏み込めない領域になってしまってる。

その後、生活形態が一気に変わり。。。
新たな価値観の構築が出来ず、ヘロヘロになりながら言葉をのみ込んだ。
大体、放射能なんて縁がなかったものを、どう理解していいのやら???
意味不明のまま、とにかく3月のあの地点から転げる様に遠ざかってきた感じ。

面と向かわないと。。。と思っても、如何に恐い!!!と言われても
目に見えない、無味無臭の、それまで無縁だったモノ。。。
想像すら出来ず、ピンともこない。。。
そこで”可視化”する事に!
関東各地の放射能水準の可視化
一度クグッテ見てみて下さい。結構、強烈かも?
数値は、微妙~だけれど。。。(0.05などという数値は、都内でも、あまりない状況で、
更には、九州までの間には、0.2や0.3というのも多々見かけたので。。。)
放射能の可視化


んな事を考えてる内に、信号がウザクなり、高速に飛び乗り、a.m3:00過ぎ駒門インターで水の確保。
0810_0310.jpg

恐らく、この水も、以前と打って変わって、「生活になくてはならない水」となってるかもしれない。。。
そんな事を考え乍ら、タンク1つ分だけ頂いた。
まさか「水」に困るようになろうとは。。。。。
0810_0315.jpg

ICでしばし仮眠を取り。。。。。
0810_0600.jpg

ふと目についた「愛鷹」の文字。
0810_0606.jpg

大好きな久石譲さんの「もののけ姫」の中にある「アシタカとサン」を思い出した。
もしかして、ココの事かな???
富士山が近い事が妙に引っかかったけれど。。。

<歌詞>
はるか彼方に ねむる人よ
瞳とじればひろがる
あの日のやさしい声

永遠の光が 土にかえるように
大地の ゆるしが とどくまで

しんじて ともに生きること
そして 生まれるつよさ

みあげて 遠くをはなれても
心をひとつにむすぶ 愛 希望のそら


ジワッと思い出しながらふと隣を見れば、ナント恐い寝顔なんだ!!!
けれど、癒される。。。。。
0810_0630.jpg

癒されながら、西に西にGO!!!
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1623-47a6404b

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter