Loading…

汚染の数珠繋ぎ

Posted by vickywallst on 11.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
都の下水処理施設で高放射線量…避難区域に匹敵 2011年6月8日14時33分 読売新聞

 東京都大田区の下水処理施設内の空気中から、毎時約2・7マイクロ・シーベルトの放射線量が検出されていたことが、都の調査で分かった。

 計画的避難区域の福島県飯舘村の放射線量と同程度で、文部科学省によると、都内でこれほどの放射線量が検出されたのは初めて。放射性物質を含む汚泥の影響とみられるが、都は「検出場所は屋内。敷地の境界では問題なく、誤解を招く恐れがある」とし、調査結果を公表していなかった。

 都によると、この施設は都下水道局の「南部スラッジプラント」で、都内2か所の下水処理場で発生した汚泥を集めて焼却し、灰を東京湾に埋め立てるなどしている。都の5月の調査では、この施設の焼却灰から1キロ・グラム当たり1万540ベクレルの放射性セシウムを検出していた。

 今月6日、都が放射線量を測定したところ、焼却灰の仮置き場所となっている棟内の空気中で毎時2・693マイクロ・シーベルトを検出した。同じ日の飯舘村での放射線量は2・86マイクロ・シーベルトだった。同施設内の放射線量を1年分に単純換算すると約23・6ミリ・シーベルトとなり、計画的避難区域の対象となる年間積算量の20ミリ・シーベルトを上回る。

 都は、施設内の別の場所では毎時0・038マイクロ・シーベルトにとどまっていることなどから、周辺住民らへの健康被害の恐れはないと説明。作業員には手袋やマスクの着用を改めて指示したとしている。
ー転載終了ー



水再生センター一覧
水再生センター

みんなの下水道(げすいどう)-地図(ちず)で探(さが)そう
コレハ便利!!!
23区の区を選んでクリックすると、その区にある水再生センターの場所の詳細が出て来ます!
水再生センター1

大田区にある森ヶ崎水再生センターは、東西二つの施設と、汚泥処理を行なう南部スラッジプラントからなるわが国最大規模の水再生センター。
水再生センター2

当然、放射性物質の濃縮される規模も大きくなり、計画的避難区域の対象となる年間積算量の20ミリ・シーベルトを上回る事になっている。
都は「施設棟内の空気中」の数値故、その周辺は問題無いとし、”健康被害の恐れはない”と相変わらず聞き飽きた説明を繰り返している。

けれど、この2.7マイクロシーベルトという数値は、汚泥からのものではなく、空気中からのものであり
”下水を通じて集まった放射性物質が、汚泥処理工程を通じて再度大気中に放出され、2次汚染を引き起こしている”事の証明である。

亀戸や浅草の空気中の放射線量が高かった理由も、近くに”東部スラッジプラント”がある為で
ここで焼却処分してる下水汚泥からのものが大気中に放出されたもの。
3月下旬に採取された汚泥焼却灰からは、”1kg当たり17万ベクレル”
江東区のグラウンドからは”1平方メートルあたり23万ベクレル”の放射性物質が検出されている事からも
「施設棟内の空気中」で済まされる事ではないハズ。

原発から飛び散った放射性物質は、一体どこまで拡がって行くのか。。。。。?????
水再生センター3

やっぱりコレハ”合図”だったのではないか。。。。。まだ気になっている。。。。。
ある意味、戦争よりヒドイ!!!
たんぽぽ綿毛


更に、この焼却された灰は、東京湾の埋め立てに使われているという。
3次汚染の引き起こしである!!!

福島の汚泥で問題になった”セメント”も早ければ来週にも複数のセメント業者が引き取りを再開する。
汚泥の利用、来週にも再開へ=放射性物質、低濃度分から-国交省

放射性物質を含む灰で埋め立てられた地盤に、放射性物質を含むセメントで建てるビル。

頭がクラクラしてきた。
一体、どうなっていくのだろう。。。。。

ずーっと”東京湾はヘドロでドロドロだ!!!”と思っていたけれど、初めて見た時、
海の底が見えた事に驚いた。
確かに空気はキレイとは言えなかったけれど、意外に緑が多く、公園が多く、ゴミが落ちてなく、
アチコチで、キレイしようという”人の努力の甲斐”というものが目に見えた。
人工的ではあるけれど、葛西臨海公園や夢の島や、ディズニーランドにララポート、幕張や稲毛公園
多くの「努力の賜」であったハズだし
例えば、鉄腕ダッシュでTOKIOが、干潟を作って川の水を浄化するという事に感動する”流れ”
中田英寿の「TANZAKU」で”地球の未来のために、「なにかできること、ひとつ」作戦。
少しずつでも”地球の為に”という”流れ”が出来つつあり、前進しているような気がしてた。

この森ヶ崎水再生センターの屋上でも、絶滅危惧種の渡り鳥コアジサシの営巣地を作る為
大田区のNPOやボランティアの協働で整備し、平成15年の夏には約1,600羽のひなが巣立っており
水再生センター4

多様な生き物や植物が共生できるような環境を作ってきて、沢山の鳥やトンボが姿を見せるビオトープがある。
水再生センター5

それは、時間をかけ、人が手間暇かけて作ってきた事なのに。。。。。
それが残念で仕方無い。

原発をむやみに反対しようとは思わないけれど
事故が起これば、ソレまでの時間も歴史も努力も生活も、全てが一気に変わってしまう。
その代用は見つけるのは、難しいのである。
全てを一気に壊してしまうこの原発の事を、推進する事も、何も考え無い事も
罪深い事に思えて仕方無い。。。。。

夏から会社は、土曜出勤、平日休みで、11:00~16:00まで消灯、クーラーは28度設定となり。。。。。
その代わりに、電気料金の値上げがあり、ヘンテコな恩恵を被る事になっているけれど
節電対策では、色んな所で色んな努力が行われているのは、現状で、みんなえ~!!!と思う事でも、
文句も言わずに我慢、我慢、ヒタスラ我慢!!!
日本人って、エライなぁ~!!!
けれど、きっと、これも、ひとえに”脱・原発”したいから。。。。。

TVでは、ずーっと”節電”を訴えていたようだから
当然、今後、電気の消費量の多いTV局でも、大幅な節電対策が取られる事と思いますが。。。。。
それは、”当然”の事でしょう。。。
なので、深夜放送や、11:00以降の放送が無くなっても、文句を言うツモリはゴザイマセンし
平日休みになったからって、日中、放送のない時間帯があったとしても、
それも文句を言うツモリは、毛頭ゴザイマセン。
ひとえに、こんな事、もう繰り返してほしくないので、デキル事から始めなきゃ!!!
なので、選挙も、もっと”シビア”に考えなきゃならないし
株主総会にだって、株主サンは、絶対行くべきなのだと思いマス。。。。。

明日は、仕事で行けなくて残念だけど
ココロの中でデモります!!!

デモ、頑張って下さい。。。。。
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1549-ade0ca0b

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter