Loading…

【原発】 崩壊の合図と方程式?

Posted by vickywallst on 25.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
福島原発が予断を許さない中、中東でもどんどんヒドイ状況になり
アメリカにもリーチがかかり、ヨーロッパでも崩壊しかけの国が。。。。。
本当に世の中どうなっちゃうんだろう???な空気。

ふと思ったので、覚え書きですが。。。

あの米ソという2つの大国が張り合っていた時代、ソ連がなくなるなど露とも思わずにいたけれど
<米ソに続いて、日本が頭角を現した状況下>
グラスノスチ→チェルノブイリ事故→ペレストロイカ→ソ連崩壊→日本浮上
(元映画俳優のレーガンが大統領)
という流れを考えると
<日米に続いて、中国が頭角を現した状況下>
ブログ、フェイスブック、ツイッター(グラスノスチ)→福島原発事故→チェンジ→日米崩壊→中国浮上
(映画俳優のシュワルツネッカーがオーストリアの大統領選出馬?)
なんて流れになったらイヤだなぁ~と。。。。。

ふと思ったダケですが。。。

崩壊のサインと浮上の為のレバレッジが”原発事故”ではありませんように。。。。。と
祈るばかり。
ちなみに、チェルノブイリの事故の時は、ゆうに300km地点や500km地点でも、様々な問題が沸き上がり
強制避難区域として避難の手はずを整える間にソ連崩壊を向かえたので、そのまま放置状態となったようで。。。
崩壊すれば、ソッポ向く!!!教訓として覚えておかねば!!!
そして、ソ連のあの豊かな穀倉地帯が全滅した事による影響も、崩壊を早めたのでは???

ソ連のグラスノスチが進む中で”止められなくなった勢い”というものを日本に重ね合わせてみると
日本も戦時中は、負けているにも関わらず、勝っているというプロパガンダが通用したその流れは
今回の原発事故では、通用しきれていない。
今回、どれだけ隠蔽したくとも、ネットの発達によって暴けるだけ暴け!!!の流れが止められず
もしかしたら、原発関係者の頭だけがまだ、昭和のままだった!!!
という計算違いがあったのかもシレナイけれど
例えば、「大丈夫、漏れてない!!!」と言っても、一般人がガイガーカウンターを購入しアチコチで計測すれば
それは、たちまちネットを通して一気に地球を何周も駆け巡る。
すぐさま”嘘”は”嘘”だと見抜かれてしまう。
「大丈夫、溶解はしてない!!!」と言っても、プルトニウム、ストロンチウムが出てくれば
それがどういう事なのかと、専門家が詳しく”ネタバレ”してくれる。
すると、それは、ネットを通して一気に地球の裏側まで行き渡り、発表せざるを得なくなる。
”あっ、、、間違えてた””エッ!!!勘違いだった!!!”
そんなワケのわからない言い訳面をリビングの大画面の液晶TVが映し出す時代であり
その顔の青ざめ具合から、引きつり具合まで、お茶の間でとくと、”精査”出来る時代である。
もぅ、普通の大阪のおばちゃんまでもが、
”あっ!!!右の眉毛動いた!!!コレ嘘やで!!!”
精度の高いプロファイリングをして、”近所中を集めてガーガー言いまくる”時代である。
昔と違って、説得力の精度が格段にアップしている上に、あの”ガーガー!!”舐めてちゃイケナイ!!!
そして、ヘタをすれば、”その嘘つき顔”がYouTube上にて、核分裂を起こし、何百万倍も”増殖し”
一気に地球を駆け巡り、何百万回も再生されるのである。
そんな顔を何百万回も見ていれば、人は”イヤ”になり、そのうち”拒絶反応”を起こしてしまう。
そうすると、信用を失うどころか、イヤ顔でも”怨念”に変化し、ペレストロイカの様な勢いに発展する。。。。
とすれば
「分断して、統治せよ!!!」
結局、このいつもの手に簡単に乗っかってしまう事になるんだろうか・・・・・???
そんな心配がふとよぎった。

ここは、冷静に「NO!!!」のサインだけを冷徹に送るのがよろしいのかと。。。。。
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1488-82acb17c

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter