Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能ロンダリング

Posted by vickywallst on 17.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
検査ルール変更で混乱も 原乳の放射性物質、基準値下回る 2011.4.11 11:50

東京電力福島第1原発の事故を受けて、国が福島県内の原乳を対象に続けている緊急時モニタリング検査で10日、検査ルールの変更をめぐり、「汚染された原乳に他地域の原乳を大量に混ぜ、放射性物質の濃度を下げるつもりか」といった問い合わせが、県などに相次いだ。

 原乳の採取ルールについては、実際の検査を行っている福島県は当初、市町村別の原乳の生産者単位で検査を開始した。

 事故直後、国がこのモニタリングに先行して実施した独自検査で、県内の1町の原乳だけ暫定基準値を上回ったため、県としては「他の原乳が安全であることを示すには、全市町村の生産者を対象にするべきだと判断した」(幹部)という。

 当時、国のルールが不明確だったこともあり、原発事故を受けて12都県で始めた検査の対象はバラバラ。そこで、国は4月4日に「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」という統一ルールをつくった。

 国は、出荷停止の制限解除など、今後の展開を見据え、調査対象を近隣市町村から原乳を集めるクーラー・ステーション(CS)や、乳製品を作る乳業工場とし、都道府県に検査ルールの徹底を指示した。

 厚生労働省は取材に対して、「消費者が摂取する乳製品と近い状態で安全性を調べるため」(食品安全部安全監視課)と説明した。
 これを受けて、福島県も7日に実施した4回目のモニタリングから、乳業工場やCSへの調査に改めた。ただし、2回目の調査で測定値が高かった一部の市町村については、それまでの方式を継続した。

 県は「検査の信頼性や原乳の安全性を損なうことにはならない」(幹部)としている。その上で「国は原子力災害対策特別措置法に沿って発生直後から検査ルールを明確にしてほしかった」と不満も強調した。

 ルール変更の経緯が十分伝わらなかったことから、「作為的なブレンドが行われるのではないか」などの疑念が拡がった。

    ◇

 7日に実施し、8日夜に発表された4回目の検査結果によると、放射性ヨウ素と放射性セシウムは、検査した15地点ですべて暫定基準値を下回った。

 乳業メーカーやCS単位で検査したのは、郡山市▽本宮市▽小野町▽泉崎村▽福島市=2社▽会津坂下町▽南会津町▽南相馬市▽いわき市-の10地点の原乳。それぞれ、近隣の1~18市町村の生産者からタンクローリーで集めた原乳が、検査対象となった。
 このうち、会津坂下町と南会津町の工場などで検査した原乳は、測定器の最低下限値を下回る水準だった。このため、菅直人首相(原子力安全対策本部長)は同日、佐藤雄平知事に対して、原乳を生産して2町の乳業メーカーなどに納めた喜多方市、磐梯町、猪苗代町、三島町、会津美里町、下郷町、南会津町の生産者に限り、出荷制限を解除した。

 一方、2回目の検査で基準値を超えたいわき市、相馬市、本宮市、川俣町、飯舘村の5地点の原乳については、原乳生産者別の測定を継続した。

 県は、次回検査で基準値を下回れば、国に対して、全県的に出荷制限の解除を求める構えだ。
ー転載終了ー


マネーロンダリングも、見つかれば”逮捕”
賞味期限切れ牛乳を混ぜて販売した企業も”廃業”

”ダメなものは、ダメ!!!”
この理屈を、簡単に覆してくれた民主党。
もう何をやっているんだか、サッパリわからない。
何もかも、日本を潰す為に”わざとやっているのか?”とまで思えてくる。

日本史上、最低最悪の政党となってしまった事は、ご愁傷様ではあるけれど
”裁く方法”を持たない国という事の方が、もっと恐ろしいし、
それを”放置しているこの国の空気も、怖い。
選んだ責任上、ケジメはつけないと。。。。。
でも、見てるダケ~な人が多すぎる事に激怒を超えて、呆れてモノが言えなくなってきた。
どんだけ平和ボケ人種なんだと、お手上げ気味になってきた

ダ~メだぁ!!!こりゃぁ!!!

さて、
薄めれば問題ない。
問題ないのか、どうか。。。。。それを話しあってるの。。。。。???
その前に、”ダメ”でしょう???
それがまかり通るなら、
じゃぁ、廃業した会社は、もう一度、蘇生させてよ!!!
賞味期限切れ牛乳を混ぜて廃業に追い込まれた会社は、今こそ、立ち上がるベキじゃなぃ???
シミジミ思う。

本当、どういう理屈なんだろう???
薄めれば、問題ない、大丈夫!!!
原発の汚染水も、海に流せば、薄まるし、
ダダ漏れ放射能も、風で運ばれれば薄まるから大丈夫!!!

食物連鎖への影響や、加工食品や外食産業への影響や、全国の乳製品への影響までは
考えが及ばないのか、その場その場の事しかわからないのか、
それとも、潰そうとしてるのかの、どちらかだとしか判断しようがない!!!
これは
平成の放射能ロンダリングだ!!!

原発破局を阻止せよ! 食物連鎖で濃縮 放射能の危険な罠 週刊朝日 2011年04月08日号配信掲載

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1469-9c582676

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。