Loading…

放射性物質???

Posted by vickywallst on 24.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
様々な情報が集まって混乱状態になってますが。。。。。
調べる時間もないので、時間をおきます。

”こういう問題”に行きついたキッカケは、”大きなお金の流れ”を追って来た事で、
結局は、ロスチャイルドや、ロックフェラーが元資金という事が多いワケだから、
そこを追えば、どこかで、HAARPやアグリビジネスとワクチンの問題や
石油、原発の利権問題や、戦争を模索しているという事にぶつかってしまうので
興味本位で追っかけた事というものではなく、水脈が同じだったという事です。

「投資信託」
これヒトツとっても、理屈は同じような気がします。
「投信で利益を上げようと思えば、”コレ”ではダメで、もっと選ばないと。。。」
なぜなら、”カラクリ”があるからで、それを切々と言っても、返ってくる言葉は
「銀行が勧めた事に、損をさせるものがあるワケない。」
これは、今
「政府がそう発表するから。。。。」
そう言ってるのと変わらない気がしますが。。。。。
銀行信者さんの信じる根拠は、ただ単に
”銀行が言う事””銀行が損をするものを勧めるワケがない”
ただソレのみで、そのままにしている人は、投じた資金の半分以上は失ってます。

これは、ドル/円122円の頃、100円を割る!!!と言った時も同じ反応です。
「円高にいかせるワケがない!!!日本は、そんな事をしない。」
でした。
そこで、更に延々話をしていくと
「100歩譲って100円までいった”としても”また、すぐに戻る。」
これがギリギリの妥協点という感じです。

なぜ、円高にいってしまうのか。。。。。
そうさせたい人達がいるから、そうさせたい人達が操作する事をもっと見るベキ!!!
その理屈は、根拠が怪しいと、全く通用しなかったのですが。。。。。
今回も、株安なのに、円高。
これは、経済学をやってきた人には、ヘンテコなお話になってしまうでしょう。
理屈が合わない。
けれど、360円からなぜ、円が高くなってきたのか。。。。。
理屈に合わない事でも、実際の動きは、事実を正直に物語っています。
そうして、利益を上げたい人達がいる、という事です。
その、利益を上げたい人達の動きを追ってると
例えば、モンサントなどのアグリビジネスに辿り着き、
”ドュームズデイ シード バンク”なんかに辿り着いたり
ワクチンに辿り着いたり
何をやってるんだ???コノヒトタチは・・・・・???
という事に多々出くわしてしまうワケで
”必然”という事です。

そこで、中川昭一さんが
「日本が危ない!!!このままでは、大変な事になる!!!」
そう言い残した事に、もっと多くの人が耳を傾ける事が出来たとすれば
今日のこんな不気味な状況下は、もう少し避けれたのか。。。。。
最近、ソレばかり考えてしまいます。

どこか、絶対におかしいのは、「事実」でしょう???

時間がないので、ここまでにしますが。。。。。

微量のヒ素を毎日飲料水に混入させる事には、犯罪だと騒ぎ立て犯人検挙に動くのに
なぜ、それ以上問題のある放射性物質が毎日少量ずつ水道水に混入されても
「直ちに影響がなく、安産です。」
と繰り返すのか。。。。。
不思議でなりませんが。。。。。
直ちに影響がある。。。なんて言ってしまうと、損害賠償の書類の山で大変な事になってしまうでしょう。
影響が出始めた頃、今のトップの人達の首のすげ替えが行われていると
ウヤムヤです。
時間が過ぎる事を、ただヒタスラに願ってなければいいですね。

取りあえず、腹が煮えくりかえってしかたないので、余計な事を言ってますが
ここまでにします。

アバター&ファイナルファンタジーXIII&マイケル・ジャクソン 「THIS IS IT」不思議な共通項

オーキャン宝島- VII 帰り支度

シツコイですね。。。。。
また登場させますが。。。。。
気になって仕方無くで。。。。。
コレ。。。関係ある???

インフルエンザとか、何かの菌かと思ってたけど
放射性物質の事だったのかなぁ???
たんぽぽ綿毛
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1428-2c89cabd

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter