Loading…

情報が錯綜しすぎて

Posted by vickywallst on 18.2011 政治・社会   2 comments   0 trackback
山の様に書きたい事があったりするけれど。。。。。
”情報の出し方”について考えなきゃならないのかなぁと。。。。。
色々考える事が多々あって
ネットって。。。。。
何だろう???
そう思いつつ、もう辞めようか、どうしようか、迷ってます。
全体公開を辞めれば済む話なのか、どうか。。。。。???
でも、答えが出ない。

とにかく、自分がただ単にバカみたいに思えてきて
そしたら、単なる徒労ジャン。。。。。って。。。。。
地震より凹む事になってきたり。。。。。

こんな事やってる位なら睡眠時間を確保する方がいいワケだし
TV見てる方が楽なワケだし。。。。。
結構、大変で、ってか、かなり大変な作業なんだけど
しかも、仕事しながら続けてたので、別に、その仕事の中で入ってくる情報ではないので
その情報を持ってそうな人に探りに行ったり、
自分で取りに行くワケだから、なんだか、ねぇ~
何のメリットがあってやっているんだろう???
正直、何のメリットも無い大変なまま続けていたけれど。。。。。

地震ダラケだし、スーパーガラガラだし、放射能がどーのこーのナンテ心配しなきゃならない事態だし
ガソリンスタンドに長蛇の列だし、駅は恐ろしい程の人ごみだし
株も為替もありゃりゃだし。。。。。
仕事も全く前に進まず、ストレスって半端ない状況になってきてる所に
追い打ちをかけるような事がずーっと続いてますね。
みずほ銀行が、2日間ストップ!!!
内心、きたなと思いつつ、すると、昨日も突然帰社命令!!!
都内で計画停電があるとかで、どこもかしこもトンデモない状況。
まるで、万博。
万博だったら、並んだ先に”見る”楽しみがあるけれど、単に電車に乗るだけで、なんだ!!!コレ!!!
電車の扉が閉まると、扉の間から色んな色のコートやマフラーなど、挟まったまま
電車が動き出すとアチコチの扉からビラビラはためかせて異様な光景。
本当に3月11日が境界線になってしまい、ヘロヘロになってる中で
なんだか情報問題まで考えられなくて。。。。。
自分がメルトダウンしそうデス。

とにかく色んな情報が錯綜する中で、全くまとまらなくてひぇ~という感じですが
こういうのもどなたかのヒントになる事もあればと
定かでない事ばかりで申し訳ないですが
断片的に残しておきます。

さすがに今回パニックに至ったのは
とある元日本の首相が講演会で『200kmは住めない』と語ったと
後援会の会員から伝わってきたという事と
海外メディアが流すNewSと日本のメディアが流すNewSに恐ろしく時差があった事に加え
段々食い違いが生じてきて
最後はほとんど真逆じゃないのかという事が増えてきた事で『報道規制』を意識した事と
未曽有の まだ経験した事もない、映画で散々怖いと思い知らされた核の問題が
こんなに早く目前に迫ろうとは。。。。。
地震に対するトラウマの後の核問題は、さすがに怖い思いで過ごしたり
そして何度となく聞かされてきた『壮大な計画』がヒトツヒトツ現実になっていく中での今回の事は
自分の頭の中でそのままFEMA体制というものに直結して
こんなに離れた自分でさえこんなに不安なのに
現地の避難されてる方達はいったいどんな思いでいるのかと思うと
本当にいたたまれず
ガタガタ震えだす程怒りがこみ上げて、
きっと、まだ怒ってマス。

更に一昨日の段階で(?)農水省に非常事態通達が出て”自宅待機”命令で、
そして ”マスコミが社員とその家族に即刻東京を離れろとの命令が下った!"とネットで流れ
アメリカもフランスも韓国も中国も、一斉に”離れろ”勧告を出した時
一体どうすればいいのかわからなくなったり
日本のTVダケが、安全、安全、冷静に。。。繰り返すばかり。

帰宅して、それらの一部が電通発信であった事
ルース大佐が出てきた事
計画停電の事を考えると
メルトダウンの危機とは別の本筋がありそうな気がして
パニックになっている場合でないとスーッと冷めまたりしたけれど。。。。。
このブログ上では多分書けないと思うので
ルース大佐の事をよくお調べになると
何か見えるものがあると思います。
是非、お調べになって、そこで考えられる事を発信して頂ければ、有り難いです。

さて。。。。。
今日は、ゴールデンタイムの計画停電。
食事は、どうすればよいのやら???
仕事から帰ると、真っ暗闇。。。。。というのも虚しいナァと思いつつ
たかが、3時間、されど、3時間
この3時間には、どういう意味があるんだろう。。。。。を考える。
真っ暗闇の不便さを痛感する時間は、1時間じゃ短いだろうし。。。。。
”痛感”した後、パァ~!!!っと電気がついた時、思う事は
「電気様々、東電様々、原発様々。。。。。」
なのかな???
これは、とても大きな”実感”なので、宣伝活動より、ガツンときます。

でも、福島の寒さは、5月でもコレでした。
羽鳥湖畔オートキャンプ場 ー IV ・・・真夜中の大合唱!!! GW5月1日真夜中
今、相当寒いでしょうね。
本当にいたたまりません。

中田英寿のテイクアクション!!!
あの時、みんなでやればここまで出来るんだ!!!
そんないくつかの「実感」を与えてくれました。
あの横浜の日産スタジアムでの試合の場で、いくつかの実験をしました。
1人のメールから、どれだけの人数まで繋がるのか
そして、タンザク
みんな、その時に実感した事があったハズ。
その時から、”地球に出来る事、何か、ヒトツ”
脱・電気、脱・石油が、可能かどうか、確かめる為のキャンプです。
電気、電気と、以来、言ってますけれど
キャンプをすれば、見えるものがでてきます。
出来なくない!!!
そう思ったりします。
このチャンスにやらなければならない事は、原発を考え治す事以外ナイのじゃないかと
関心あれば、ご署名お願いします。
原発震災を防ぐ全国署名連絡会

後、すこし気をつけておいて下さい。
3月19日
3月11日と共に、気を付けなきゃいけない日となってます。
関連記事
スポンサーサイト

まさにこのブログの名前どおり揺らぎすぎですね。
2011.03.19 05:03 | URL | シルク #- [edit]
以下の内容は、100%善意からのもので、「もし、このまま福島原発が終息に向かった場合」、逆に心無い人たちからパッシングを受ける危険性があるので、匿名にします。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

原子力発電の関係ですが、現在非常に危険な状態になっています。
私の親戚には、原子力発電の研究者がおり、現在の状況の危険性について、説明を受けました。

最悪の状況になるかどうかは、まだわかりませんが、なると大変なことになります。
今のところ、事態は確実に悪化しているそうです。 (17日の時点です)

この状況を受け、一昨日から昨日にかけ、赤ちゃんや、小さな子供さんをお持ちの方で、避難を希望されるご両親のご要望に沿って、子供たちだけ関西方面に退避させ、昨日無事に戻ってきました。

赤ちゃんや幼児、子供は、大人に比べ300倍以上の被爆量を受けるそうです。

年齢が若くなるほど、その被害は深刻なため、そのリスク回避の保険も兼ね、大変急ではありますが、ここにご連絡させていただきます。

………

子供さんを避難させたいとご希望の方に対しては、……検討しています。
あくまで個人的な意見ですが、念のため、この3連休、退避できる人は、退避してみて、月曜に戻ってもいいのではとも思っています。
無論何もなければよいのですが、何かあった場合は(~省略)

新幹線は、そのような親子連れが沢山みられたそうです。

ここまで、書いて、何も起らない可能性も、もちろんあります。
ですので、あくまで全ては、個人の判断と責任でお願いいたします。

【万一の際のアドバイス】
研究者の関係者からのアドバイス・・・一部を転送します。
http://www.stop-hamaoka.com/ehon/ehon.html:ここに危険の意味をまとめてあります。詳しくは、放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策ご覧くださいね。

原発から半径100km以上離れている方は、家にこもって放射性物質をやり過ごすことをお勧めします。部屋の中に1週間程度こもっても大丈夫な物資調達をはじめ、外気が室内に入ってこない工夫として、窓や換気扇の目張りなどを始めましょう。

原発から半径100km程度にお住いの方は、避難先を探すことをお勧めします。親戚友人知人など頼れる先をあたって、最低1週間程度の避難生活を覚悟して荷造りを始めましょう。
放射能は距離より寧ろ、風向きが重要だそうです。

北からの風には充分注意してください。(東北以南の場合)
2011.03.18 06:52 | URL | ハルク #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1411-4dc85e30

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter