Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震 今日までの流れ

Posted by vickywallst on 14.2011 原発   0 comments   0 trackback
今回の福島原発の伝言ゲームは
メーカー→電力会社→原子力保安員→民主党政権→管首相
となっており、「メーカー→電力会社→」ここまでは、完璧なんだそうですが。。。
この先の伝言ゲームから成り立ってないかも。。。。。???
取りあえず、BBC記者が60km圏内に入ろうとしたら安全ではないと追い返されたようです。
だから”危険だ!!!”というつもりはないですけれど。。。。。
摩訶不思議な理屈です。

ただ、
現場は、本当に命がけで戦っており、本当に頭の下がる思いで、大丈夫なのかと心配でたまりませんが
管首相は、”現場まで視察しにいった”事を強調してました。
”現場”視察なのか”近くの上空”から視察なのかは、不明ですが。。。
管首相の視察があった為、冷却だか、何だかが遅れたという説もありますが。。。
それは、もう、置いておきます。

さて、問題は、
メルトダウンしているのか、どうか?
という事だけれども、もっと大きな問題は、
「どうして格納容器の圧力があがってしまったのか?」
ここが一番知りたい所。

今回の福島原子力まず、地震でなく”津波”が原因だと東電常務がおっしゃってたらしいですが
取りあえず情報を整理すると。。。。。

2011年3月11日14時46分日本の三陸沖で、マグニチュード9.0の地震が発生。

福島原発:4号機から6号機→定期点検のため停止中。
運転中の地震で、1号機(46万kW)、2号機(78.4万kW)、3号機(78.4kW)が自動停止。
 8時30分、地震による原子力施設への影響について(8時30分現在) (第19報)
14時00分、緊急災害対策本部 14:00現在
15時30分、宮城県地震における当社設備への影響について 【午後3時30分現在】 
15時42分、全交流電源を喪失。
15時45分、オイルタンクが津波で流出。
16時00分、東北地方の原発、自動緊急停止 放射能漏れの報告なし  2011/3/11 16:00
16時36分、1、2号機;非常用炉心冷却装置が注水不能。
19時 3分、緊急事態宣言発動。
20時50分、福島県対策本部;1号機半径2kmの住人1864人に避難指示。
21時23分、内閣総理大臣;1号機半径3km以内の住民に避難命令、半径3km~10km圏内の住民に屋内待機指示。
23時16分、政府、福島第1原発3キロ内の住民に避難指示  2011/3/11 23:16
冷却水を注水するための非常用ディーゼル発電機が稼働せず、現在はバッテリーで動かしていると発表。
官房長官記者発表

3月12日
00時27分、政府が福島第1原発で緊急事態宣言 冷却装置の復旧急ぐ
14時00分、福島第一原発1号機周辺でセシウムを検出。核燃料の一部が溶け出た可能性があると発表。
14時22分、福島第一原発1号機、燃料の溶融が進んでいる可能性
15時06分、福島第一原発 燃料溶け出たか
15時30分、炉心冷やされていない可能性も 福島第一原発1号機
15時36分、1号炉付近で爆発が発生。白い煙が確認され、東京電力と協力会社の社員が数人負傷。
15時36分、福島第1原発の建屋が爆発=4人負傷、原子炉容器は無事-避難範囲、半径20キロに
19時55分、1号機の海水注入について内閣総理大臣が指示を出す。
20時20分、1号機への海水注入が開始される。
20時53分、原子炉格納容器外で水素が爆発…官房長官
22時15分、【地震】福島原発 地震により海水注入を一時中断

原子炉格納容器内から漏れ出した蒸気が建屋内に充満し水素爆発が起きたのではないかとの見解。

3月13日
東日本大震災:福島第1原発炉心溶融 崩れた原発「安全神話」 エネルギー政策袋小路
01時23分、12日22時15分から中断されていた海水の注入作業が、津波の恐れが去ったと判断されたため再開。
01時23分、 福島第1原発、海水注入を午前1時23分再開 東電発表 
00時16分、【地震】第一原発へ海水 核分裂抑えるホウ酸も
       使用する海水には、中性子を吸収し核分裂を抑える作用のあるホウ酸が添加されている。
02時44分、3号機で冷却装置が停止した。冷却水が沸騰して水位が下がる。
04時15分、燃料棒が露出し始める。
05時10分、原子力災害対策特別措置法15条に基づく通報を行う。
福島第一3号機、冷却水位下がり燃料棒が露出
12日に爆発が起きた同原発1号機と同様に、格納容器内の圧力が高まるため、東電では放射性物質が混じった蒸気を外部に放出する準備を進め、海水注入も検討。
福島第一原発3号機、冷却装置が停止 緊急事態報告
08時41分、3号機の格納容器内の蒸気を排出し、内部の圧力を下げる弁を開けることに成功。
08時56分、放射線量の値が再び上昇し、制限値の500マイクロシーベルト/時を超えため、原子力災害対策特別措置法に基づく「緊急事態」の通報を国に行った。
福島第一3号機、圧力下げる弁の開放に成功
福島第1原発 放射線量が再上昇し、東電「緊急事態」通報
午前、福島県が被曝者はあわせて計22人を確認したと発表。
被曝、新たに19人  計22人 福島県が発表
午前の記者会見で、枝野官房長官は、1号機の原子炉圧力容器内部が海水で満たされていると判断されると述べた。1号機の水位計は正確に計測できない状態となっているため、ポンプの能力どおりに海水が供給されていることから判断したという。
官房長官「圧力容器は海水で満たされている」 福島第1原発1号機
09時05分、3号機;安全弁を開いたことで原子炉圧力容器内部の圧力が低下。
09時08分、真水の注入を開始。 福島第1原発3号機「真水の注入を開始」 官房長官
09時20分、格納容器の排気を開始。
09時25分、ホウ酸の混入が開始。
12時55分、燃料棒の上部1.9メートルが冷却水から露出したため、海水注入に踏み切った。
水位低下で核燃料が露出して溶融する恐れが出たため、午後1時12分から3号機の原子炉に海水の注入を始める。
福島第一3号機建屋も水素爆発の恐れ
13時52分、これまでで最も多い1557.5マイクロシーベルトを観測。
14時42分、184.1マイクロシーベルトに低下。
放射線量が一時1557マイクロシーベルトに、枝野氏説明
枝野官房長官は午後の記者会見:「爆発的なことが万一生じても、避難している周辺の皆さんに影響を及ぼす状況は生じない」。
「爆発でも周辺住民に影響ない」と枝野氏
1号機と3号機は依然として十分な水位が確保できず、燃料が露出した状態になっており、海水注入後も水位に大きな変化が見られない。
1・3号機とも十分な水位確保できず 福島第一原発
海水注入後も水位に変化なし=福島第1原発1、3号機-東電

米国の原子力専門家らが報道陣向けに電話会見。
AFP通信の報道:米シンクタンクInstitute for Policy Studiesの核兵器廃絶、環境、エネルギー政策の専門家、ロバート・アルバレスが「恐らく原子炉を冷却して安定させるための真水を注入する能力を失い、最後の手段として海水の注入に踏み切ったのだろう」「アメフトで言うとへイルメアリー(劣勢にあるチームがゲーム終了間際に得点を狙って投げるロングパス)だ」と述べたと報じた。また、福島第1原発は、非常用ディーゼル発電機も使用できなくなったため、原発に交流電流を供給できなくなるステーション・ブラックアウト(station blackout、全交流電源喪失)と呼ばれる状況に陥っており、原子炉事故のシミュレーションを手掛けている物理学者のケン・バージェロン(Ken Bergeron)の発言として、「ステーション・ブラックアウトは、実際に発生する可能性は極めて低いと考えられていたものの、何十年も前から非常に懸念されていた事象だ。我々は今、未知の領域にいる」と報じた。また、Scientific American誌は、原子力の専門家が、福島原子力発電所事故の最悪のシナリオがどのようなものか、また、エンジニアがどのようにこの問題に取り組んでいるかについて語ったとした。
Nuclear Experts Explain Worst-Case Scenario at Fukushima Power Plant

金曜日の6時間歩いた事がかなり響いて、体中、筋肉痛で、頭も回らず。。。。。という感じなので、
ざぁーっと!!!という感じではあるけれど、
メルトダウンについて、一番気にナル事
「どうして格納容器の圧力があがってしまったのか?」
コレについては、次~!!!

それより。。。。。
被爆すれば、家に入る前に服を脱ぎ捨て、シャワーを浴びて。。。。。???
淡々と仰いますケド、家。。。。。???シャワー。。。。。???
かなりギャップを感じてしまいました。
去年、福島に何度か旅行とキャンプに行きましたが。。。。。
3月の旅行で、大雪だった事に驚いて、GWにキャンプに行って、5月だから当然暖かいだろう!!!
ナンテ思って行くと、夜、寒くて死にそうな思いをした事を、ブログでも散々書きました。
”寒い”です。半端じゃない程!!!
そんな中で、シャワー。。。。。???
キツイなぁ~
本当に心底、そう思い溜息でした。
本当に、頑張って乗り越えて下さいませ。
心よりお見舞い申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1389-5e929e52

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。