Loading…

PIMCOが米国債を”全て”処分!!!

Posted by vickywallst on 10.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
PIMCOトータル・リターン・ファンド、米債・機関債を売却 2011年 03月 10日 12:59 JST
PIMCOのPTTRX.Oは、2月末現在で
米国債・米機関債など米政府関連債券をすべて売却している!!

日本は、悲しい事に・・・
売却したくとも、国内にはないので、こっそりとも売却できない悲しい運命デスね。。。

そして、またまた”日本国債”の格付けに懸念が。。。。。
日本国債格付けに下押し圧力、AAA維持そろそろ限界=R&I 2011年 03月 7日 19:39 JST
R&Iは1月12日、日本の発行体格付けAAA(格付の方向性はネガティブ)の据え置きを確認したが、2月28日に「政局混迷で日本のソブリン信用力に一段と下押し圧力」と題するリポートを発表。

こうやって”小手先”でコントロールできるのだから
吉本新喜劇並みに判りやすい感じではあるけれど。。。
個人国債を売却し、手放しても、”国債下落=円価値下落”という事は
結局、株どころか、国債にも手を出してない預金のみ!!!の人にも、実感のある影響がでる!!!
という事になるワケでしょう。。。???
そして、そろそろ”アレが。。。。。”

※帝国データバンクの調査結果
2011年2月の全国企業倒産の件数は、前月比(976件)比で9.4%の増加となったが、前年同月(966件)に比べて8.5%の減少となった。。2ヵ月ぶりに前年同月を下回り、2010年5月(879件)以来9ヵ月ぶりに800件台にとどまった。
2011年2月の全国企業の負債総額は、前月(2,496億8,400万円)比は57.0%の増加となったが、前年同月(4,275億9,600万円)比は8.3%の減少となり、4ヵ月連続で前年同月を下回った。

となってますが。。。
目先の”減少”の言葉に安心出来るのも、あと僅か。
「緊急信用保証制度」終了の影響がそろそろ出始め、大手であっても”融資を断る”ケースが出始めてます。
そこで、中小企業のリスクが、どこに向かうか。。。。。
でしょうか???
み○ほB/K、U○JB/K、等々、青ざめる状況にならなければいいけれど。。。。。

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1381-a129e6b7

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter