FC2ブログ
Loading…

漏洩すれば50万円!!!

Posted by vickywallst on 20.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
「特別秘密」新設を検討 秘密保全法制の有識者会議  2011/2/18 22:36 日経

漏洩した場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金。
自衛隊法の漏洩は、5年以下の懲役。
6月をめどに意見集約し、法改正などの必要性を詰めるとの事。

いつかくるなぁと思っていたけれど。。。。。
尖閣諸島の漏洩問題は”叩き台”だったのかな???

この辺り、更に細かく法改正されると、ブログにまで及びそうで。。。。。
wiki等の貼り付けや、NewS記事の貼り付け等も「著作権に抵触」とかナントカ
色んなイチャモンをつけられそうな危機感はあったケレド。。。
「不都合な真実」ならぬ「不自由な真実」
国家管理体制ダケは、ゴメンだ!!!

ところで。。。。。
ブログにツイッターとウィキリークスが出て来た時期
これが”どうしてかなぁ~???”と思っていたけれど、時間がないので放置。
けれど、今回の中東全体に広まったデモは、ツイッターが大きな役目をしていそうで
「速い・つぶやく・即効性」ツイッターは、
いい方に利用されたのか、
”いいように”利用されたのか。。。。。
しばし”謎”が深まってしまった。
尖閣諸島問題と違って、ココは、もっと”根が深く、溜まってるマグマが大きい”だけに
拡がる勢いも爆発の規模も大きい!!!
今回は、本気の覚悟が必要だとぞっとした。
取りあえず、ココは”本丸”なので、ここではスルー!!!

損害保険では、情報漏洩対応の賠償責任保険があるので、
何の戦略もなく、企業にヒアリングする!!という作業がことごとく苦手だった自分には
この「情報漏洩」などをまず、叩き台にして、そこから枝葉を付けるという事をしていたけれど
「個人情報を取り扱う事業者」の数は、計り知れない程あり、万が一、情報が漏洩すると
その損害額たるや半端ではなく、法律によって”企業経営”が危機にさらされるのである!!!
以前、仕組まれた情報漏洩事件として、”蛇の目ミシン”の事を書いた事があったけれど
ヘタをすれば”悪用”されかねない”諸刃の刃”的な法律になりそうだと一部で取り上げられていた。
基本的には「内部統制」からのものではあるけれど。。。。
「内部統制」が米側からの要求だとすると、そこから派生したものには、色々引っかかりもでてくるケレド
それ以上は、自分の頭で考えてもワカルワケナイ!!!

あれから数年。。。。。
初めの頃は、無関心な企業も多く、他人事だったような事柄も、
このリスクを徹底するか、しないかは、重要だとする企業が増え
ほとんどの企業でコンプライアンスが浸透し、驚く程変わった様な気がする。

入退室管理を徹底という事で、様々な”入口”のセキュリティが強化された。
建物に入る時、室内に入る時のそれぞれのセキュリティーチェック!
ビルの入口そのものが、駅の改札みたいになっているので、関係者以外の立ち入りのチェックは完璧!!
ケレド、カードを忘れた日には、自分も会社にも辿り着けないリスクが。。。
そして、PCにログインする時、各システムにアクセスする時のセキュリティーチェック!
同じパスワードではダメなので、何種類ものパスワードを使い、
それも、それぞれ何ヶ月か毎にパスワードを変更しなければならない為
「パスワードを忘れてログイン出来ない」事件続出!!!
その都度TELをしてSEの人に救出してもらうハメに。。。
そして、PCをシャットダウンせず離籍する事も禁じられ、何分かで自動スリープも強制!
モチロン、社内からどこにアクセスしたのか、全てログが取られるし
どこにどんなメールをしているか、内容まで全てチェックされるシステムなので
「会社では、仕事してなさい。。。」空気モンモン!!!
物理セキュリティとして
「盗難、紛失・置忘れ」対策で、電車の網棚、車への置き忘れなどないよう
頭からPCの持ち出しや個人のPCの持ち込み禁止が徹底され
紙媒体もシュレッターからボイド処理へ
机の上に個人情報を置いたままの離籍禁止に、名前と住所とTELをバラバラに管理する事
個人情報の持ち出しは、軽い気持ちで。。。なんてトンデモなく、姓と名は一緒に出来ないなど
何気に面倒だけれど、漏洩リスクは激変した様に思う。
また、非常時の安否確認システムも相当浸透してきてるようで、
以前とは打って変わっての様相。
ただ、「秘密保持契約」=NDAというものを交わす事が何度か出てくる。
ある意味、金縛り。。。。。
何も言えなくなってしまう。
企業側にとっては、大きな盾となるこのNDA。
今回新設を検討してるというこの「特別秘密」が、このNDAに近いモノで”一般大衆”も対象!!!
ナンテ事にならないよう祈る思い。

取りあえず、この倫理観やコンプライアンス観のない人は、ビジネスの場から去って下さい!!!
という社会になったのは、イイコトだとは思えるけれど。。。。。
統治しやすくなった???とすれば、嫌だなぁ~と
ふと。。。

関連記事
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1353-843b0c20

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter