Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスティネーション

Posted by vickywallst on 17.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
プラスティネーション
これは、、人間や動物の遺体または遺体の一部(内臓など)に含まれる水分と脂肪分を、
プラスチックなどの合成樹脂に置き換えることでそれを保存可能にする技術のこと。

そして、それは”展示”される事となりました。
第一回は、確か、大阪だったと思うけれど、衝撃的なNewSでした。
人体の不思議展

さて。。。
その標本はどこから、どのようにして来たのでしょうか?
標本となった故人には、自由な自己決定がありえたのでしょうか?
遺体があなたの大切な人のものだったら?
私たちの社会は、死体の展示商品化を許すままにしておいてよいのでしょうか?

そう訴える人達がいます。
言われてみれば、確かに。。。。。
「人体の不思議展」に疑問を持つ会

大連の死体工場の調査 (NYタイムズ)


コレ以上ムッリー!!!という感じなので。。。
後はコチラで。。。。。

唸声の気になるニュース

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1351-6c8d6a1a

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。