Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国漁船突っ込み1人死亡 黄海で韓国警備船に

Posted by vickywallst on 19.2010 政治・社会   0 comments   0 trackback
中国漁船突っ込み1人死亡 黄海で韓国警備船に 2010年12月18日 21時24分 (共同通信)

黄海(EEZ)内で18日、韓国海洋警察の警備船(3千トン級)に漁船(60トン)1隻が突っ込み転覆、沈没。
乗組員1人が死亡、1人が行方不明。
海洋警察官4人負傷(骨折など)し、さらに警備艇に体当たりした漁船にて沈没。
乗組員10人全員が海に投げ出され、8人が救助された。。。
韓国側の警備艇の海洋警察官が漁船に乗り移ろうとしたところ、乗組員が抵抗し、鉄パイプやこん棒などで殴り掛かったという事で、これは「民間人ではない!」と普通に考えられる事になりけれど、”命令を受けてやっている事”とすれば、今、”事を荒立てる事”は、マズイように思うけれど、日常茶飯事的にやっている。
外交手段にしては、あまりに幼稚すぎるので、それだけでは、ないだろうと思ってきたけれど
韓国では11月29日にも済州島沖で、警備艇が中国の違法操業漁船を検問しようとした際に、乗組員の暴行を受け、海洋警察官6人が負傷する事件が起きているという事で、”「そういう国」なのか???”に落ち着いてしまうんだけれど。。。
昨日から”なんだろうな。。。コレ。。。”と思いつつ。。。???

ビデオ公開すれば、一目瞭然の所、しないままでいる。
この事自体を、放置したまま忘れ去られるのを待っているかの様子。

そこで、色んな”見方”が錯綜する事になる。

「決まっていること」「逆らえないこと」というのを単純に人生に当てはめてみると
出来、不出来、事件、事故、様々な事が起こってその通り行かない事も多々あれど
小学校は6年間、中学校は3年間、高校は3年間という”義務教育”の期間だけは、一律で
日常雑多な事が色々あれど、時期が来れば卒業させられ、入学させられる。
取りあえず、疑いもせず従うのが常識。

「年次改革要望書」というのがある。
それも”義務教育”のようにソレに沿って色んな事が進んでるのだとすれば
途中色んな事が起ころうが、なんであろうが、時期がくれば、そこに書かれている様に進んでいく。
それは、”日本だけ”にあるのではなく、各国に向けられたものがあるとすれば
中国にも「計画書」というものがあるのだと思う。
それを覗いてみると、目先「2015年には、沖縄を中国の領土とする。」という事が書かれてある。
そこに向かって駒を進めている事があるとすれば、尖閣諸島問題は、何がどう影響するのか?
色々考えても、まだ全然検討もつかないでいる。
考え方の方向を間違えているのかもシレナイと思いつつ。。。。。

確かに米・中が絡んだ事である事は、間違い無いと思うけれど
複雑だったものが、韓国まで飛び出してきた事で、”なんだ、そういう国だったのか”と
自分の中で、単純な構造になりつつあるけれど、
そんな単純なワケがナイ!!!
そう思うのは、考えスギ???


関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1287-7433a333

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。