Loading…

一粒で、何度美味しい、日本の市場!!!

Posted by vickywallst on 12.2010 政治・社会   0 comments   0 trackback
自治体、円高で損失拡大 仕組み債の利払い膨らむ 2010/12/3付 日本経済新聞

1ドル=100円を突破するような円高になると支払い金利が跳ね上がる仕組み債を2006~07年ごろに発行し、今になって利払いが膨らむ地方自治体が増えている。岩手県や新潟県、堺市などが一定以上の円高になると金利が急騰する条件を設定し、足元の利払いが年6%を超えたりする例が出ている。自治体のリスク管理が問題になる可能性もある。

 総務省によると08年末で17の自治体が総額4200億円の仕組み債を発行している。多くは1ドル=120円前後の相場水準だった 06~07年ごろに、1ドル=100円を突破する円高になるような事態は考えにくいとみて、発行したとみられる。その後、08年秋のリーマン・ショック後に円高が進んで「金利急騰」の条件に引っかかり、1ドル=80円台の現在は利払い負担が膨らんだようだ。


様々な仕組み債があり、発行体も様々なので、一概には言えないけれど
例えば、30年のPRDC債だとして、「決済」出来ないハズはないと思うけれど
例えば、クローズド投信であったとしても「絶対」解約できないものでもないので
自分だったら、逃げたいなぁ~
とにかく”まだ持ってる”という事実に今更乍らに驚きである。
駒沢大学を初め、慶応、東大などを筆頭に、地方地自体から幼稚園まで、
とんでもナイ事になってたけれど、ある程度は、処理したのかと思ってたのでビックリ!!!

30年債だとすれば、「元本保証」というのは、強烈な落とし穴だと思うのだけど???
やっぱり、大底打てば、そこから円安のシナリオという事で耐え忍んでるという事なのか
通貨の切り下げがなければいいけれど。。。
けれど、ノックイン債やオプションがらみのものだと、アウトラインやノックイン価格があるハズで
ダイジョウブ???

まだ”持てる”という事は、レバのかかってない仕組み債なんだろうけれど
中には、レバをかけたものもあるハズなので、それ。。。凌いでるとすれば、
マージンがスゴイ事になってるのじゃ。。。
それに、今回の記事では「ドル/円」絡みなんだろうけど、ユーロや豪ドル絡みも多々あったハズだから
それこそ、レバがかかったものを2006年あたりから「まだ持ってる」とすれば
投資金そのものより、現物の土地や建物や銀行預金が「空っぽ資産」になってないかを心配しない???
とか、ぼんやり考えながら。。。。。

「総務省によると08年末で17の自治体が総額4200億円の仕組み債を発行。。。」
と書かれてるけど
大阪府だけでも確か1000億円以上あったハズで、ノックイン価格がいかほどかは知らないけれど
そこを突破すれば金利10%に跳ね上がって、年間100億円の”金利の支払い”が発生!!!って騒いでたのは
何年前だか。。。
もぅリーマンショックも遠い昔の様な気がしてしまう。

小泉政権の時に、仕組み債がガンガン出て来たような印象が強いのだけど
それまで私募債メイン風だったのが、リーマンショック前後辺りから「個人向け仕組み債」がガンガン出て来て
保険商品や投信まで、そのような仕組みのものがゴロゴロし始めたので
コレは、リーマンショックの後釜を引き継ぐ”CMBSやCDO問題”の穴埋めに仕組み債を使う気なんだ!!!
と秘かにそう思っていたけれど、当時、新聞で「大学」や「幼稚園」の文字を見た時、思わず呟いてた。
「。。。世も末じゃぁ。。。」

今年※訂正 の所で触れたけれど
地方自治体のCDSの問題と仕組み債とが”別件”だとすれば、どれだけ損失を抱えているのか
もう担当者さえワカラナイ状況になっているのじゃないか???とふと恐くなった。

当時で仕組み債の含み損が、確か、40地自体5000億円くらい軽くあったハズで
まだまだ氷山の一角といわれてたけれど
こういうのも全てディスクローズするべきだと思う。
更には、オープン投信の基準価格は、一覧で日々掲載されるけれど
クローズドは一切出て来ない。
そこにどれだけ「蜜の味」ができてしまうのか。。。という事になっているのに!!!
金融庁の登録があって看板があれば偉いのか???
どこまで殿様商売するんだ!!!
とチト感情的になる部分ではあるけれど
ワラントや株のマージンで息の根止められて、やっと起き上がれるかという時に、今度は
方や、J-SOXを押しつけられて莫大な費用を支払わされて
方や、抜け穴ダラケ、落とし穴ダラケのサブプライムや仕組み債で収穫されて
何粒美味しい日本の市場なんだ???という感じ。
グリコじゃねぇ~し!!!
グリコ



関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1268-f18dc4af

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter