Loading…

錯覚

Posted by vickywallst on 26.2010 政治・社会   0 comments   0 trackback
じーっと、、、見て下さい。。。
トリック1

トリック2

トリック3

トリック4

トリック5

気持ち悪いったらありゃぁしなぃ
別に「動かしてる」ワケではなく、動いてるように見えるダケです!!!
以前、那須の「トリックアート館」内の写真をアップしましたが
間近で見ても、「そう見える」ので、意図的に作り出す「錯覚」とは、相当計算し尽くされてる!!!
という事ですね。

って事で・・・「錯覚」デス。

【第一幕】
北朝鮮は、11月21日、ケモリ基地とムド基地を訪問。(延坪島攻撃の緻密な準備ー計画的)

韓国軍は、3ヶ月毎に行われる「定例」の軍事演習を行う。(北朝鮮を挑発)

北朝鮮は、「辞めなければ砲撃」との警告を発する。(8月のスルーで辞めない事は想定済み)

韓国軍は、「定例」の事とスルー。

北朝鮮は、「警告通り」砲撃。

《大義名分》という傘の元。。。。。
北朝鮮:警告を発した上で辞めないから砲撃した。
韓国 :”定例の事”であり”公海”である。後に「計器が狂ったとも。

※【中・朝】 対 【米・韓】の対立軸をアピールし優位にたとうとした北朝鮮。
※”どちらか一方だけ”が「批難」の対象にならぬよう”悪”の境界線をあやふやにし、文字どうりかどうか、
”ケモリ”に巻いている間に”時間稼ぎ。。。???→「本戦」の為のプロローグ???

【幕間】

韓国 :金国防相辞任。”強硬派”に変え戦闘態勢。(米側)
中国 :11/28の米韓合同演習を辞めるよう大きくアピール牽制!(北朝鮮側)
ロシア:11/28の米韓合同演習を辞めるよう大きくアピール牽制!(北朝鮮側)
日本 :仲井真弘多再選を誘導しつつ「新党結成準備」政府解散準備?(米側)
    沖縄知事戦:小沢派 VS 仙石・管 でOK? まぁ、やってなさい、、、と蚊帳の外?

【第二幕に向けて】

米韓 :11月28日米韓合同演習。

北朝鮮:「辞めないなら、更なる攻撃をする!!!」と警告。

米  :佐世保港に米軍の弾道ミサイル追跡艦が入港
米  :イランで過去最大規模の軍事演習。
ロシア:NATOと意見分かれ
イラン:ペルシア湾の軍艦を攻撃する可能性あり!!

早ければ、今年中、もっと早ければ、11月末から、かなり雲行きが怪しくなりそうですケド

今時、子供でも「先に叩いたから叩き返したんだ!!!」なケンカはしない。
そんな子供のケンカ以下な事を「国」同志が、しかも「ミサイル」まで飛ばしあってやる事自体、
どう考えてもおかしいのであり、「それ」が理由だと思って見ていると、上の図のように、
誰かの都合のいいように錯覚してしまのかも???

「やられたら、やり返せ!!!」
これは「突発的」なものでなくては、成り立たないものだけれど
突発的に起こる事を「予知」して、この夏、ワザワザ同窓会に出かけたりしない。
去年から、来年Xdayがあるかも!!!
そう言ってたワケだから、「突発的」なものでもなんでもナイ!!!
「突発的」に見せかけた「計画」だろうと、誰もが思っている。

その線で考えると、「領域問題」ではなく、「ドル」の着地点という事になるのでは?

「大きすぎて潰せなかった銀行」があった。
大きすぎて、いまだ潰せないのであり、それだけ大問題だという事である。
では「大きすぎて潰せない国」はどうなるんだろう???
アメリカ、スペイン、ポルトガル、ギリシア、etc・・・・・

そう言えば、大きすぎて潰せなかったビルがあった。
アスベスト問題や老朽化の問題まで抱え、立て直すには、リスクしか無かったビル。
それが見事に一気に解決した。
あの大きな2棟のWTCビル+α。
責任を透明人間になすりつけて一気に解決どころか、損害保険まで手に出来た。

恐らく、このG20の通貨協議でドルに関する”外に出ない”何らかの話し合いがあったかもしれない。
物別れで終えたとすれば、世銀やIMFがやろうとする事かもしれないけれど
「アメリカを潰す事」
もしかすると、これが一番手っ取り早いと考えるのではないか。。。
アメリカのパラサイト達は、アメリカから脱皮する予定だとすれば、何らかの形で
無政府状態にする事
ここで一気に「ドル消滅」という事になるのではないか。。。
やっぱり、そこに行きついてしまう。
そう言えば、G・Sが自社持株を売却してる事も、合点のいく話しに思えてくる。
で、いつものパターンで、「悪者」となるターゲットが必要になる。
今度は、イラクでも北朝鮮でもなく、「ユーラシア大陸」を軸に考えると、もしかするとこれは
ロシアが浮上してくるか。。。???

という事で、ロシアからワシントンDCに向け、核ミサイルが飛んでくれば
それは、「ロシア」に見せた「アメリカ」の仕業だという事だと秘かに思いながら。。。。。
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1245-599460c8

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter