Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家の「不胎化介入」ならぬ「不妊化介入」ーⅠ(続)

Posted by vickywallst on 22.2010 政治・社会   0 comments   0 trackback
昨日は、突然、海辺のお散歩という事で、時間が無くなり途中アップとなってしまったので
チョット意味不明だったのか
「あの吊り下げられた人は、誰ですか?」と。。。。尋ねられました。
トンチでもなんでもなく、単なる映画のワンシーンデス

で、夜は、最終回の「Lost」と「フラッシュフォワード」を見て
バタバタしていると、時間が無くなってしまい
真夜中、ふと目が覚めたので、少しだけ「続き」をば。。。と。。。

「羊たちの沈黙」という映画では「蛾」は、モチーフとして使われてマス。
レクターは、変化を求め、孵化する時を待っている、という設定でした。
あの警官を”吊り下げる”シーンも、その象徴のヒトツだったと思うのだケレド
「TPP」を「孵化」=「変化」とかけて、「聖書の子羊」と説く
その心は
サタンの孵化に「(羊たちのように)沈黙」!!!

そんな意味を込めて、あの写真を掲載したワケです”ガ”。。。

「羊が沈黙」する!!!
という実際には、あり得ないような事が起こるって、どういう状況か?
聖書で「子羊」というのは、「正義」を意味し、それが「沈黙」スル。。。
つまり「監視下」いる状態、「押し黙らされている状態」「愚の根も出ない状態」では???
という事と、
「蛾の孵化」=「サタンの孵化」=「アメリカの孵化」(返り咲き?)
チョット、ここに重ね併せたダケなんですケド
アメリカと言っても、上の方のあの方達ですけど
それが”アメリカ国内”で孵化するのか”中国”で孵化するのか
を飛び越えて、世界の中で孵化させてしまう威力があるのではないか?
と思えるこのTPP
そこに並行して、今度は、アメリカの上院で
510法案「家庭菜園と種の自家貯蔵禁止」
この法案の表決が迫っているという事で、ココも予断の許さない状況。
Senate Bill S 510 Food Safety Modernization Act vote imminent: Would outlaw gardening and saving seeds

以前触れた
ドュームズデイ シード バンクーⅠ
「人口削減問題」に対して行っている事や、
「非常事態」に備えての「種の保存」として行っている事、
更に、そこをテコにアグリビジネスでチョットばかし儲けながら
「食をコントロール」する計画や、「食のコントロール」で人口削減を行う事等
それらをひっくるめて、国家の「不胎化介入」ならぬ「不妊化介入」に引っかけたワケです”ガ”。。。

遺伝子組み換え作物や、不妊化作物、そして、添加物だらけな食品とさよならして
数字を打ち込むダケな貨幣制度をナントカ見直して
後は、空から降ってくるケムトレイルや、ウイルスにどう対抗するか
を考えると、あの「ダッシュ村」がとてもいい方法に思え、
それで始めたキャンプではあったけれど
地域カレンシーを流通させる事や、自家栽培で、充分成り立っていくのではないか!!!
とワクワクしていた矢先に、こんな事。。。
この法案が通れば、アメリカを飛び越えてくる問題になっていくだろうなと思う。

チョット、寝ぼけマナコ。。。の独り言。。。
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1236-1e24eadc

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。