FC2ブログ
Loading…

奇妙

Posted by vickywallst on 10.2010 政治・社会   2 comments   0 trackback
謀殺説流れたジャーナリスト・黒木昭雄氏から死後メール到着

「死の翌日、11月2日午前9時頃に、黒木さんから〈こんな形になったけどいつも見守っている。また会おう〉という携帯メールを受け取りました。タイマー設定で送信したのでしょう。一部で『確認されていない』と報じられた、家族あての遺書もこの目で見ました。別れの挨拶と『葬儀はこうしてくれ』ということが簡単に書かれていました」
※週刊ポスト2010年11月19日号

どうしても割り切れない事件を追いかける為
警察を辞め、700kmの距離を月に2~3回、自腹で通う程「律儀」だった人が
”遺書をメール”で、しかも
”タイマー設定”

火サス

そう言えば、石井紘基さん殺害の犯人が「殺害を頼まれた」と告白した。
その後気になってるも、肝心要の「誰に。。。」がまだ出て来ない。

この事件の裏側に、もうヒトツの疑惑があったそう。
石井議員が救急搬送されて「絶命」したかしないうちに、
永田町の新聞記者の間で奇妙な事が起こっていたらしい。

なんと、翌日出頭逮捕される人物の名前が流れていたのである

火サス

〔2003年10月13日衆議院法務委員会〕 保坂展人のどこどこ日記

コレ・・・
このままで済ませますか???

関連記事
スポンサーサイト



このコメントは管理者の承認待ちです
2010.11.11 18:45 | | # [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010.11.10 17:24 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1220-ac7aef98

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter