Loading…

若いって。。。いいね。。。

Posted by vickywallst on 08.2010 日記   0 comments   0 trackback
娘が仲の良かった女友達3人でディズニーランドに泊まりがけで遊びに来た帰り、
友達と離れ、4日間泊まりがけで遊びに来た。
娘、今年25歳になろうかとしている所。
その娘、この12月で4歳。

意味不明のタメイキ

とにかく、「子供のエネルギー」たるもの、半端なく
大人しくいい子ちゃんにしていても、「存在自体」がスゴイパワーを拡散させているので、
一言。。。
ヘロヘロ。
色んなNewSは、入ってくれど、目で追う事すらままならぬ状況。

まだ3歳や4歳では、お買い物に行っても必ず途中で「抱っこぉ~」と歩かなくなった事
意味不明な「立ち止まり」
片手に荷物を抱え、片手で15kg前後の子供を抱えながら歩いた事
なんやかんや言っても、「子育て」とは「体力勝負」だと思う!!!
今じゃ、5分も「抱っこ」して歩けば、もう勘弁してぇ~と根をあげてしまう。
ムリ!!!
頭の中じゃ、簡単だけれど
実際、思うようには、いかないのが現実。
当時の自分の姿がつい、昨日の事のようにグルグル頭の中を駆け巡った。

昨日娘達を見送って、帰ってからロストとフラッシュフォアード見ていると
撃沈

けれど、ヤッパリ20代の「話題」というものは、多岐に及び
ホントに世界がガラリと変わる事を実感。
なんだか、鼻の下をダランと伸ばす「オッサン目線」が理解出来る気がした。
あの「勢い」が半端なく、「楽しい!!!」し
会話がオモシロイし、気分がハイになるし
それに、”かなり”刺激があって、目の保養になる。
オシャレに敏感って、そーだった、そーだった。。。と、
すでに過去形な話しになりつつある事に気づいた。
年代相応の「感性」
これは、ごまかせないのだと、かなり焦ってしまった
「若い」って、色んな意味で本当にエネルギーがある。
エネルギー満載の時に一緒に成長する子供がいる方が、きっと楽なんだろうな・・・
と自分を振り返ってもそう思うし、
子供にとっても絶対楽しいだろう。。。そう実感した。
今、4歳の子供目線にナレ!!!と言われても、ムリだ。。。

で。。。思う。
これだけ「好き、キライ」が、ハッキリしていて、
好きな事が「何か」を判ってる自分が、
今まで、何に一番「賭けてこれたのか」を考えると
ダントツに「子供」であり、何を投げ出してでも、盲目的になれた
という所が、人生の答えなんじゃないのかな。。。と思ったりする。
「代わり」「代用」というのがない世界だから。。。
あーでもない、こーでもないと言う前に、一生懸命育ててみよう!!!
一生懸命働いても、自分の代わりなんて、雨後の竹の子の様に湧いて出てくる。
一生懸命お金貯めても、価値が変われば振り出しかも。
子供と一緒に生きた時間というのは、かけがえがないように思えて仕方無い。
それだけは、昔も、今も、答えが変わらない。

で。。。。。
取りあえず、慌てた。
痩せなきゃ!!!!!!!!!!
せっかく伸ばした髪の毛ではあるけれど、切っちゃえ!!!

どどどど、どんな親

もうヒトツ、娘から受けた刺激。
料理!!!
料理が進化するサマをとくと見た!!!
母親が、マメな人で、スーツや洋服や帽子でも、見よう見まねで手作りし、
「売れるジャン、充分!!!」な位器用だと関心するんだけれど
友達が突然家に来ても、即、お寿司やおはぎ等、パパパッと手作りする人で
いつ作ったの???って位やる事が早かった。
その血は、受け継いではいないけれど
自分が家庭を持って、おせちを作って持って行った時
「最近のおせちって、スゴイね。。。」と”進化”した事に驚いてた。
まさに、それを自分が言うとは、思ってもみなかった。
この写真の全てが、娘の手作り!!!ビックリ!!!

このパンも1からコネコネして作ってマス!
ミオ 

悲しいかな。。。電子レンジを使わない派なので、洋菓子類を作った事がナイ!!!
ミオ2

電子レンジ使っちゃダメ!!!とは、言えなくなった。
ミオ3 

卵アレルギーなので、お店で買えないから、自分で作らなきゃ仕方無いとの事。
ミオ4
一家に1台、こんな子がいれば、ナンテ楽しぃんだろぅ。。。
そう思うのは、単なる「親バカ???」

とにかく、話題の矛先が、ネコの目のようにクルクル回転していて
おもちゃ箱をひっくり返したように、ホントに家の中がパッと明るくなる。
「陰謀めいた暗~い話ばっかりしとったら、フケルで!!!」
「守銭奴じゃあるまいし、お金の話しなんか、オバサンやん。。。」
その一言で、ボツ
。。。たっ。。。確かに。。。
そっ。。。それが、20代の視角という事で撃沈

次に受けた刺激というのが、ファッションやヘアースタイルの事もさることながら
留学生の受け入れ話。
ニュージーランドにホームステイをした事や、大学が外語だった事で
「留学生の受け入れ」をやりたいとずーっと言っており
もう何人かの受け入れをしている。
今回の留学生が、1ヶ月半いたらしく、
その影響か、3歳の子供もなにかしら英語を話していた。
一緒に食べよう、や分け合おうよ
というニュアンスの事は、全て
「シェァ~しよぉ~」
お手伝いしようか?と聞きにくる時は
「ヘウプ?」(Help?)
と聞きに来るし、数字もみんなエングリッシュだった。
オマエ、何人だ???な状況。

文化の違いって、思う以上にあったりするんだなというのも
具体的なので、ココは、オモシロイ。
今回のオランダ人は、
回転寿司と結婚適齢期にかなり反応していたらしく
回転寿司を日本で初めて見た事、
結婚適齢期は、オランダでは40歳前くらいだという事など
同じ地球上で暮らすにも関わらず、常識が全く違っていた。
前回は、マレーシア人が来ており
マレーシアでは、回転寿司はあるけれど、イスラム社会では、生ものは食べないから
って事で、魚類が乗っかってる事はナイ!!!と。。。
「寿司は、アボガド!!!」と言ってる所に文化の違いが垣間見える。

とにかく、
色々ほぉ~という話しは聞いたけれど
右から左へ駆け抜けてしまった。

まだ脳味噌にパーマかかった状態から抜け出せない状況。。。
昨日、EOS 7Dを受け取ったにも関わらず、まだ、それを手に取って
という余裕が生まれない程、エネルギーを使い果たしてしまった。
とりあえず。。。。。

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1217-23675f93

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter