Loading…

黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」って???

Posted by vickywallst on 09.2010 政治・社会   1 comments   0 trackback
ジャーナリスト黒木昭雄氏自殺に不審な影「消された可能性も」

元警視庁の警察官で、ジャーナリストの黒木昭雄氏(53)=千葉県市原市=が遺体で見つかった事件。
千葉県警市原署は現場の状況などから自殺と断定。



これがとっても不可思議な事件なんだけれど
以前、もうにげきれないぞ、「テレビ公開大捜査SP/あの未解決事件を追え」
で見て、ずーっとその後が気になっていた。
まさか、「自殺」するなんて・・・考えられない!!!

「岩手17歳女性殺害事件」が発端。
2008年7月1日
岩手県の川井村で佐藤梢さんの遺体が発見された。
知人の男(30)が三陸海岸の断崖に遺留品を残し、飛び降り自殺を偽装し、逃げたとされるもの。
それだけだったら、もしかするとあまり記憶に残ってなかったかもしれない。
この事件は、初めから、最後まで、キツネにつままれた様な、意味不明の不思議な空気が漂っていた。

二人の佐藤梢さんが存在する。

そんな言葉が、その番組を見るキッカケになり
確か、ブログでも取り上げた記憶がある。
1人は殺害された佐藤梢(B)さん。
もう1人は、小原勝幸の元交際相手、佐藤梢(A)さん。
2人は、宮城県内の高校に通う同級生で、顔も背格好も髪型までも似た、大の仲良し。
事件の流れは・・・・・

2006年10月 
小原勝幸は、三陸地方の沿岸部に住む30代の男性(Z氏)の紹介で関東地方の型枠大工の仕事に就くも、1週間足らずで無断退社。(以来、Z氏から逃げ続ける)
2007年2月 
佐藤梢(A)(B)が 学校帰りに立ち寄ったゲームセンターで小原勝幸とその友人(同郷の後輩)にナンパされ
2つのカップルが誕生。
小原勝幸×佐藤梢(A)
小原勝幸の後輩×佐藤梢(B)→すぐに破局。
2007年5月1日 
小原勝幸恐喝事件
p.m6時過ぎ、小原勝幸は、佐藤梢(A)と弟に「一緒にZ氏の所に行ってほしい」と頼み込み出かける。
p.m6:30、紹介した仕事を辞めた事で「顔に泥を塗った」と小原勝幸に日本刀をくわえさせ迷惑料120万円の借用書を書かせる。
保証人を立てろの要求に、その場にいた弟Yは拒否。
車で待つ佐藤梢(A)の氏名と携帯番号を書き、Z氏は、納得して解放。
2008年6月3日 
小原勝幸は、突然岩手県警久慈警察署を訪れ、Z氏を被疑者とする、銃刀法違反、傷害、恐喝事件の被害届を提出。
2008年6月28日
「岩手17歳女性殺害事件」
小原勝幸は、佐藤梢(B)さんの方をを誘いだし、首を絞めて殺害とする事件が起こる。(とされる)

佐藤梢(A)さんの証言
小原勝幸は、この6月28日の昼頃から被害届の取り下げを口にし始めた。
ジャーナリストの黒木昭雄氏の疑問。
小原勝幸は、なぜ、この6月28日に「Z氏恐喝事件」の被害届取り下げを決意したのか?
小原勝幸は、なぜ、この6月28日に右手の機能を失うほどのケガを負ったのか?

そこから調べて行くと
どうも「警察自体」にきな臭さが・・・・・
そこから「たった一人の捜査本部」を立ち上げ追求していた人でした。

続きは、コチラから


黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/folder/497703.html
この「岩手17歳女性殺人事件」は、なぜ本当のことが報じられないのか?
なぜ警察は必要な捜査を怠っているのか?
それらを考え併せると、どうもこの事件の背景には警察の不祥事めいたものが隠されているとしか思えない。
だけど、このまま放置することは絶対出来ない。
なので、この事件をより多くの人たちに伝えたいし、理解してほしいし、知ってほしい。
これから先、この不可解な事件とそれを捜査する警察の動き、またマスコミがそれをきっちりと正しく報道しているかということを監視してもらうためには皆様の力がどうしても必要だと思います。
これからも取材経過を報告して行くつもりだし、皆さんもいろんな場面でこの事件を話題にしてほしい。
そう思います。


黒木氏はこれまでの取材で、容疑者の男を脅迫していた別の人物を突き止めていた。
指名手配犯はその人物によってすでに消され、容疑者の“身代わり”となった可能性を複数の証言や証拠をもとに指摘している。

「約700キロの距離を、月に1~2回、多いときは3回も足を運びました。
「そこまでやるヤツはバカだ」
そう言われたこともあります。しかし、そうした経過を経てやっとの思いで疑惑の核心部分にたどりついたのです。」
そこまで執念を燃やして、信念を持って事を起こしていた人が、簡単に自殺など
するものでしょうか???

一体、この国の警察やマスコミや、検察は、どうなってしまっているのでしょう???
関連記事
スポンサーサイト

このコメントは管理者の承認待ちです
2010.11.09 17:11 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1215-fba373e7

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter