Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MI6長官、史上初の講演 情報と拷問の間でジレンマ

Posted by vickywallst on 30.2010 政治・社会   0 comments   0 trackback
何がイヤかって・・・??? 
MI6.png
MI6長官 「テロ計画の報告書を毎日読むことダ!!!」 


MI6長官、史上初の講演 情報と拷問の間でジレンマ
10/28 23:16

 【ロンドン共同】英秘密情報局(MI6)のサワーズ長官は28日、1909年の前身機関設立以来、トップとして初めて講演し、テロ容疑者らからの重要情報が外国機関による拷問によって得られた可能性がある「実務上のジレンマ」に直面していると明かした。
 長官は「拷問はどんな状況下でも違法」でありMI6は「手を染めていない」と強調。「(結果的に)テロ活動が行われることになっても」拷問につながる活動は避けると述べた。
 しかし、民主主義が根付いていない外国組織からの情報の扱いは「必ずしも容易ではない」と指摘。「(情報をもたらした)容疑者が過酷な扱いを受けているかもしれないとの懸念から情報を(英政府などに)伝えなければ、罪のない命が失われる恐れがある」と述べた。
 長官は、最も疲弊する仕事は「英国民の殺傷を狙うテロ計画に関する報告を毎日読むこと」だと述べた。この種の計画の多くはアフガニスタン・パキスタン国境地帯だけでなく、ソマリアやイエメン、北アフリカとつながっているという。
 MI6は対外活動を担当し、英政府は92年に初めて存在を認めた。映画「007」シリーズの主人公ジェームズ・ボンドが活躍する組織としても知られる。



「誰かがやらねば、罪のない命が失われる恐れがある!!!」
ジャック1

「えっ!!!ペンタゴンが狙撃された???」

ジャック2

「ナニ!!!今度は、イーストミッドランズ空港(英)とアラブ首長国連邦(UAE)で爆発物???」
ジャック3

「携帯「SIM(シム)カード」の遠隔操作で起爆する仕組み???!!!」
ジャック5

「アルカイーダが犯人だ!!!すぐさまイランに攻撃!!!」

いつまで通用させるツモリなんだぁぁぁぁぁ~!!!」
ジャック4


関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1204-c6517c0f

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。