Loading…

作れば2時間、食べれば5分、されど、愛情

Posted by vickywallst on 28.2010 政治・社会   0 comments   0 trackback
中国産の海苔、袋開けてみたら「ビニール」だった!
スープなどに使う、「乾燥わかめ」のような食材で水でもどして使うものらしいけれど・・・
ナント!!!裁断して縮れさせた「黒色の薄いビニール」だった!!!
というウソのようなホントの話し。。。。。
ココまでくれば漫画かホラーだ!!!

「中国の豚肉、2度と食べない」…残留成分でドイツ選手が出場禁止
2010年現在、男子卓球世界ランキング12位のオフチャロフ選手(ドイツ)は、2010年8月末、中国の公開試合で「ドーピングの疑い」をもたれ「2年間、出場禁止」の処分を受けていた。
試合直後の尿検査で、興奮剤・筋肉強化剤成分のクレンブテロールが検出されたことによるもの。
「ドーピングはあり得ない」と再検査を申請し、蘇州で行動をともにした監督やトレーナーらのサンプルも検査した所、尿については陰性だったが、「頭髪からクレンブテロールの関連成分が検出」された事で「出場禁止処分」を解除したとのNewS。

豚が興奮して歩きまわると”赤身部分が多くなり”高値で出荷できる為、豚の飼料にクレンブテロールを入れる場合があるのだという。
浙江省では2008年11月、大量にクレンブテロールを含む豚肉が社員食堂の昼食に使われ、70人に手足のしびれ、動悸(どうき)、嘔吐(おうと)などの中毒症状が発生する事件があったばかり。

「頭髪から検出」
オリンピックに出場する程の選手。
当然、運動もして、細心の注意も払ってきているハズであるにも関わらず「頭髪から検出」。
しかも、有害物質。

他人事ではないんだよ 自分にそう言い聞かす。。。。。

今、自分の毛髪検査などという”腫れ物に触る”ような事をやってみると、
きっと恐ろしい結果を見る事になるのだということは、承知済み。
恐らくは、高レベルのアルミ、中レベルの砒素カドミウムは簡単に検出されるでしょう。
どの人からも”水銀、ヒ素、アルミ”は、検出されるハズで
生まれて間もない幼児ですら、毛髪検査でこの有害物質が検出される有様だから、
その何倍生きて「蓄積」してきたのか。。。考えればゾッとする状況。

オリンピックを目指すワケじゃないし・・・・・まっ・・・いっかぁ~
そんな問題では、ないのだと、ある時期からそれは深く考えるようになった。
発端は、身近で30代40代でも癌で亡くなる人が多かった事や、
定期検診でノーマークだったのに、半年以内で胃を全摘出する位、早い進行を目の当たりに見た事。
そして、以前ブログでご紹介した「石野見幸」という神戸のジャズシンガー。
2006年9月にスキルス胃癌が判明してたった1年後の2007年11月8日に死去。35歳の若さ。
あろう事か、昨日も知人の親友が去年8月に癌と診断されてこの月曜日に亡くなられたという事で、
その進行の早さに喉が詰まった。
逸見政孝さんの残した言葉。抗がん剤や手術の危険性。知らなければいいなりなんだという怖さ。
そして、出産での障害の多さ。
身近で、3人の知人に”生まれた子供の性別がワカラナイ”という事態が起こり、
身近で、3人の友人の出産でダウン症での出産というのがあった。
10数年前のひとときにこんな身近で計6人、スゴイ確立だと、住んでる地域の空気を疑ったけれど、
全国的な問題だった事に更に唖然とした。
男性の女性化や女性の男性化現象。
そして、昔あまり聞き慣れぬアトピーやアレルギー、昔は、ほとんど聞かなかった「鬱」。
色んな企業を回っていて、聞き慣れぬ「メンタルヘルスケア」の専門セクションが増えている事。
企業が対策を講じる程深刻な問題になってる・・・・・

一体何が起こっているのだ???

グローバル経済市場が「生き馬の目を抜く世界」なのだと知っていれば
キレイ事もお情けもない事も、電子マネーの利益というのは絵に描いた餅に過ぎない事も常識の世界。
常に国家ぐるみで罠を仕掛け網を張ってヨダレを隠しながら待っている
なのに、サブプライムでは、ヒョコヒョコ「ナンピン」なんて言う人に沢山出会ってギョッとした。
ウソでしょう。。。???な世界であるけれど
そういう人には”何が起こっているのか”どれだけ説明をしても、説得をしても「右から左」無頓着。
そういうコトは、よくわかるのに
それ以外の事は、”中身”よりも「キレイに包まれた包装紙」に目を奪われて
マーガリンがどれだけ体に悪いか説明された後で、ホットケーキの上にどっさりバターを乗っけて食べてるし
お砂糖ジャバジャバの、フレッシュを必ず入れた珈琲を1日に何杯も飲み
お弁当をレンジで温めて、知らず知らず日々毒されていってる。
珈琲フレッシュのどこに牛乳が入ってるんだ???そう言われても
どこが乳製品なんだ???そう聞かれても、
自分の目には、生クリームを薄めたものにしか見えなくて
全て添加物だけでできたものだという方がどうもピンとこない。
それこそ、知ってる人から見れば「ウソでしょう???」なお話。

きっと、地球が「お金儲け主義」で回ってる間は、「信じる者は、救われない」のかもシレナイ。
「自分で自分を守る」以外に方法がないのだとすれば「知る事」
それが唯一の方法なのだと思う。

細心の注意を払ってるスポーツ選手の毛髪からでも簡単に検出される位、
排除しているにも関わらず摂取しているこの実態。

せっかく色々考えて食事を作っていても、
知らずに摂取しているその毒が”必須ミネラルの吸収を妨げ”
更には"癌体質”を作り込む事になっている事。
もっと問題なのが、
「毒に見えない事」「弊害は、う~んと後から出てくる事」
という事で、「今」その現象を目の当たりにしているんだと思うけれど
バブル最盛期前からの「利息」にしては、とんでもない利息となっている!!!

けれど、見渡してみると「有害物質だらけ」な状況でキリがない!!!

更なる問題は、上からその有害物質をまき散らしている事。
これが「ケムトレイル」という事になるのだけれども
ケムトレイルの成分は
”ヒ素,アンチモン,カドニウム,タリウム,パラジウム,ニッケル,コバルト等"で
時には”ウイルス”
それで「ワクチンを!!!」と煽りにくる!!!
大原麗子は、あれから、どうなったんだろう???

上からまき散らすくらいなので、「ものに混ぜ込む事」ぐらい平気なのでしょうが
国家ぐるみでやっている事と、営利目的の企業のやっている事と
別個に考えるべきなので
コレカラ・・・書く???だと長くなるので、また今度。

冷凍食品、インスタント食品、お手軽野菜に、チューブ入り調味料
簡単、手軽、そして便利で安い!!!
お母さんにとっては、本当に助かるお話なんだけれど
せっかくそれで「浮いた時間」、「浮いたお金」があったとしても
毒を貯め込んだら後が大変!!!
けれど、1~2時間手間暇かけて作っても、食べたら5分、10分!!!
とっても呆気ない夕食の後片付け。

呆気ない事なんだけれど、それがいかに大事だったのか!!!
必ず、後になって答えが出て来て報われるのだと思うのデス!!!
なので、「お父さん!!!」ご飯を頂く時には、しっかり感謝の言葉を添えてあげるといいですよ。
それが、全て、自分に返ってきますから!!!
少々マズクても、「美味しいなぁ」の一言ダケで、「毒は1品減り、健康が約束」されます。
その”1~2時間の労をねぎらう”為に必要な事は、ワズカ3秒、6個の文字だけで命が買えるワケデス!!!
それが「世渡り術」というヤツデス!!!

アーロン・ルッソは、言い残しました。
ロックフェラーが、「ウーマン・リブ」を作り出したその理由。
女を外に出し、子供を「学校」に向かわせ、親と子を引き離すのだと。
人口を削減する為に必要な一歩だったのだと。

自分がもし、男で一家の主だったなら、
手軽な添加物ダラケの食品を、更に電磁波で温めて出される食事より
質素でいいから、オーガニックな手料理をしっかり作ってくれる方が安心して家と子供を任せられそうで
だから、自分は、頑張るよ!!!
昔はそんな時代だったのでは???
どうです???
昔に戻りませんか???

女も男も、それは、本当の愛情・・・ですよ?

(・・・???戦時中まで戻った・・・ってか


関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1196-65d44e06

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter