Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家管理態勢ーⅣ

Posted by vickywallst on 26.2010 国家管理態勢   0 comments   0 trackback
「FEMA」については「今更、この話???」ぐらい知られているお話で、以前から何度も取り上げてますが・・・
・今年は、日本が80年代初めに大量購入したアメリカ30年国債の償還を迎えるという事
・世界中の経済が逼迫してきた事
・「アメリカ崩壊寸前」からの「華麗なる復活」があるとすれば・・・考えられる幾つかのシナリオがある事
・去年の”パンデミック失敗”の後という事で、今年のインフルエンザが更に強力になった事
”具体的な撹乱”が起こされている事
 :カトリーナに引き続き、BP社の原油流出事故が起こった事
 :尖閣諸島問題から大掛かりなデモに発展していった事
 :先週10月19日には、ペンタゴンが狙撃されている事
・「新ドル発行」がもう目先に迫ってきている事...等で
これまでより、更に進んだ”カテゴリー”に入っているのか、どうか?

【布石】

[世界中のコンピュータが直結]
「9・11」後の「愛国者法」とリンクした、これも【布石】のヒトツ。
世界中のコンピューターインフラが整いつつあり、とても便利になってきたのは、事実。
本当に有難いお話ではあるけれど、その水面下で粛々と進んでいる”法の整備”。
内部統制や、三角合併がそうであったように、IDや国民総背番号制までの水路の構築
ここにも抜かりがない感じ。

[法の改正]
2010年6月28日 欧州でSWIFT協定に調印された頃、すでに日本では、入管法が改正され
2009年7月15日に公布、2010年には、ほぼ施工されている状況となっている。

「改正」入管法の概要 法務省資料
この資料に
『バミューダに本社があるアクセンチュア社が10万円で落札している。』
とある。
アクセンチュアに関しては、知人もいるので深い所まで書く勇気がないのだけれど
元”アーサー・アンダーセン”という会社で、エンロンの会計担当をした”軍事色”の強い会社である。
ここが、「認証装置及び自動化ゲート」のソフトウェア開発と実験の業務を10万円で落札。
社員の経費を考えると丸々赤字を抱え込んだ形での落札になる。
目的は、「データ」の”蓄積”か、それとも地下CPへの”直結”か・・・???

《ベクトル》 
この地球に住む”全ての市民・企業”の活動・資金の情報が一角に集められる
FEMA   ブリュッセル EU

アメリカの社会保障番号、日本の住基ネット、これらの番号と銀行との「名寄せ」、「一元管理化」。
世界中で推し進められていることではあるけれど、まだまだ紆余曲折。

インド    :2010年1月一元管理計画を開始;個人情報(指紋含)に固有番号を割り振る。
タイ     :バット・プラチャーチョン;15歳以上のタイ国籍保有者に対し発行。
         今後、運転免許証、健康保険証、クレジットカード機能、ATM機能を組み込む計画。
カナダ    :社会保険番号(Social Insurance Number)
スウェーデン :背番号コード(PIN);氏名、住所、管理教区、本籍地、出生地、国籍、婚姻関係
        家族関係、所得税賦課額、本人・家族の所得額、本人・家族の課税対象資産、
        保有する居住用不動産、不動産所在地の県の地域番号、建物の類型、不動産の評価額、
        ダイレクトメール送付の是非、ファイルの最終変更日付
韓国     :住民登録番号(指紋の情報含)とカードの携帯義務あり。電子住民カード:1999年断念。
ドイツ、ハンガリー、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス:背番号制は憲法違反として廃案。

【強制収容所】
《準備》
誰の為に用意された「棺」なのか?相当数の注文と納入。


ガス室と、断首台を備えた巨大火葬場が隣接する収容所の建設が粛々と完成。
のFEMA の強制収容所

作戦「REXアルファ 84」「ナイトトレイン84」
FEMAが、市民の自宅玄関の扉を蹴破り、強制連行し、列車で強制収容所に連れ去る、という計画。
その為の”予行演習と訓練”がなされている。
リストに載っているターゲットの家族全員が「こつ然と」姿を消す。


《準備》
・ケムトレイル&HAARPによる気象操作
・ケムトレイル&HAARPで操作される農業
・ケムトレイル&HAARPからの電磁波
HAARP HAARPリング

・ケムトレイルで撒かれるウィルス
ケム


《準備》
喫煙者は、ウイルスに感染しにくく、花粉症にもかかりにくい。。。。。
大々的に行われている「禁煙キャンペーン」
禁煙

《準備》
FEMA チップ

痛くはナイ。。。チクッとする程度の”埋め込み”作業。
アメリカでは、ワクチン辞退者には、強制的に埋め込むという「噂」
チップ

《排除》

【隔離】
2005年8月末 ハリケーン・カトリーナ
最大被害となったルイジアナ州ニューオリンズは、住民の67%が黒人だった。
この時、FEMAが発動され 避難先へ運ばれた30万人は、どこへ。。。???
カトリーナ2 カトリーナ

仏政府、ロマ人の強制送還を開始
2010年10月19日、仏政府、不法移民取り締まりで拘束したロマ人をルーマニアとブルガリアに強制送還。
86人がフランスを退去。20日にはさらに139人がルーマニアに送還、月末までに約850人を送還する予定。


【撹乱】
狙 狙2 デモ デモ2

【狙撃】
Gunmen Fired Shots At Pentagon This Morning!


FEMAをどうやって発動させるか

【非常事態宣言】

2009年7月27日~31日 FEMA非常事態演習の実施
カナダ、メキシコ、英国までが参加。「アメロ」発行は、カナダ、メキシコにも関係する事から注目された。

《予言?》

2009年7月10日 (日本公開)
場所、日付、死亡人数まで狂いなく再現?予言?
ノウイング
映画の中での報道シーンの前に映る時計に「japan」の文字。
この日、日本で「口蹄疫感染」が確認された日。

《デマ?大義名分?》

ロシアからの空砲
(ロシアが世界記録となる深さまで掘削しabiotic fuel(非生命燃料)を発見。これを元にオバマは、承諾した)
この記事が山の様に出てくるけれども、事実はわからず。これも「謎」
恐らくBP社のプレリリースからかも?(けれどabiotic fuelについては書かれてない。)
http://www.bp.com/genericarticle.do?categoryId=2012968&contentId=705581

4月20日 ヒトラーの誕生日

2010年4月20日メキシコ湾原油流出事故
米ルイジアナ州メキシコ湾沖合80kmで操業していたBP社の石油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」が爆発。海底1,522mへと伸びる深さ5500m の掘削パイプが折れて海底油田から大量の原油がメキシコ湾全体へと流出。

ゴールドマンサックス事故の3週間前にBP株売却
BPのCEOは事故48時間前に自社株を空売り


FEMAをどうやって発動させるか

2010年6月30日「ハリケーン・アレックス テキサス州に非常事態宣言
フロリダの空軍基地のエリア。何千台もの国連の車両が集まった。
FEMA BP原油流出

《脱石油》  《原発へ》
一儲け

《食料主導権・人口削減》
ハリケーンの季節にHAARPで溢れ出ている石油物質を拡散。

《クラッシュ・プログラム》
※元請け
BP(65%)・・・BPは保険未加入
Anadarko E&P(25%)
三井石油開発(10%)・・・4500万ドルの保険に加入
※掘削チーム
Transocean(掘削)
Halliburton(セメント作業)
M-I SWACO(井戸内の圧力コントロール)
※機材
現代重工業(ベース)
Cameron(BOP)

最終責任は元請け?

クラッシュ・プログラムは、何も「ドル」だけではなく、ここにもあった。
損害保険会社が支払う額は、莫大に!!!
しかも、「日本の損保会社」が最終的に支払うハメになるという「裏技」があった!!!
華麗なる「ドルの復活」には、足らないか???
ロイズや外資の損保ではない裏技について、損保の知人に調べてもらってマス
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1188-9aab9cf9

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。