Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円売り介入は、円高誘導??? 続き・・・

Posted by vickywallst on 17.2010 為替   1 comments   0 trackback
2003年介入

これらは、全て「米債」に変わってるハズなんだと思う。
当時、かなり問題視されてたし・・・だいたい「公開しない」のがイケナイ!!!
アメリカは、マネーサプライすら、この少し前あたりから「公開しなくなった」!!!
2003年介入2

2003年介入4

2003年介入5png

介入9

介入10

途中バンバンすっ飛ばしてます!!!

2003年介入6

ここで、アメリカのF・Fレートも公定歩合も”デフレ阻止への対応を強化する為”0.25%引き下げられます。

介入11

4兆円規模の介入があっても、この通り

2003年介入7


すっ飛ばしてしまってマスが・・・
2003年の介入の累積&米債購入額は、以下の通り



2003年介入8

120円から20兆円使っても、106円台までいったのは、事実。
これは、日本がガンガン「介入する」ので、ヘッジファンドも安心して「ドル買い」に回れた。。。
のだと、単なる「お布施相場」なのだと思ってました。
あのロイター記事の「金利」の影響???
金利は、2003年1月に FFが1.25%,公定歩合が0.75%で、
6月にそれぞれ0.25%引き下げられたのみ。
金利

で・・・
翌年、3ヶ月間で14兆8314億円もの介入がありましたが
売り買いのMEMOは、相当量になるので辞めますが・・・
2004年3月の平均レートは、108.61 (高103.87/安112.17)
2004年5月の平均レートは、111.93 (高108.80/安114.83)
けれど、介入を辞めてしまうと、
2004年12月 平均レート103.89(高102.32/安105.82)と一気に円高に進んでしまってますね。

なので、まだ、米債や金利と、介入資金との関連は「謎」なまま。。。
ほんとかなぁ~で、キツネにつままれた気分デス。



関連記事
スポンサーサイト

このコメントは管理者の承認待ちです
2010.10.17 19:21 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1170-9baa9d71

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。