Loading…

「新卒者雇用に関する緊急対策」

Posted by vickywallst on 06.2010 政治・社会   2 comments   0 trackback
菅内閣が民主党代表選挙の最中に閣議決定した「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」の中に
大学生や高校生の就職支援を目的とした「新卒者雇用に関する緊急対策」というのがある。

具体的な支援策は
【1】卒業後3年以内の既卒者を「新卒」扱いで採用した企業に奨励金(1000万円)を支給する制度を創設する【2】既卒者を試験的に雇用し、その後正規雇用に移行した企業を支援する「トライアル雇用」制度について、
   卒業後3年以内の既卒者を対象とした企業向け奨励金を大幅に増額する
(試験雇用期間中は月10万円を最長3か月、その後正社員として採用するとさらに50万円)

※週刊ポスト2010 年10月15日号
大前研一氏 優秀でない学生の就職のため税金使うべきでない

大学4年遊んで、更に3年遊んでも、「新卒扱い」な上に、
「君のお陰で、moneyが毎月入って来る」と喜ばれる政策。。。。。

一応、「週刊ポスト」では
「今春の大学新卒者の就職率は91.3%。これは世界最高水準である。」
としているけれど、これも「温度差」がありそうで、「難しい」とか「かなり妥協した形での就職」
の声をよく耳にする。
「お金」をばらまく事でしか「人」を見ようとできない所に、
もうすでに「尊厳」というのがないような気がして仕方が無いのだけれど・・・
25歳まで、仕事のなんたるかをトコトン教え込んだ社員と
25歳まで遊んだ世渡り上手な「新卒扱い」と・・・
どちらに投資すべきかは、「人事担当者の見抜く目」次第・・・か。。。
(タメイキ。。。)

関連記事
スポンサーサイト

ありがとうございます。
けれど。。。世知がないというか、なんというか。。。
そんな感じですね。
「お金の価値」も「人の価値」も変わるのだけれど
変わり方は、絶対一緒ではないし、「お金」は置いておけば「減価」する確立の方が高いけれど
「人」は、違いますからねェ。。。
どこに投資するのかだと本当に思うし、
それに、資本主義妄想、そろそろ「アバターもえくぼ」だった。。。という感じになってきますか。。。
そんな世の中ですね。
2010.10.23 08:13 | URL | vickywallst #- [edit]
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
2010.10.20 13:00 | URL | 職務経歴書の書き方 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1149-a50a85fa

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter