Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロ計画? 地震!!! サイバーテロ対策訓練???

Posted by vickywallst on 30.2010 政治・社会   0 comments   0 trackback
欧州と米国でテロ攻撃の恐れ、米欧当局者が明かす-米ABCテレビ
9月28日(ブルームバーグ)
米国と欧州の当局者が英国とフランス、ドイツで大規模なテロ攻撃を行う計画が発覚したことを明らかにした、と米ABCテレビが伝えた。米国も標的の可能性がある。ABCによると、米政府高官は信ぴょう性があるとしながらも、具体的な時期や場所は分からないとしている。ABCによれば、米政府高官はオバマ大統領もテロの脅威について説明を受けたと述べた。

米、日本にイラン油田からの撤退要請
9月29日(水)14時32分(読売新聞)
核兵器開発問題をかかえるイランへの制裁措置をめぐり、米政府が日本政府に対し、日本が権益を持つイラン南西部・アザデガン油田開発からの完全撤退を求めてきたことが29日、わかった。

 政府関係者が明らかにした。米政府が来週にも発表するイラン制裁法の制裁対象企業のリストに、同油田開発を行う日本の「国際石油開発帝石(INPEX)」が盛り込まれる可能性を示唆し、日本政府に共同歩調を取るよう求めてきたという。

 INPEXは東証1部上場の株式会社で、経済産業相が筆頭株主。今後の対応を慎重に検討する見通しだが、アザデガン油田の開発は、日本の対イラン独自外交の象徴とみられてきたため、仮に米側の要求通り完全撤退することになれば、日本の中東・資源外交全般にも影響を与えそうだ。

 同油田の開発は、日本が石油輸入量に占める自主開発原油の比率を高めるという戦略のもと、安全保障上の理由で反対する米国を押し切り、2004年にイラン側と契約した。

 ◆アザデガン油田=イラン南西部にある油田。世界最大規模の埋蔵量を誇るとされ、日本の石油公団系の株式会社だった「国際石油開発」(当時)とイラン国営石油公社が2004年に開発契約に調印。総投資額20億ドルで、国際石油開発が75%の権益(開発後の原油)を確保する内容だった。イランの核開発疑惑をめぐって開発が滞り、06年に日本の権益は10%に縮小された。

アルカーイダ?ドイツ人拘束 パキスタン北西部
2010.6.22 17:30
AP通信などによると、パキスタン北西部のカイバル・パクトュンクワ州バヌ地区で21日、イスラム教徒の女性が顔や体を覆うために着用するブルカを着て検問所を通過しようとしたドイツ人男性(27)が治安当局に拘束された。男は国際テロ組織アルカーイダのメンバーで、自爆テロジャケット作りの専門家とされる。イスラム原理主義勢力タリバンの拠点である北西部部族地域の北ワジリスタン地区を出発して、首都イスラマバード方面に向かっていたとみられる。(ニューデリー 田北真樹子)



「先進国」では、日本が入ってない。
この手のNewSは、テロ抑止効果狙いで、警戒態勢にあるぞ!!!と威嚇する為に
先手で大々的に報道する事が多いけれど
「警戒態勢だから、ココ狙えなかった。。。」
って、日本にこなきゃいいけど。。。

逆に、それ狙いで、「日本割愛」だったらイヤだな。。。と思いつつ
この手の「報道」は、よくあるので、軽くスルーしたいのだけれど

今週HARRPモニターが”トンデモナイ!!!”って丁度言ってた所で
その値が、チョット異常だった事から
「地震、気をつけなきゃ・・・」って「つぶやいた」瞬間、
まさに、瞬間だったけれど、震度3の地震が起こり、丁度震源地に居たのでビックリでした。
そして、今日は、福島県で震度4。
メトロは、緊急停止。
その後、千葉で震度3。
”HARRPモニターの値”と”アチコチで立て続けに起こった事”とが、
不気味だった。
加えて、もうヒトツ、難癖つければ・・・
かつて「震度3や4」で携帯が鳴る。。。という事は、無かったけれど
今日は、誤報も含め、「一斉に」アチコチで携帯が鳴り、ブルブル震え、その後揺れたのだそう。

「人民元の切り上げ」の時、「予行練習」というのを、コッソリ勝手気ままにやってくれるけれど
新聞でドカーンと報道した後の動きで、どの位動くかを測る。。。という事で、
実際は、何も起こらない。
な~んだ。。。と言って安心してると、何週間かしてから”バン!!!”とイキナリ切り上がる!!!
あっちゃぁ~!!!
アレ、試しだったのかぁ~!!!

コノコトをふと思い出した。

なにせ、昨日このNewSだったもんで。。。引っかかってしまった。
だって・・・
最近の「日米軍事演習」の後で、尖閣諸島の衝突事故だし・・・・・


米政府、大規模なサイバーテロ対策訓練を実施へ 日本も参加
2010年09月28日 13:46 発信地:アーリントン/米国
【9月28日 AFP】米国は、日本など12か国と協力して大規模なサイバーテロ対策訓練「サイバーストームIII(Cyber Storm III)」を近く実施する。米国のコンピューターネットワークがサイバー攻撃に対して万全かを精査するのが目的。ジャネット・ナポリターノ(Janet Napolitano)国土安全保障長官が 27日明らかにした。

 この訓練は、米中枢のインフラ設備への大規模なサイバー攻撃を想定し、米政府の7つの省、11州、民間企業60社、12か国(オーストラリア、英国、カナダ、フランス、ドイツ、ハンガリー、日本、イタリア、オランダ、ニュージーランド、スウェーデン、スイス)から数千人が参加する。 

 ナポリターノ長官は、「米国のサイバーインフラの安全保障には、連邦政府と州、海外のパートナー、民間企業との緊密な協力関係が不可欠。今回の訓練で、進化するサイバー攻撃に対しめざましく進歩した防御機構をさらに強化することが可能になる」と声明で述べた。

 国土安全保障省はこの訓練を隔年で実施しているが、2009年10月に国家サイバーセキュリティー・通信統合センター(National Cybersecurity and Communications Integration Center、NCCIC)が設置された後としては初めて実施されることになる。

 ワシントンD.C.(Washington D.C.)郊外のアーリントン(Arlington)に本部を置くNCCICは米国内のサイバーセキュリティー活動を統括する役割を担い、米政府と民間企業双方のコンピューター専門家などで構成される。(c)AFP



地震前には、ナマズや鳥や虫達が先に動き出すけれど・・・
イラン外交官が欧州で続々亡命してるのも、チョット関係ないけれど
「地震前のナマズ」みたいで、不気味だなぁ。。。



関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1136-5057c3b4

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。