Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣諸島の「思うドツボ」

Posted by vickywallst on 29.2010 政治・社会   0 comments   0 trackback
「尖閣諸島」・・・東シナ海油田獲得決定戦
これが「日中+米」の戦争の引き金に「させる」コトは、随分前から決められている事で
一歩間違うと「トンデモナイ事」になってしまう。

日中を「どうやって戦争に導くか」
これに基づいた「プラン」が”幾つも用意されて”おり、
尖閣諸島もその中の1つのプラン。

それを画策してるのは、何も米だけではなく
例えば、前原誠司も、その話し合いには、参加してるハズ
そういう意味では、「政治家がバカ」と言い合ってる間は、何も解決しない。
→「知らずに巻き込まれていってる政治家は、バカ」
→「知ってて”参加”してる政治家は、バカか?」
この見極めが必要で、「誰が、黒」で「誰が、白」なのか
知りたいのは、そこになる。

家の鍵もかけずにいる田舎の寝静まった夜を”狙う泥棒”が悪いのか、
鍵も掛けずに「盗られた」と騒ぐ住人が悪いのか・・・

鍵がかかってなければ泥棒が入る”世の中になった”と嘆き
「今度は、お向かいの○×さん宅がヤラレタ!!!」
「物騒だ」
「警察は、何やってるんだ、町長は、何やってるんだ」と大騒ぎ。
確かに、モラルがなくなった事は、トンデモない事ではあるけれど
これでは、益々狙われるだけでしかなく、
そんな場所を「恰好の餌食」とみる人が「現実に存在して、既に”被害がでてる”事を考えないと解決しない。

見誤った診察では、処方箋は、「無駄」になる。
便秘に「エクトール」下痢に 「コーラック」長距離運転前の「バファリン」
逆効果なら、”まだしも”・・・「思うツボ」ならバカらしい。
「思いも寄らぬ事」を見落としていれば、「思うドツボ」にハマッテしまう。
「処方箋」は、ドンピシャリの診断に対して効くのであるから
その「ドンピシャリ」を見極めなきゃならない。

もし、手引きをしているのが「町長さん」や「警察」だったら???
その町長や警察は、バカだと言いつつ”頼る”ようでは、何も効果がでない。

事実確認の出来ない一般ピーポーのしがない庶民のささやかな抵抗・・・
でも、しないより、マシだと思える。

前原国相が、アーミテージと会見した後、外相に就任した事。
取りあえず、ここは、注目したい。

後は・・・よくワカラン。
本当に、中国が先に衝突してきたのかどうなのか?
まず、「ビデオ」を確認して見なきゃ事実は、「新聞報道のみ」という事になってしまう。
これも「思うドツボ」のヒトツかもシレナイ。

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1134-4529aba5

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。