Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米&官僚が「国民から主権を奪還した」と歴史に刻まれるべき日

Posted by vickywallst on 14.2010 政治・社会   1 comments   0 trackback
敗因

「独立行政法人、特殊法人、特別会計、廃止、もしくは、民営化する」
きっぱり言い切ったオザワン。

官僚OBが天下った公益法人等の数は、4500以上。
そこに2万5千人の天下り官僚が、年間12兆1000億円の国家予算をむしり取っている。
これを根絶する!!!と言っており、更には、機密費問題も明らかにすると言ってるのだ!!!

今回の選挙ほど、検察やマスコミにとって「他人事」ではナイ戦いもなかっただろう。。。

これは、
マスコミ、検察 VS オザワン
であり
米&官僚の言いなりになる首相 VS 米&官僚のいいなりにならない首相
という構図で

明らかに、官僚、検察、マスコミに大敗したのだとすれば
悲しい現実だろうと
残念な気がしてならない。

どこに「民意」があるんだろうか???



関連記事
スポンサーサイト

このコメントは管理者の承認待ちです
2010.09.15 15:29 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1114-1b772f39

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。