Loading…

フォアグラの作り方

Posted by vickywallst on 12.2010 政治・社会   2 comments   0 trackback
ここフランス南西部は、名高き美味、太った肝臓の故郷として
こってり濃厚なフランス料理の伝統を、支えております。
フォアグラの作り方1

フランスにおけるフォアグラの生産は、小ガモの選別から始まります。
フォアグラの作り方2

お客様を最高に満足させる為、メスのヒナは取り除きます。
なぜなら、メスの肝臓は静脈が多く、フォアグラ作りにはよろしくないからです。
フォアグラの作り方3

当然のことながら、これら小さい鳥達の殺害は、動物の福祉を最大限に尊重して行われます。
フォアグラの作り方4

近年一般大衆は、動物たちがどのように育てられて食料になっているのかを
益々気にかけるようになっています。
フォアグラの作り方5

しかし、ご心配無用。我が国の鳥かごは、快適性と福祉の面で最高基準を満たすよう
設計されています。
フォアグラの作り方6

フランスでは誰もが「不幸な動物は決しておいしい食べ物にならない」という有名な法則を知っています。
フォアグラの作り方7

ですからもちろん、鳥たちは、最高の食べ物を与えられています。
フォアグラの作り方8

食事の時間、彼らがエサに殺到するさまを見て下さい。
与えられたものでは足りなくて、もっとえさをくれとねだっています。
フォアグラの作り方9

生まれて3ヶ月になると、鳥たちは次々に最高にやさしいやり方で10日間エサを食べさせられます。
フォアグラの作り方10

もちろん、その後に鳥たちは、厳しく管理された痛くないやり方で、最大級の配慮とともに処分されるのです。
フォアグラの作り方11

フォアグラの作り方12

フォアグラの作り方13

フランス産フォアグラを買うあなたは、誰よりもこの素晴らしいビジネスを応援してくれています。
そこで我々は、フォアグラ生産の全てをすっかりお見せしたというわけです。
フォアグラの作り方14

フォアグラの作り方

関連記事
スポンサーサイト

YouTubeにアップされたものをそのまま転載したものですが。。。
嘘っぽく捉える以前に、衝撃の方が大きかったです。
どういう過程を経て。。。という事を全く考えず、パック詰めされたものを買っているけれど
”犠牲”の上に成り立っている事をもう少し考えないと。。。
と反省する事が多かったのと
こういう過程の中に、狂牛病や色んな病気を新たに発生させ、
かなりの隠蔽の末、パック詰めされてスーパーに並ぶのだという事を
もっと知らなければならない、、、と思いました。
このビデオは、”皮肉”っぽく作られたものですが
そういう事を伝えたかったのだと捉えました。

2011.09.03 23:57 | URL | vickywallst #- [edit]
嘘くさw
2011.09.02 12:21 | URL | あ #8iCOsRG2 [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1076-634a5ed7

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter