FC2ブログ
Loading…

”メモ” 恐慌突破に必要なモノ・・・・・再アップ

Posted by vickywallst on 11.2010 為替   0 comments   0 trackback
ブログが便利と思う反面、どこに何が書かれてあるのかを探し出すのは結構大変。
コメントでご指摘頂いたように、”カテゴリー”が多いのは、
実は、何も考えてなく、更には「タイトル」にもコダワリなく、テキトーに・・・
というのがあり・・・従って・・・整理整頓は、苦手分野。。。
ファイリングスキルは、ナイに等しい。
故に、後で何かを「探す」時は、いつも思う。
「あほやろ~!!!」と・・・
コレは、”チャートを見たくて、何度か探し出したもので、面倒だから”再度アップさせるだけなので、
すっ飛ばして下さい。
ちょっと、人民元の今後を考えてみたかったもので。。。

結局mixyは、まだ日記の更新すら全くできてないけれど・・・
相場や経済の事って、結局そういう仕事をしていたからって、職場で”その話題”があるワケではない。
誰かに相談というワケでもない。
常に1人で考えて答えを出す!の繰り返しで、合ってんだか、どうなんだかすらわからない。
本音を言えば、そんな話が出来れば、心強いし、助かるんだけど・・・と思いつつ
mixyをそんな風に使えばいいのかな・・・とふと思った・・・けれど・・・
ムリかな。。。???



2009.07.07 Tueの記事

恐慌突破に必要なモノ・・・・・

>続 (相場は、大底、景気は、下げ止まり・・・??? )

1921年、FRBは、一旦マネーサプライを減少させ、経済にブレーキをかけ
そこから弾みをつけ、1923年からマネーサプライを62%増加させ
Roaring Twentiesまで一気に駆け上がらせた。
1925年、フロリダで不動産危機を向かえると、そこから一気にバブルがはじけ
1929年ウォール街は、凍りついた。
”巧妙な仕掛けと仕組み”を見抜けた人と、仕掛けた人達だけが大儲けをし
投資など無縁の一般ピーポーや、アメリカとは程遠い国の人は、大恐慌の煽りを受け被害を被った。
大恐慌の真っ只中に居ながら、天国が同時に存在したのは、事実であり
例えば、1929年に400万ドルだったジョゼフ・ケネディの資産は、
たった6年で、1億ドルまで増えていた。

株価を見てみると
1921年8月24日のダウ平均は63.9ドル。
1929年9月3日には、381.2ドルまで上昇。
1929年10月24日のブラックサーズデーに株価急落の第1波が襲来。
10月28日のブラックマンデー、10月29日のブラックチューズデーへと続き
1932年7月にダウは、89%も下落していた。
(1932年12月 1ドル=5円)
1929年10月24日この日だけで1289万4650株が売りに出され
GMが80セント下落した直後から売りが膨らみ、11時頃までに売り一色となり、株価は大暴落。ウォール街周囲は不穏な空気につつまれ、400名の警官隊が出動
シカゴとバッファローの市場は閉鎖され、自殺者もこの日だけで11人に及んだ。

28日には、ダウが一日で13%下がり、
翌10月29日、取引開始直後から30分間で325万9800株が売られ、午後早々に市場を閉鎖。
一日で時価総額140億ドルが消し飛び、週間で300億ドルが失われ
ダウ平均は、12%下落の9月の約半分になった。

けれどこれは、ほんの序章にすぎず、
一旦落ち着きを取り戻した相場は、
翌年の夏前から”底が抜けた状態となり、1932年7月までとどまる所を知らずに暴落し
各国経済も連鎖的に破綻することになる。

底を打ったのは、1932年6月であった事
1929 1

そして、フーバー(共和党)からルーズベルト(民主党)に変わり (1933/03/04 - 1945/04/12)
ダウは、上昇していく事になった・・・・
大恐慌の突破口の為に必要だった事は、
ドルの切り下げと戦争であった事・・・・・

1933年~1945年のダウ

借金を、ドルの切り下げと戦争で棒引きにする事を常套手段として使ってきた事
これは、空想の世界ではなく、
そこしか見てない人種がいる事が、事実で現実の世界であり
更に、その頃から比べて
先進諸国は、モノで溢れかえり、借金の額は、想像を絶する位膨らみ
”事を起こさず”ドル高に出来るカードは、当時より少ないどころかナイに等しい。
当時の、ドル高/円安でOKなスキームも、アメリカ国債の莫大な償還が待ってる以上
ドル安/円安 も、ドル高/円安も、利にかなわないハズだから、それは、ないんじゃないか・・・?
と思うので
次のXデーに準備しておくだけでも随分・・・変わると思う。
少なくとも
今は、楽観的でいられる状況ではない事だけは、覚悟!!!!

さて・・・
アメリカ独立記念日に北朝鮮からプレゼントが7発くらい届いたのか・・・!!!
すごいプレゼントだ・・・

で・・・
決算デス・・・チェックデス・・・
7月13日 ゴールドマン・サックス 
7月16日 JPモルガン・チェース
      ウェールズ・ファーゴ
7月17日 バンク・オブ・アメリカ
      シティー・グループ

100年に1回の大チャンス!!!



関連記事
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1010-9fdbcd43

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter