Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意かも?調べてみて下さい!

Posted by vickywallst on 30.2011 未分類   1 comments   0 trackback
今日、2時に1件だけアポイントがあって出先なのですが
ビックリ情報頂きました。

福島原発1号機が爆発寸前かも
とのことです。
NEWSはアラームにしておくといいかもしれません。
私もまだ聞いたばかりで未確認ですが
ご用心下さいませ。
スポンサーサイト

ぼやき

Posted by vickywallst on 30.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
”10連休”のGWって・・・・・
きっと、これだけ仕事をしてきた中でも「数回」しかなかったかも。。。
事前にわかっている時は、こんな時にデーンと海外に行っちゃうワケだけど
今年は、キャンプに行くと決めてたワケで。。。。。

エコなスローライフ満喫
したかった。。。

かれこれ何日。。。???
3・11からずーっと仕事以外の外出がなく
洗濯物だって1度も外に干してないし、
お布団だって干せてない。。。
色々大変な事が多々ありすぎて、肩こりどころか、博多、裏方、二十肩!!!
クビが回らないどころか、腕も上がらない状態!!!

だからリセットしたかったのに。。。。。

自粛するのもどうかと思うけれど、
なんだか、悪い気がしてしまって、やっぱり気分的に盛り上がれなく。。。
”ボランティアに行こうよ!!!”と言うと、”無理”と一言。
免許のない身は、こんな時フットワークの重さをヒシヒシ。
だから”デモ”に参加かなぁ~

でも。。。。。
3・11が無ければキャンプするって予定だった。。。。。

キャンプって、基本”テリトリーが地べた”だもんで
ワンちゃん達が心配で、結局まだ迷っているし、
きっと行けない気がする。。。。。

普通にお仕事をしていると、どんな職種でも、会社に”苦情”が寄せられる事がある。
ついこの間も「応対がどーのこーの!!!」と、スンゴイ剣幕でお客様が会社に乗り込まれ
長い時間部長が対応されていた。
何があったんだかよくワカラナイけれど、手違いがあれば、こんな事は、どこでもある事で
間違えれば、お客様の立場では、”怒る”のが当たり前なのだろうし
例えば、昨日は、食品にアタッタとかで、賠償問題に発展するんじゃないかというNewSが流れてたし
ソニーだって、今回、個人情報の流出で、2兆円の賠償問題に発展するかもシレナイし。。。
(トヨタの次に東電で、ソニーときたから、狙い打ちだと、ふと、思ったけれど。。。)

だって。。。
例えば、お皿を買って、家に帰ってみるとお皿が欠けてたって場合
もしかすると自分が帰り際に割ったんじゃないか。。。を考えず
ストロベリーショートケーキを買って帰ったら”イチゴが乗っかってなかった!!!”って場合
もしかすると目を離した隙にワンちゃんが食べたって事を考えず
新しいパンストをだしてはいてみると、デンセンが。。。って場合
もしかすると自分の太ももの威力の大きさを考えず
即効電話してるかもシレナイ!!!
「お皿が欠けてる!!!」
「イチゴがのっかってナイ!!!」
「パンストにデンセンが入ってる!!!」
どーしてクレルんだ!!!
たったソレダケの事でも、きっと。。。大騒ぎダヨ!!!

商売をしていると、こんな他愛のない苦情にも、キチンと対応しなきゃいけないし
菓子折のヒトツも持って誤りに行く。。。ナンテ、結構あるんだと思うけれど
それが”商売”であって、”ルール”ってモンじゃないのかなぁ???
だって。。。
「お客様は、神様」なのですよ。。。。。普通。。。。。
だから、何か迷惑をかければ当然のことながら
迷惑をかけない、全くの嘘の様な言いがかりですら低姿勢で、
「ホンマ、スンマセン
しか言えないのが、商売ってモンで
そんな事にならないよう、心がけ、失敗すれば、何らかの制裁がある
それが”商売”ってモンじゃナイんですかねぇ~???

どうして、今回、色んな事を”黙って呑んでるのか?”
意味不明!!!

土日の海辺のお散歩タイムを奪われ
長いお休みのキャンプの楽しみを奪われ
セナの夏の海水浴デビューの楽しみを奪われ
わざわざ選んで運んだ沢山の”土”を耕し、必死に吟味して選んだ”種”を蒔いて育てた芝生を剥がし
せっかくのワンちゃんの遊び場の庭も、見てるダケ~
外にも出せない!!!
日常は、仕事が終わって帰宅すれば、すぐにお風呂というイビツな順番になって
洗濯物をお風呂に干して、ワザワザ毎日お水のペットボトルを探し歩いて500ml2本だけ買って帰り
それもままならないという事で、自宅用サーバーを購入し
食欲を一気に削がれ、食事のメニューがガラリと変わり
お休みのお刺身が無くなり。。。。。
大好きなお寿司が食べれなくなった。
これが”風評被害???”
バカじゃない???
性格の問題だよ!!!

確かな事を出さないから!!!
キッチリわかるまで。。。。。落ち着くまで自己責任だと思ってるダケの問題だよ。
今頃出てきてるじゃない?
千葉のなんじゃらは、基準を超えてた!!!とか、
しかも”夜中にこっそり1万なにがしかのシーベルトだか。
なに?その1”万”という単位!!!
それに、水は”検知不能???”
オカシイよね、いい加減にして!!!って位、オカシイよね。
いまだ、出してる所と出さない所の両方が存在する。
どちらにしても”自己責任”なのだろうし。。。。。ヤレヤレ。。。。。

本音を言えば、とっても”迷惑”しているし
余分な出費が相当かかっている。
コレって、
通常ならば、「苦情もの」じゃない???
「イチゴが乗っかってなかった!!!」のとドッチがどうなのよ???って話で
それに、
空咳止まらない!!!って人や、鼻血が止まらないって人って
食べたら”アタッタ!!!”より、ヒドクない???
賞味期限切れの牛乳を混ぜただけで、
まだ、誰も被害が出てないのに、廃業に追い込まれた会社だってあるのに
これだけ”不自由”な思いをして、余計な出費がかさんで、”楽しみ”まで無くなって
更には、得体の知れない”恐怖心”まで味わっているのに
「スイマセン」の一言が、我が家には、まだ一言もないのに
「値上げかもデス!!!」とはTVを通じて言ってくる!!!
しかも、文句を言おう前に、「免責」の印籠をガン!!!と突きつけてくる!!!
どんだけ殿様商売なんだ!!!

このGW初日、我に返って普通に疑問が湧いてきたら
腹がたってきた!!!

これ。。。。。
原発をずーっと反対してきた人にとっては、本当に賠償責任を問うべきだと
心底思った。

GW早々、ぼやき から始まったけれど。。。。。
少しずつ気分が回復してきてる証拠かも???





平成盤「人間の証明」

Posted by vickywallst on 29.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
唯一の原発差し止め判決の裏側


唯一の原発差し止め判決の裏側

巨大地震が起こったら原発は大丈夫か?安全性については、これまで何度も法廷で争われてきました。全国8か所の原発で、住民が運転差し止めの訴えを出して争いましたが、訴えは相次いで退けられています。そんな中、たった一度だけ住民の訴えが認められ、原発の運転をしてはならないという判決が出たことがあります。当時の裁判長が重い口を開きました。

 「原発事故は取り返しがつかない。原発事故を起こさないための司法の責任」

 元金沢地裁裁判長・井戸謙一氏。32年間、裁判官を努めてきた彼は、かつて民事裁判の歴史で極めて異例とされる判決を出しました。それが・・・

 「原発を運転してはならない」

 石川県にある志賀原発の2号機について、「電力会社の想定を超えた地震によって原発事故が起こり、住民が被ばくする可能性がある」として運転差し止めを命じたのです。原発の差し止めを求める住民訴訟はこれまで各地で起きていますが、訴えが認められた例はありません。

 「これが金沢で言い渡した判決。裁判官人生の中で一番記憶に残る事件」(原発の差し止め判決を出した 井戸謙一元裁判長)

 井戸元裁判長が初めてテレビの取材に応じました。

Q.判決を出すまでに一番大事にした軸は?
 「生命、身体、生活環境に大変な影響、万が一、原発事故が起こると。一方で電気の供給など公共的な面もある。そのバランスの中で、どこまで司法が関われるか、慎重に考えたいと思った」(原発の差し止め判決を出した 井戸謙一元裁判長)

 このとき、井戸氏が書いた判決文にはこんなくだりがあります。

 「可能性として、外部電源の喪失。非常用電源の喪失。さまざまな故障が同時に。多重防護が有効に機能するとは考えられない」

 福島第一原発の事故を予言するかのような文字が並びます。

(判決のシナリオがそのとおりになった・・・)
 「判決をした原発とは違うが、危惧したものが現実になるというのは大変なショックでした。(福島第一原発の)事故が想定外なのかというと決してそうではないと思うし、そんなに軽々しく想定外という言葉を使うものではないと思う」(原発の差し止め判決を出した 井戸謙一元裁判長)

 原発事故を想定しえた判決。判決は、地震で事故が起こった場合、その被害は取り返しがつかないという住民の訴えに重きを置いたものです。

 「人間の知恵なんて知れている。地球のこと、地震についてどれだけのことが分かっているか、そこには謙虚にならないといけない。事故に備える、地震に備えるという姿勢がやはり電力会社に必要なのでは」(原発の差し止め判決を出した 井戸謙一元裁判長)

 原発の差し止め訴訟は全国8か所で行われてきましたが、「原発の地震対策は妥当である」などとして、住民の訴えが認められることはありませんでした。志賀原発についても、控訴審で「国の耐震指針に適合していて問題はない」などとして、住民側が逆転敗訴しました。

 志賀原発は一審判決の後、1200か所にわたる耐震の改善工事を実施。安全性を高めてきました。ですが・・・発生したレベル7の事故。志賀原発を抱える地元にも動揺が広がりました。

 「この近くで何かあったとき、子供たちがどうなるだろう、そういう思いは強い」

 志賀原発から10キロの場所に住む友禅作家の志田弘子さん。原発の差し止めを求めた原告の一人です。福島の事故以降、町の空気が変わったといいます。

 「みんなが信じようとしていたものに、なんか裏切られたような。みんなが不安を持っている声がいっぱい聞こえるようになった」(志賀原発の近くに住む 志田弘子さん)

 志賀町で先週行われた町議会選挙では原発訴訟のリーダーがトップ当選。収まらない不安が裏付けられた形です。一方で北陸電力は、事故を想定した訓練を行ったり、大津波を防ぐ防潮堤の建設など、安全強化策を発表。「さらなる安全性に万全を期し、わかりやすく丁寧に説明していきたい」とコメントしています。

Q.裁判所自体も、ある種安全神話に乗っかっていた点はある?
 「結果として、司法はほとんどが今までの原子力行政、あるいは電力会社の仕事を追認してきたわけで、そこでいろいろな警告を発していれば、こういう事態はなかったかもしれない。最後の砦であるという自覚をより深刻に持って仕事することが、これからの裁判官に求められるのではないか」(原発の差し止め判決を出した 井戸謙一元裁判長)
(27日23:15)
ー転載終了ー


原発事故を起こさないための司法の責任 
よくぞ仰ってくれました

元金沢地裁裁判長・井戸謙一
人の記憶の中でその名前が
”名声”となって刻まれるのか、”汚名”となって刻まれるのか。。。。。
その人の中にある「誇り」の度合いで決まるのだと、改めて認識できた。

3・11以降、浮上してきた「汚名」と「名声」
平成盤「人間の証明」だな。。。。。

オブジェ・コード

Posted by vickywallst on 28.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
「ダビンチ・コード」ならぬ「オブジェ・コード」ではないけれど
気になったオブジェのいくつかを・・・・・

次の地震は、「東京」か「横浜」 ー2010.10.05 Tueー

この時の写真で気になった「炎の剣」オブジェ。
お台場とダイアナ妃の事故現場の上にあったという事で気になっていたけれど。。。。。
この時の「謎とき」は面白かったけれど

こんな所にもミッケ!!!

錦糸町アルカイック2Fにある。。。なんだ??コレ???なオブジェ。
丁度、ロンギヌスの槍の様にスカイツリーが見える。
アルカイック

錦糸町駅前には、ドデカイ金色のドーナツみたいな輪っかのオブジェ
錦糸町

こちらには、またまたドデカイ、アサヒビールの上にドカンと乗っかってるオブジェ
アサヒビール オブジェ

どーも、コレは、意味不明。。。。。。。
意味はナシ!!!ってことだからか???

緊急地震速報 - ニコニコ生放送

Posted by vickywallst on 28.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
緊急地震速報 - ニコニコ生放送

Video clips at Ustream
  

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。