Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び”United States Note”

Posted by vickywallst on 28.2009 為替   0 comments   0 trackback
第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディは、
1963年11月22日(金曜日)
現地時間(米南部標準時)12:30(18:30 UTC)にテキサス州ダラスで暗殺。

この1963年になにがあったかを検証しましょう。

1963年6月4日
J・Fケネディにより、政府紙幣の発行を財務省に命じる大統領行政命令「第11110号」発令。

大統領行政命令「第11110号」
私に与えられた権限によって、合衆国条例3項301条について、以下のとおり命令する。
第一条 
修正される1951年9月19日の大統領令第10289は、これによりさらに修正される。
(a)その段落1の終わりで以下の副段落(j)を付加する
:(j)1933年5月12日の条例43節段落(b)について、大統領権限により、31usc821(b)と
改正されました。
そして、どんな銀地金に対する銀証券、銀、または財務省証券の銀本位制ドルに対しても
政府証券を発行
するように。
その際、どのような発行済の銀証券兌換(償還)の為にもこれが用いられない事
そして、当該銀証券の額面金額を定めて、その償却の為の標準銀ドルと補助銀貨幣を
鋳造するため。
(b)その段落2の副段落(b)と(c)を破棄(無効)することによって、
第二条
この大統領によってされた修正は、この大統領命令以前のどのような施行された法令、
またはどのような生じる権利または生じた権利、または控訴あるいは民事・刑事上の
訴訟手続きが行われたものについては影響を与えることはない。
しかし、前述の法的責任は継続するものとします。
そしてあたかも前述の修正が為されていないよう執行されるかもしれません。


”United States Note”

と印刷された総額42億ドルの政府券は、暗殺後速やかに回収。

ベトナム戦争
その後トンキン湾事件へと発展したベトナムへと発展していく事になる。

スポンサーサイト

考えろ!!!

Posted by vickywallst on 27.2009 為替   0 comments   0 trackback
John F Kennedy speech on the dangers of secret societies
Kennedy speech April 27, 1961

秘密主義というまさにその言葉は、自由で開かれた社会にとって非常に不快なものです。
そして私達は元来、歴史的にも”秘密結社”の”秘密の誓い”と”秘密の議事録”に
反対した民族と言えます。
私達は、遠い昔から,度を越した不当な関連情報の隠蔽は、
はるかにそれらに正当性を与える為に考慮される危険があると判断してきました。
今日、根拠のない制約によって、閉鎖社会の驚異に反対するという事はほとんど価値はありません。
今日、私達の国の生存を確実なものにする為に、
私達の伝統がそれで存在しないなら、ほとんど価値はありません。
そして、報道されたセキュリティ強化の必要性が
公的な検閲と隠蔽のまさしくその範囲を限界まで広げる事を切望している者達によって
廃止される、まさしくその重大な危険性があります。
私は、私のコントロール下の範囲で、このような事を許可する意図はない。
私の政権のどのような職員であっても、彼の地位が高いか、または低いか、民間人であるか
軍人であるかに関わらず
私の今晩ここでの言葉を、ニュースについて検閲し修正したり、まともな事をもみ消したり
私達の誤りをごまかす為に、マスコミや民衆が知るに値する真実を抑制する口実としてはならない。
私達が世界中で反対されているのは、主として影響圏を広げるための密かな手段になっている、一枚岩的
で冷酷な陰謀にあります。
侵入の代わりに浸透、選挙の代わりに転覆、自由選択の代わりに威嚇、日中の軍隊の代わりに夜間のゲリラ。
それは、膨大な人的、物質的資源を軍事、外交、情報、経済、科学、そして政治上の操作をする為
結束の固い、高性能マシンに結合する徴収するシステムです。
その準備は隠され、公表されません。
その過ちは葬られ大スクープとなりません。
その反対者は黙らされ賞賛されません。
経費は質疑されず、風評は出版されません。
まったく秘密は明らかにされません。
どの大統領も市民監視を恐れるべきではありません。
そうではなく監視から理解が生じるのであり、その理解から、指示か反対かが生じます。
私は政権を支持する事をあなたたちの新聞にお願いしていません。
しかしアメリカの人達に情報を与え、注意を呼びかける大変な仕事をお願いしています。
それは、私が、私達の市民が完全に情報が行き渡ったという時には
彼等の行動と献身があるという完全な確信があるからです。

この時から暗殺される運命を辿ったのかもしれません。

我が家の優れもの ”イタリア製ドライスチームクリーナー プロビータ” 

Posted by vickywallst on 23.2009 逸品   6 comments   0 trackback
今は、そんなに目一杯仕事!仕事!してないので
土日の価値も若干下がり気味ではあるけれど
それでもやっぱり”仕事をするから”こそ映える休日ー!
という事で
出来れば土曜日に綺麗にお掃除や洗濯を終わらせて向かえる日曜日・・・・・
というのがベストな日曜日であり
仕事をする事の醍醐味感と充実感を味わえる一番のご褒美になっている。

ここで手放せないのがこの”プロビータ”
もう6年ほど使っているので、若干弱り気味にはなってきているけれど
それでもなんと心強い味方なのか!!!と感動今だ衰えず!!!!!である!

購入のきっかけは
”4匹のわんちゃん達”
なんせ・・・スゴイ!!!
生まれた時には、3つの円脱を作った位に大変だった!
生まれてしばらくはいいけれど、成長も早く、部屋中何がなんだか分からない位
ワンちゃんに追われて終わり・・・の毎日となり
気付いたら・・・・部屋の中・・・スゴイ事になってしまっていた。

そんなこんなの最中に見たこのスティーム掃除機。
まず、”匂い”の素というのは、細菌だと聞き、この細菌が繁殖して”生活臭”となるらしく
お仕事で沢山のお宅へお邪魔するたび感じてきた”家の香り”と”生活臭”
我が家は、”無臭だ!”と思っていたけれど
自分の家の匂いは、自分では絶対分からないものなのだと知り
ひたすらアロマオイルを集めていたけれど
肝心なのは、匂いの素である細菌を撲滅する事で
いくらアロマオイルを使った所で、
匂いに香りを被せるだけで、どんどん嗅覚が狂ってしまうと教えられ・・・
殺菌→消臭→香り
これがアロマオイルの香りを一番スッキリ引き出せるのだな・・・という事で
このプロビータ
吹き出し口は、200度あるそうで、その温度があるから
完全殺菌が出来、完全消臭が出来るのだそう。
更に、その温度が、水蒸気を完全に気化させるので
水浸しになる事がない!!!
と説明を受けた。
・・・・・
ホントかなぁl~
疑心暗鬼になって見ていると
水道の蛇口などのステンレス部分にまず驚いた!!!
基本的に、洗剤で洗うと”油の膜が張る”事は、頭では、知っていた・・・
けれど、実感した事は、なかった。
それが見ていて”実感する!”のである!!
水蒸気をあてるだけで”膜が浮き上がって剥がれていく”のである!!
洗剤も石けんも何も使ってないのにスッベスベになり、
最後、渇いたタオルでから拭きするとピッカピカに光っている!!!
更に蛇口の付け根の手が届かない部分やサビなども
どこにいったんだ???な位消えてしまっている。
また、
洗面台も洗剤なしで、スッベスベで・・・
今まで使ってきた洗剤の油膜が浮き上がり、陶器のような白さに戻る!
鏡もガラスもホント湯上がり美人!!!

このプロビータには、色んなアタッチメントがついてるので、フローリング以外にも
窓ガラスや網戸やキッチンの油汚れやお風呂やカーテンにソファー
車の汚れまで、何でもOK!な頼もしさ!!!
あのフローリングの拭き掃除からも解放され
「蒸気で浮かせて拭き取る」心地よさが手に入る!!!
まるで家が「お風呂あがり」のようなすがすがしさに大満足!

さらに優れているのは
通常のスティームクリーナーは、”ドライ”と書いててもドライにはならず水浸しになっていた。
それは、スティームの水蒸気の温度が低い為、完全に気化しない為だそう。
なので、クーラーの掃除をすると、上を向けた掃除機の先から水がボトボト落ちてきて
下に何も無ければまだなんとか使えたけれど
下にソファーなどを置いてる場合は、シャレにならない!
そこが
この”プロビータ”
水蒸気が、完全気化するので水浸しになる事がなく、
勢いもあるのでホント使える!!!
コンロの中のお魚焼き器が一番分かるかもしれなくて
匂いが完全に消えているので
その場で脳が釘付け!!!
油分解、殺菌、消臭まで出来る掃除機なんて・・・
このお掃除が終わった後のお風呂上がりのような気持ちよさ!!!
これが1週間分の仕事の疲れと心の垢をぜ~んぶ落としてくれるのです!
超オススメ!!!!!

プロビータ http://item.rakuten.co.jp/kekshop/purovita 


090222_1703~0001(2)

090222_1705~0001(3)

090222_1705~0002

XEX TOKYOU

Posted by vickywallst on 19.2009 イベント   0 comments   0 trackback
以前ブログで書いた”プリンスホテルのイベント”をプロデュースして頂いた方に
水曜日、XEX TOKYOUでの席を設けて頂いた。
本当は、今回お礼のつもりだったのが
逆におもてなしを受けた状態となり
やはり業界の方にはかなわない・・・・
餅は、餅屋に・・・と言うのが納得でした。

東京駅の改札を出てすぐに大丸があり
そこの13Fにある
XEX TOKYOU

バーカウンター
XEXtoukyou1.jpg

ここから皇居側の景色が見晴らせて
更に生演奏も見える
XEXtoukyou2.jpg

歌がうまい!!!
この日はノリノリ!!
バースデーソングを歌いお客様からバースデーの拍手が沸く。
・・・この日お誕生日だった方は、きっとサプライズだったのかもしれない・・・
好きだな~こんなサプライズ!
XEXpiano.jpg

落ち着いて商談にももってこいな席
XEXtoukyou3.jpg

XEX4.jpg

見晴らし抜群!
XEXTOKYOU5.jpg

景色も雰囲気も良かったけれど
それ以上にお料理がとても美味しく
本場イタリアのピッツァが、コレなんだと教えられました。
本場を知らない怖さがあると・・・目からうろこでした。

XEXtoukyou6.jpg


童心

Posted by vickywallst on 17.2009 イベント   2 comments   0 trackback
六本木でよく使ったお店
カラオケBOX・・・
この部屋は、東京立ち上げの時にみんなで騒いだ部屋

love net1


ジャグジーがあるカラオケなんて・・・
初めて知った

love net3

この系統が好きなのかな・・・?
ブルーが好きな色なので
ついつい・・・

love net5

以下紹介
まだ行ってない部屋ですが・・・

六本木ヒルズからここへ来た時に
まだヒルズにいるのか・・・?
と錯覚するようなテラッコッタの廊下を駆け回っては
珍しげに北欧風の部屋をいくつも覗き回った
まだ新しかった事もあってか
いつも”ガラン”として、どの部屋も覗き入れたけれど
帰り際には
やっぱり満員だった
まさか
大人になって、ディズニーランドに来たような気分で
夜のビルの中を駆け回るとは思って無かったけれど・・・
ちょっと・・・
童心に返るすてきな時間だった。


love net4


love net2

love net6


love net7


love net8





  

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。