Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車の中の”ムズムズ”

Posted by vickywallst on 28.2008 関西 VS 関東   1 comments   0 trackback
東京の電車の中でビックリした事は、
「静かさ」と、「グレートーン」と、人が倒れようがケンカしようが「無関心」な所。
でも・・・
それは、自分には直接当たり障りのない事なのでいいとして・・・
ひとつだけ・・・困っている事がある。

これは、まるで馴染みのない事だったので、ビックリ・・というより・・・
ムズムズ・・・・
という事で、大変困っている。

中吊り広告や窓上広告、壁面広告に至るまで・・・
「飛び出す絵本状態」の広告が非常に多い!!!
しかも、つり革にまでネクタイがしてあったり、けっこう「飛び出て」いるのが多い。多すぎる!!
この立体的な広告・・・・・・・
ウッソだろーと思う。

特に
「プロビア」
ぜーったい!ありえへん!!!うっそおー!!!な世界!!!
こーれは・・・
耐え難いものがあり、プロビアの広告には、なるべく視線をそらすよう努力している。

中吊り広告で、
上から「」がぶらさがってきてるのである!!
壁面広告でも
横に「」が生えているのである!!!
手を伸ばせば、すぐに届く・・・・・・・・・・

これは、毎朝地獄の苦しみを味わうくらい
ムズムズ・・・ムズムズ・・・・ムズムズ・・・する。
これが関西なら、絶対に1日無事に終わってない!!!
終わるハズがない!!!
終わらせてたまるもんか!!!
あー!!!!!
な車内なのである!!!

恐らく
広告料金というのが、
山手線や、横須賀線、常磐線、総武快速線、つくばエクスプレス、そして山手線が加わった5路線でのセット販売で、値段はシングルサイズで平日2日、210万円という事らしいが・・・
関西の1日で、その料金をぶっ飛ばしてしまうんだろう・・・と思う。

関西1日目
1両目のプロビア・・・三つ編みにされた「毛」
2両目のプロビア・・・Hな絵の中の「毛」
3両目のプロビア・・・サザエさん一家の絵が描かれ、「毛」の主は波平さん
4両目のプロビア・・・ライターで燃やされた無惨な残骸「毛」
5両目のプロビア・・・跡形もなく抜き取られた「残り毛」
6両目のプロビア・・・あちこちから抜き取ったプロビア毛を足して
             床まで垂れ下がっている「毛」
多分1日もたない・・・
もしかすると・・・
ぬきとった毛を、自分の前に立っているおじさんの頭につけているかもしれない。
いろんな所で、ありとあらゆる事件勃発するだろう・・・
東京の電車の中でしか・・・出来ない事だと納得した。






スポンサーサイト

関西人 IN ハワイ

Posted by vickywallst on 28.2008 関西 VS 関東   0 comments   0 trackback
ハワイで外人さんが声をかけてきた
「コン・ニチわー!コンニャクちゃいまんでえ、こんにちわー」
「もーかてまかあ、ぼっちぼちデンナ、」
「ビクリしないデ、アホちゃいまんで、ぱーやで~」

別の外人さんも声をかけてきた
「でんがなまんがな~だんがなまんがな~」
????何を言ってるのかわからなかった
「でんがなまんがな~これハロー!・・あいさつ!にほんですうかあ?」
???「はい(笑)」
「にほんのシュットは、おおさか~?」
「ノーノー!!東京!!」
「オー!ノー!オオサカは、パスポートいるキイタ!」
「シュショクはライス・・コメ・・と・・タコやき・・ベンキョシタ」

別の外人さんいわく
「ドートンボリー!!ドトンボリ!!」
???
「ドートンボリ シラナイ?? ダタラ ワラウワレル!!アイサツのコトバ!!」
「ニポンジン、ミナ、シッテル・・・ドトンボリ!ト イウ マネークレル キイタ!!」

おそらく・・・・・
関西人のイタズラなんだろう・・・
色んな外人さんに蔓延していた
やたら
「チャウチャウ!」を聞いて「ナンデヤネン」を聞いた。
関西人の誰かが教えたんだろう・・・
恐るべし・・・関西人・・・・

関西人 IN 東京

Posted by vickywallst on 28.2008 関西 VS 関東   0 comments   0 trackback
以前、御徒町の駅近くを歩いていたら、何やら道端が騒然となってた。
よく見ると、人が倒れており、その回りを人が囲んでいた。
人の流れは、相変わらず、スッスッと進んでいる。
近づいてみると、男の人が意識不明状態で伏せっていた。
相変わらず、その横をスッスッと人が歩いていく。
「いや~動かしたらあかんのちゃう?」
おばさんが言う。
「突然、倒れはったから・・・救急車呼んだんやけど・・・」
別のおばさんが言う。
「頭もちあげなあかんかったんちゃうんかな~初めてやからわっからへんわ」
違うおばさんが言う。
「動かしたらアカン!アカン!そのままジッとさせといたほおがええで」
後ろからおじさんの声。
「もしかしたら・・・お宅・・・大阪?」
「そーそーいや~もしかしてお宅もそうかな~思て・・・いや~どこ?」
「どこて・・・もうこっちは、長いんですけどね、奈良ですねん」
2人の会話におじさん参加
「ワシも榛原や!ほー奈良のどこですか?」
そこへ別のおばさん参加
「私、堺だったんですよ」
「いや~ほんまあ~いや~こんな事あるんやね~」
・・・・
倒れたおじさん・・・・ほったらかして話に花が咲き始めた。
いきなり
「そやけど、道路混んでるんやろねえ、救急車けーへんわ!」
「運んだ方が早いやん!」
「あかんあかん!動かしたら!」
「こーんな時、ビューッと走らさんでどおするねん!ホンマおっそいわ!」
がやがやがや
がやがやがや
相変わらず、スッスッと人は振り向きもせず歩いている。
よーく見ると・・・
倒れたおじさんを囲んでいたのは、みんな関西人だった。
ふっと・・・・
アッ・・・・
近づいて見に来た自分もそうだった・・・
相変わらず、スッスッと人は振り向きもせず歩いていた。

  

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。