Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカン・アイドル予想

Posted by vickywallst on 18.2008 日記   1 comments   0 trackback
自分予想・・・

9-10、     単10万
8ー9ー10 の 三連単に10万
  

1枠  Kristy Lee Cook      6枠  Jason Castro       

  2枠  Chikezie Eze          7枠  Carly Smithson       

  3枠  Brooke White          8枠  Ramiele Malubay   

  4枠  Syesha Mercado        9枠   David Archuleta           

  5枠  Michael Johns         10枠  David Cook


と・・・・ 
いう事で、おバカな予想をしましたが・・・
酷な言い方で、1枠から順番に脱落か???
David Archuleta とDavid Cookは、最後まで迷う所ですが・・・
この1週間、不思議とデビット・クックの ”ディトリッパー” がずーっと耳に残ってました。
そして、”ディトリッパー” を歌ってた時の金さんばりの”流し目”が背中にこびりついてた気分で
妙に桜吹雪の舞い散る日々をすごしましたので
これが、”印象に残る”ってことなのだと・・・妙に納得してしまいました。
インパクトは、潜在意識の中にまで潜り込んでいったという事で優勝候補になりました。
出来れば、次、エリック・クランプトンかジェフ・ベックなど歌ってくれたらうれしいナ。
”Carly Smithson”は、歌ってる時は、ほんとに聞き入ってるのですが、
不思議とこの1週間、歌より、歌ってる顔の方が思い浮かびました。
なので、ここは、”David Archuleta ”に軍配があがり
優勝争いは、デビット・クックとアーチュレッタという事で「勝負」に挑みたいと思います。
(誰に・・・???)
アーチュレッタには、エルトン・ジョンの”ユア・ソング”を・・・
Ramiele Malubay は・・・同じアジア人として頑張ってクレ!と思っており
歌も完璧!と思ってますが・・・
ステージ負けというか・・・乗り遅れたカンがあり、惜しいなと残念な気がしてならない!
それより
アマンダに、ロット・スチュャートの”セイリング”・・・聞きたかったな~

ワクワク・・・ドキドキ・・・
明日が楽しみ~

スポンサーサイト

カリスマ

Posted by vickywallst on 18.2008 エッセイ   0 comments   0 trackback
同じ”言葉”
同じ”内容”
同じ”言い方”
なのに・・・
”意味を成す”どころか、倍増させていく力のある人、と
”意味を成さない”どころか激減させるしかできない人、と
・・・何が、どう、違うのか・・・

「理にかなう」
この理にかなう事を、選び取る事が、大人になると、意外に難しくなってくる。
そこを妥協せず、貫き通す所に、次の次元を開ける鍵が渡され、そこから続く道ができるのか
元々、カリスマ性のある人の見つめる先は、理にかなうものしか見ないものなのか
・・・厳しい目の先には、本当の栄光が待ってると教えているようでならない。

同じ”言葉”
けれど
言葉には、”比重がある”事を、再度教えてくれた。
”重い””軽い”
その比重の違いは、
間違いなくその人の中にしかなく
その人の持つ、”世界観” と ”判断基準の高さ”と
そして内在する”エネルギー”の大きさ・・・ 
それは、その人の中の宇宙を膨張させていき
その後に軌跡を残す
その軌跡が、やがて”力”を放つ・・・
”重さ”を知れば
どれが ”言霊” なのかの見極めができる。
”重さ”を知らなければ、比較しようがない・・・
言葉とて
砂上の楼閣

サッカーが好き
子供の頃、ただ、好きなモノを無我夢中で追いかけたその先で、

世界中の人を巻き込み、
世界中の人に影響を与えるだけの人になっている中田英寿・・・

子供の頃は、きっと誰もが澄んだ目をして物事を見ている。
曲がった事が許せなかったり、
悪い人を憎んだり・・・
特に、男の子のそんな無垢な正義感が好きだった・・・

中田英寿を見ていると
そんな無垢な純粋な男の子が、
自分の信じた道を、信じたままにひたすらまっすぐ走り続けて
そのまま大人になった
そんな気がしてならない
見てきたもの、追いかけてきた事、信じたモノ
それが、理にかなっていたのだと・・・
だから
そのメッセージは、まっすぐ通じ、人波が出来る程のエネルギーをうみだせるのだと
久しぶりのブラウン管の中の姿を見て、そう思った。

澄んだ目をしたカリスマ・・・
汚れがない・・・







4/17 転換

Posted by vickywallst on 18.2008 為替   0 comments   0 trackback
”とうし倶楽部”のブログをカスタマイズしようと、”HTML&CSS”だかをこかじってたら
更新したくても出来ない状況まで前進してしまい
”向き不向きがある”と、”投げ技”を会得した所でしたが
さすがに、17日は、大事だろうと、再度夜中まで挑みましたが、結局ダメで
仕方なく・・・こっちの方に書くしかないと、
ニューヨークの16日(日本の17日 AM03:00)のベージュブック 発表を待ち
決算発表データなどあわせて書き込みながら ”売り場” 探しをしてましたが
上がる一方なので、ムムム・・・と頭悩ませてたら、朝方そのまま眠ってしまい
起きたら、書き込みデータがキレイに消えており、
朝からガツンと殴られたようなショックを負ったまま、夕方までバタバタヤボ用があり
帰ってから、再度挑んで書き込みをしていると
ニュース・ゼロで突然中田英寿が現れ、3時間ほど固まってしまい、
魔法にかかったようにサッカーチケット入手に奮闘している間に
またもや書き込みが消滅・・・
ダブル・ショックです。(結構時間かかったのに・・・)
・・・こと中田英寿の事になると、一気に舞い上がり、頭の中がグジャグジャになるのは
                  WHY

現在日付も変わり、日本の18日AM1:17です。
この1週間、チャートを見ると、全ての通貨が”買い線入る間近”を示しており
ドルは17日朝からすでに”買い線”が入りましたが、アメリカは相当悪いだろう
と思ってたので、”この買い線、ウソだろ~??”と思いながら
ポンドに至っては、後1~2日で買い線入る状態でしたから、
これが、はじかれでもすれば、強烈下がる??などと期待しながら
とにかく”17日に狙いをつけていた”ので朝まで待って”売り場”さがしをしてました。
が、決算発表が、どれも意外な程悪くなく・・・レレレ???という感じで
そうこうしているうちに
ニューヨーク連銀から72億5000万ドルのオーバーナイト物のオペが入るわ
出て来る決算発表に肩すかしを食らう位どれもいいわ、で
あれだけションボリだったリーマンやモルガンまでが、強気発言連発するわ、で
様相がなんだか変わってるぞ・・・という空気。
ポンドはもう明日にでも”買い線突入”になってしまいます。
今、ガツガツ上がってますが・・・

”陽動作戦”を、どのようにやっていくのか・・・
の一番わかりやすかったのが、去年の2月だったかな・・・と思います。
克明に記録してあるので時間ある時にご紹介出来ればと思いますが・・・

今回気になったのは、
前節に、”アメリカは、相当悪いぞ”がかなりあり、実際相当悪いワケです。
そして、IMFは8日に、半期に1度の世界金融安定報告で、
「サブプライム関連の損失は1兆ドルに迫る可能性がある」と示したワケですが
15日、OECD金融資本市場委員会のウィーザー議長は、「損失は約3500―4200億ドル」との概算を示し、IMFに対し、1兆ドルとの試算は誤解を生じさせる、人為的だと指摘したワケです。
IMFが”そこまで間違えるのか?”と・・・このおかしなギャップの謎と
リーマン・ブラザーズのファルド最高経営責任者(CEO)、ゴールドマン・サックスのロイド・ブランクフェインCEO、モルガン・スタンレーのジョン・マックCEO。
全て金融市場の見通しについて楽観的強気発言にかわっているのも・・・???

日本財務省が、「1円の円高で0.8─0.9兆円の評価損が発生」し、
1ドル=101円で換算した場合、評価損は約17.5兆円(06年度末は4.6兆円(評価損))
現行の外為特会の積立金17.5兆円に並ぶ。さらに円高が進行すれば、評価損が積立金を上回り、民間企業で例えた場合の「債務超過」状態に陥ることになる、と伝えた。
ユーロは、相変わらず”G7を理解してないと起こってる。
さて・・・
動いたので注目なのが
SAFEで、英石油大手BPやフランス石油大手トタルに投資し
元々米債券で堅く運用だったのが、英仏に分散投資を煽られて・・という事でしょうか?
ドカンと英・仏に流れ込んできます。
CICは、去年、ブラックストーンやモルガン・スタンレーに投資して、火傷してますが・・・
SWF・SAFE・CICの動きは、今後も注目です。

どこまで・・いつまで上がるのか・・・
オリンピックまでもつのかな???
楽しみです。

  

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。