Loading…

ブログ始めました

Posted by vickywallst on 09.2008 エッセイ   1 comments   0 trackback
初めまして vickyです。
何かいつもと違うことをしようと思う時や、いつかしようと思っていながらなかなかできないことや、無理だろう・・・・でもやってみたい!!と諦めきれない大きな挑戦にジレンマを抱えだした時は、
「○×をやるから!!」
と、まず”人に言う”ことで、自分の中の”非現実”を”現実”に浮かべる作業を”とっかかり”とするようにしてましたが・・・・・・・・
「ブログ書くから!!」は・・・・・
ブログ自体を何のことだか、まだサッパリわからない自分にとっては拷問以外の何でもなく、しばらく鬱に陥ってしまってましたが・・・
言ったからには何とかせねば・・・
という思いで、とにかく何でもいいから前に進めていきたいと思います。
”揺らぎ”
このタイトルも、”何かタイトルが必要らしい”と聞き、5秒程でその場の適当なインスピレーションで決定されたいい加減なものですが・・・・・・・
今日は、その”決定”の「なぜ???」に迫りたいと思います。
なぜ、普段全く頭にもない単語が突如として浮かんできたのか??
ブログのタイトルを決定するくらいのものだから、何か日頃から考えているようなことや、関心事でなきゃおかしくないか??と思うのですが・・・・・
動機→選択→決定のプロセスも何もなく、5秒でポン!です。
”玄関開けたら2分でご飯”を上回る早さです。
そこで、”揺らぎ”を調べてみたところ
”「ゆらぎ」とは、理路整然と並んでいるものが少しずれることを意味し、ものの予測のできない空間的、時間的変化や動きの事を言う。伝々・・・・・”
・・・余計訳がわからないですが・・・
おそらく私は、人生を、
”生まれる””生きる””死ぬ”という一定のパターンを持つ”人間”という着ぐるみと
”笑い””泣き””感動し””迷い””とまどい””という高度で繊細な感情を持つ”魂”という個人との融合で、それぞれの調合、配合や振動幅の違いが、個々のパーソナリティなのだと、ザックリと、そう捉えてるのですが・・・(まあ、人間は、ガンダムのモビルスーツみたいなものですか・・・)
”f/1揺らぎ”では、川のせせらぎや風や星の瞬きなどがよく例としてあげられてますが、
例えば、星の瞬きなどの”瞬き”などを、人が迷ったり、とまどったり、笑ったり
という魂のブレと同じライン上に見てまして
人も脈拍や体温や心拍数という一定のリズムの中で、何か”揺らぎ”ながら生きてるんだ
というあたりで、ポンっとこの単語がよぎったのかもしれません。
重要なのは、そのとき”感じてる”事だよ!という事で、生きてる証拠ですから
どんなに嫌な事でも、どんなにうれしい事でも、それは、宇宙から見れば、星の瞬き程度の事で、瞬間なのだと・・・・・
嫌な事がないかわりに、うれしい事もさほどないよりは、魂の振動針がブレて振り切る位、嫌な事もいい事も受け入れて、その都度、頭抱えて死にたくなるくらいうちひしがれ、しびれて動けなくなる位感動し・・・・
そうやって鍛えておけば、いつかはなつ光も”自分の中の本物”だけをいぶし銀のように炙り出せるのではないかと、淡い期待を持ちながら・・・・・
瞬け!!!瞬け!!!と・・・・・妥協するな!!!ひるむなー!!!と・・・
ツマラナイ発想ですが・・・
好きな言葉は
”天国と地獄、知ってこそ人生”
これも・・・・・振動幅です。




限定盤!特典付き!タワレコ・オンリーが盛りだくさん!!





どなたか、この疑問に回答を下されば大変うれしいです。
スポンサーサイト
  

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter