Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月1日、関西 VS 関東

Posted by vickywallst on 07.2012 関西 VS 関東   0 comments   0 trackback
さて、翌日。。。

朝、サラダのカットとお風呂を相方が担当し、キレイサッパリしてからこたつに入ってゴロゴロしながら
そろそろ娘を迎えに行こうか。。。という時
ナント!!!
セナが相方のお腹の上に乗ってイキナリトイレタイム!!!
シャァー!!!と気持ちよさそうに。。。。。
初めての家で、どこがトイレかワカラナカッタ。。。というのは頷けるけれど
まさか、相方の寝ているお腹の上に乗ってやっちゃぅとは。。。。。

急遽、娘と待ち合わせの前にダッシュで”ユニクロ”に部屋着を買い出しに行く事に。。。

。。。と。。。

セナがどうも車の後ろに行きたがり、ふっと見ると、よじ登ったまま降りれず必死で座席にしがみついていた。

後部座席に置いてたものが無くなり、足の踏み場がなく立ち往生。。。

そのまま前にも後ろにも行けず、ずーっとこの姿勢で移動


どーしてそんなに後部座席の方に執着するのか。。。
ふっと思った。
昨日、そこには”お弁当があった!!!”からなんだ!!!

本当にひょうきんなセナ。。。。。

さて、、、
関東圏と関西圏の「人の違い」!!!

娘と駅で待ち合わせをしてるので、その前に”ダッシュ”で行けば間に合うか???と
ユニクロでなんだかんだ買い物をし、急いで駐車場を出ようとした時
イキナリ警備員サンが警棒抱えてのっそりのっそり近寄ってきた。
「また~???」
と構えていると。。。

警備員:「ちょーっとすんません~聞いてえぇですか?」
相方:「はぁ。。。」
警備員:「これって、プウドルいいますのん?」
相方:「。。。犬?!!!コレ、マルチーズです(笑)」
警備員:「はぁ~!!!コレがマルチーズいいますんか、いやぁ~プウドルみたいやねえ~」
相方:「。。。。。」
警備員:「いやぁ~ウチ、プウドルこぉとりますんやケド、よぉ似とんなぁ~って見とったんやけど。。。
コレがマルチーズいいますんかぁ~」
相方:「。。。。。」
警備員:「えぇ~!!!何匹いますのん???コレ、全部飼ってますのん?えぇ~!!!よぉ吠えまっしゃろ?」
相方:「。。。イ。。。ヤ。。。怒ったら吠えませんけど。。。」
警備員:「いやぁ~そんだけおったら吠えまっせぇ~でも賑やかでっしゃろ?」
相方:「イヤッ賑やかです」
警備員:「ウチ、1匹でも、ごーっつ賑やかでっせぇ~◎◆&☆¢#(なんやかんや話す)」
警備員:「ほいで、そっちの黒いのん、なんですのん?ドオベルマンの子供でっか?」
相方:「。。。。。コレはミニチュアピンシャーです」
警備員:「ミニチユア。。ピンシャー。。。えらい難しい名前ですなぁ~ドオベルマンそっくりやね」
相方:「。。。系統。。。ってヤツです」
警備員:「せやろね、顔だけ見てたらそっくりやもんね、シュッと小さい顔して、え~ねぇ~」
相方:「。。。イヤッ、可愛いです」
警備員:「せやね、でも、コッチの白いのん、毛ぇ、切りに行きまんの?」
警備員:「コレ、ワシが散髪行ったらね、1000円でね、犬、散髪連れに行ったらね、6000円かかりまんねん!!!
シャレなりまへんで、ホンマ!!! アンタ、ナニサマ、お殿様~位犬の方が偉いって、ホンマ、どーゆぅこっちゃ!!!おとろしで~!!!」

◎◆&☆¢#


関東圏では、警備員が”無言のSTOP”だったけれど
関西圏では、コチラが”STOP”かけなきゃ延々話込んでる感じだった。
ま・る・で・”トモチカの”西尾和夫”バージョン”
タダで聞けた!!!と大笑いしながら拍手喝采でサヨナラを告げ、急いで駅に向かったけれど
確かにユニクロでも、レジで必ずなんやかんやと言葉が返ってきた。
セブンイレブンでは、たかがセブンスター1個買うダケでなんじゃかんじゃと返ってくる!!!

通常コンビニでは、「はぃ、」と品物を渡せば「有り難うございました」が関の山で、
その「有り難う」すらない場合も山の様にある所

店員:セブンスターをじーっと見ながら「フフフ。。。(笑)。。イカツイ。。。」と呟き
   「”ブラッキーッ!!!”って感じですねぇ、ハハッ。。。(笑)コレ、セブンスターです。」
私:「。。。???」
店員:「なんか、普通でもイカツイのに、更にイカツイ!!!って感じですよね、キッツゥみたいな、、、ハハハ(笑)ハィ、どうぞ」

震災以降、何があったか知らねども、福島産タバコのキャンペーンだか何だかで、
このセブンスターが真っ黒のベースにキラキラした模様の入ったパッケージで出回っている。
関東圏のコンビニでは、淡々と渡されるのみだったのに
関西圏では、コチラは、何も言ってないのに、”コレ”である。。。
そして、娘と合流してから、ついでに駅前で焼き鳥を買った時も、
通常、目の前に20本ほど焼いているのがあり、
「15本下さい」と言うと
「ハイ、どうも。。」で終わる所
「15本下さい」
「あと5本デ全部やし!!!キリのイイトコで!!!」
と店員さんに乗せられ、そこにあったもの全部買ってしまった。
シマッタ!!!
「じゃぁ、3本分オマケして!!!」と言い忘れた!!!
慣れとは恐いもので、その駆け引きをトンと忘れてしまっていた。
あと5本で全部やし!!!
この意味が。。。。。???
コチラには、何の関係もない事ではある。
もしかすると、関東圏では意味不明かもシレナイと思いつつ
そのニュアンスがワカルので、思わず乗ってしまったケド。。。

とにかく”喋りのスイッチ”というのが、関東圏と関西圏ではヒドク違っている。
関東圏では、本当に、コチラが何を言っても、何を振っても、ボケても、ツッコンでも、
”無言なまま”
という虚しさにも慣れたけれど
初めは1人ボケて、ツッコんで、何か。。。嫌われてるのかな???と寂しくなってたけれど
どうあがいても何も返って来ない事を知ってからは、なんだかソレモ落ちついていいもんだと思える様になってきた。
その感覚で関西圏に突入すると、言葉のマシンガン!!!!
ダダダダダダダダダッ!!!!!!!!と降り注ぎ、体中穴ダラケになってしまうので、要注意!!!

さて、さて、、、
娘達と合流し、家に帰りバタバタし、娘を豊中まで送って行った帰り
どうしても大阪のヒガシマル醤油とカップうどんの”どんべえ”と濃い口キッコーマン醤油を買って帰りたい!!!
という事になった。
同じパッケージではあるけれど、関東圏で売ってるものと絶対味が違う!!!と
コレモ随分議論した。
ソレを確かめるべく、新年早々、しかも夜間営業してるスーパーは、”玉出”くらいしかないだろう。。。
って事で遙か彼方昔の記憶を辿った。
懐かしい新御堂を走らせると、変わり果てた大阪駅が遠目に見えた。
そこから淀屋橋までくると。。。なにやら御堂筋がキンキラキンに光り輝いている!!!

ワケワカラン!!!ココ、な~もナイトコやん!!!何の電飾なん???
と言いつつ。。。

コレ、オトリやで、こんだけ光ってたら、知らん人通りかかったら絶対車から降りるで。。。
と言いつつ。。。

まだイクか!!!(続くか?)
あれぇ~なんもなかったわ、コッチなんかなぁ~って、
結局イチイチ車から出ては歩いて、その度にイランモン買うハメになるんちゃうん???
と言いつつ。。。

淀屋橋から長堀橋までキンキンキラキラの電飾が延々と続き
心斎橋辺りでピタッと無くなる。。。
”ココがメインちゃうん~!!!電飾何もないやん!!!”
ヤッパリな、オトリやったわ。
と言いつつ。。。

相変わらず”グリコ”も健在で、いつまでバンザイしてるんやろ~
と言いつつ。。。

確か、この辺りに玉出があったハズ。。。と、看板を見つけるも

間違えた!!!パチンコ屋さんだった。。。と引き返し。。。
かけて、おっと!!!ココで合ってた!!!と駐車場に向かう。

関東圏でこんなド派手なスーパーは、見た事がなく
関東圏のパチンコ店でも、もっと地味


確かに道頓堀に新しく出来てたパチンコ店は、ド派手を通り越し、
何が何だかワカラナイビルとなっていた。
その全体像を把握スル為、車の窓から身を乗り出し、理解するまでに信号が変わったので
写真が撮れなかったけれど、かなり濃かった。

チョット、ゆっくり遊びたい心境に駆られてしまった。
お正月休みが少ない事をこれだけ残念に思ったのも久し振り。
今回は、まっす帰るけれど、今度はゆっくり遊びにこよう!!!と誓いをたてる。。。

エネルギッシュでアフォな大阪を封印したい気分でイッパイになりながら
残念だけれど。。。
橋下さんで恐らく、大阪を越えて関東圏まで変わってしまう!!!
恐らく。。。。。

そう言えば、その前には、AIG関連の懐にいた時にAIG関連のコトが言えずに困ってたケド。。。
今度は、今、間近に橋下さんの旧友がおり、言い辛い事だらけ。
けれど、去年、この辺りの人脈を辿った事で、もぅ一切合切を言うのを辞めてしまった。

恐ろしいモノと恐ろしいコトがヤッパリ、ソコに凝縮されてる気がした。
こんな所でチンタラ言ってる場合ではないし、言った所で変わらないコトを理解した気分。
また、ソレは、イズレ。。。
スポンサーサイト

海ほたる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Posted by vickywallst on 07.2011 関西 VS 関東   0 comments   0 trackback
ちきゅう
「ちきゅう」は、人類史上初めてマントルや巨大地震発生域への大深度掘削を可能にする世界初のライザー式科学掘削船です。「ちきゅう」は、統合国際深海掘削計画(IODP)の主力船として地球探査を行っています。

「ちきゅう」は科学史上初めて巨大地震の震源まで掘削し、そこを直接観測し、地震がなぜ発生するのか、そのメカニズムを解明します。
また、掘削した孔(あな)には観測装置を設置し、地震発生と同時に、その情報を陸上へすばやく伝えるシステムを目指しています。
chikyuu.jpg
「ちきゅう」は、世界で初めて、海底下から7,000メートルを掘りぬいてマントルへと到達できます。大陸の移動、大規模な火山活動、地球は誕生以来その姿を変え続けています。その原動力は固体でありながら流動する不思議な物質「マントル」だと言われています。地球の中で起こっていることが地上にどう影響するのか調べます。

今、「ちきゅう」はどこにいるのか?
chikyuu2.jpg


外為どっとコムに改善命令???

Posted by vickywallst on 10.2010 関西 VS 関東   0 comments   0 trackback
金融庁、外為どっとコムに業務改善命令 為替レート誤配信で

金融庁は10日午後、外国為替証拠金(FX)取引大手の外為どっとコムに対し業務改善命令を出した。同社は6日、一時市場実勢と大幅にかけ離れた為替レートを配信し、一部顧客に損失が生じた。7月にもレートを誤配信しており、電子情報処理組織の管理が十分でないと判断した。

 命令では、システムリスク管理体制の強化や異常なレートが提示された場合に迅速、適切に対応できるよう必要な措置を講じることを求めている。〔NQN〕

www
金融庁、大忙しだ。。。

「改善命令」だけで処分は、ないようで。。。
ぇがったぇがった。

竹中平蔵、ならびにあちらやこちらの息のかかった会社ではありますが
なにせ、「思い入れ」だけは、非常に大きいもんで・・・

まだ、どこの会社のHPすらなく、チャートを見るにも”海外FX会社”しか見れなかった時に、
すでに「どっとコム」の噂は、耳に入っており
その頃から、「経営方針・手法」を、ずーっと意識してきた会社である。

ある朝、いつもの通勤電車に乗った瞬間、目が”点”になったのを、今でもハッキリ覚えている。
電車の全ての車両の中吊り広告が
「I LOVE FX」
これで埋まっていた。
「やりよったぁ~!!!」
あの瞬間、電車が走る前に、体中電気が走っていた。

自分がやりたかった事の全てを、見事に叶えていった会社であり
自分の目前で大きく羽根を拡げて飛び立っていったような
そんな感覚がずーっと残ったままになっている。

あの新橋にある「セミナールーム」というのを初めて訪れたのは、
えぐり取られた傷が癒えて、少しは、向き合えるのかなと思えた頃だった。
とっとと仕事を終え、1人で遅れまいと走って、必死でその場所を探したのだけれど
思いの他、神戸の居留地のような街並みに、
"自分を捉えて離さないものは、全てこういう場所に行ってしまうんだ。。。”と一瞬怯んでしまった。
どっとコムの場所がよく判らなくても、ブルーのライトが真っ暗な夜空の下で光っていて
遠目から「多分、アレだ・・・」とスグにわかった。
この瞬間の事も、ハッキリ脳裏に焼き付いている。
また何か”えぐり取られたような”感覚。
思いだけが色々錯綜して、ポツンと呟いた。

「ゴミ拾いでもいいから・・・やらせて・・・」

昔も、今も、それが全てで、それが、本音である。
無償でいいから、その空気の中にいさせて。。。

人には、泣いてすがりはしないけど・・・
コレばかりは・・・ホントに・・・そんな気分で
唯一、自分のアキレス腱になっており
「オレたちひょうきん族」でさんまちゃんがやってた「引きずり女」そのものである。。。。

「好きなものが好きだと言って、なぜ、悪い!!!」
そう言いながら、嵐の中の小舟ならまだしも・・・イカダに乗って
それでも、手は緩めずに希望をたぐり寄せる事に集中した。
縁もゆかりもないけれど、初めてこの日本でFXを作り、導入させた人にも会ってきた。
心なしか。。。同じ心境であった。
言葉にならないうめき声があった。
「悔しいねぇ・・・」

みんな、それぞれよく似た思いを抱えているんだ。。。
ヘンな話、それも不思議と「救い」だった。

今回、「改善命令」だけで済んだという事で
最後まで生き延びてくれる事を願う思いでイッパイになった。


”たぬき”と”きつね”

Posted by vickywallst on 18.2008 関西 VS 関東   0 comments   0 trackback
「たっ・・・ぬき・・そっそば・・・」
この間、そう言って注文したら・・・
甘くもなんともないあげが切り刻まれておそばの上に散らばっていた・・・
あり得ん
唯一の楽しみとなってるかもしれないお昼時・・・・・
なんで味気のない切り刻まれたあげをちんたらお箸ですくいとらにゃ~あかんねん!!!
金魚すくいちゃうねん!!!
と昼間っからイカッテしまった!!!
普通、”スパゲティうどん”とか”ラーメンそば”とか”そばうどん”とか”ラーメンスパゲティ”
は、注文せーへんやろ!!!
と思うのが常識っちゅうもんで
なのに
みんな”そばうどん”
と言ってるように思えて仕方なく、頭に浮かぶのは、”そばうどん”でしかない。
しかも・・・ソース味の・・・
初めて見た時は、流行ってないお店に入って煮詰まったコーヒーが出てきたかのような錯覚・・・
ゲッ!!!煮詰まってる!!!
そう思ったくらい”真っ黒”で、
まさか、ソース味はないだろうと思いながら食べると・・・
もろ醤油やん!
醤油味はいいんだけれど・・・醤油そのまんまやん・・・
とびっくりして、マジ、嫌がらせや
と思ってしまった程である。
ダシ味ではなく、濃い口醤油そのまんま味・・・
ところが・・・
これには、おそばが合うんだと、納得。
関西では、おそばはあまり食べなかったけれど、東京ではおそばにバカハマリ!
馴染むとかなり美味しい!!
だから・・・・
関西では、おうどんが主流になっているのかもしれない・・・と
勝手に思ってますが・・・
関西では、たぬきときつねの化かし合いで、きつねが化けてたぬきになって、
”うどん”→”そば”で”たねき”と言えば”おそば”が出て来る。
こっちでは、いったい何と言ってるのか・・・
いまだ・・・定かではない。
”たぬきそば”なのか”きつねそば”なのか”たぬきうどん”なのか
何と言えば何が出て来るのやら・・・
ギャンブルである。
「キーワード」は、
”甘い方の三角あげ”
これを2~3度言わなきゃ安心できない。
とりあえず・・・無事出てきたけれど
何と言って注文して出てきたのか???
今度はそれを忘れてしまう。
恐るべし習慣。


追伸
”魚釣り”ならぬ”クック釣り”・・・

Englishを入れると・・・ヒットするかも・・・と・・・
おバカですね~

It looks for thinking entering in David Cook's fan club.
I am waiting for your mail.

電車の中の”ムズムズ”

Posted by vickywallst on 28.2008 関西 VS 関東   1 comments   0 trackback
東京の電車の中でビックリした事は、
「静かさ」と、「グレートーン」と、人が倒れようがケンカしようが「無関心」な所。
でも・・・
それは、自分には直接当たり障りのない事なのでいいとして・・・
ひとつだけ・・・困っている事がある。

これは、まるで馴染みのない事だったので、ビックリ・・というより・・・
ムズムズ・・・・
という事で、大変困っている。

中吊り広告や窓上広告、壁面広告に至るまで・・・
「飛び出す絵本状態」の広告が非常に多い!!!
しかも、つり革にまでネクタイがしてあったり、けっこう「飛び出て」いるのが多い。多すぎる!!
この立体的な広告・・・・・・・
ウッソだろーと思う。

特に
「プロビア」
ぜーったい!ありえへん!!!うっそおー!!!な世界!!!
こーれは・・・
耐え難いものがあり、プロビアの広告には、なるべく視線をそらすよう努力している。

中吊り広告で、
上から「」がぶらさがってきてるのである!!
壁面広告でも
横に「」が生えているのである!!!
手を伸ばせば、すぐに届く・・・・・・・・・・

これは、毎朝地獄の苦しみを味わうくらい
ムズムズ・・・ムズムズ・・・・ムズムズ・・・する。
これが関西なら、絶対に1日無事に終わってない!!!
終わるハズがない!!!
終わらせてたまるもんか!!!
あー!!!!!
な車内なのである!!!

恐らく
広告料金というのが、
山手線や、横須賀線、常磐線、総武快速線、つくばエクスプレス、そして山手線が加わった5路線でのセット販売で、値段はシングルサイズで平日2日、210万円という事らしいが・・・
関西の1日で、その料金をぶっ飛ばしてしまうんだろう・・・と思う。

関西1日目
1両目のプロビア・・・三つ編みにされた「毛」
2両目のプロビア・・・Hな絵の中の「毛」
3両目のプロビア・・・サザエさん一家の絵が描かれ、「毛」の主は波平さん
4両目のプロビア・・・ライターで燃やされた無惨な残骸「毛」
5両目のプロビア・・・跡形もなく抜き取られた「残り毛」
6両目のプロビア・・・あちこちから抜き取ったプロビア毛を足して
             床まで垂れ下がっている「毛」
多分1日もたない・・・
もしかすると・・・
ぬきとった毛を、自分の前に立っているおじさんの頭につけているかもしれない。
いろんな所で、ありとあらゆる事件勃発するだろう・・・
東京の電車の中でしか・・・出来ない事だと納得した。






  

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。