Loading…

”夢が形になる”プロセス  Friedrich Gulda

Posted by vickywallst on 22.2009 逸品   0 comments   0 trackback
グランドピアノを買う最終の”キッカケ”が
フリードリッヒ・グルダだった。

1990年代の初め頃だったか・・・
来日した時のビデオをすり切れるまで見たけれど
大好きなショパンの”舟歌”をダイナミックに弾いていた。
グルダは、モーツアルトやベートーベンやバッハが多いから
なんとなく貴重に思っていたけれど
何より
”生き甲斐”を与えてくれたコトで
自分の中では、”逸品”の来日ビデオとなっている。

その宝物も・・・・・
やっぱり・・・ナイ・・・
捨てられてしまったのか・・・
人の”宝物”の意味を理解しない人がいるのは、無性にカッツン!!!
あのショパンは、永久保存版なのに!!!!!

グルダが
素敵な人だと思い
自分が80歳になっても、頭にグルダターバン巻いて
ジャズを弾きながら、ピアノの下で寝てやるぞ!!!
そんな夢と生き甲斐を与えて引っ張ってくれた。
グルダ・・・ステキでしょ・・・

Friedrich Guldaーaria


Friedrich GuldaーFiakerlied



そして
最後に練習してた大好きな曲・・・
Martha ArgerichーChopin Barcarolle Op.60


スポンサーサイト

コーヒー中毒

Posted by vickywallst on 21.2009 逸品   0 comments   0 trackback
さてさて・・・
この間言ってた”ル・キューブ”・・・
迷ってはいるけれど・・・・・
今使っているのが自家焙煎からミルまで出来るコーヒーメーカー
結構大きい!!!
しかも
本当にコーヒーが美味しく飲める!!!!
コレは、絶対離せない!!!!
そこに”ル・キューブ”が加わると・・・・・狭くなっちゃうって事で
”迷っている”このうつろいでる時間・・・・結構好きカモ
そうこうしている間に、肝心の”生豆”がソロソロ無くなりかけ・・・・・
慌てて注文!!!!!
益々”ル・キューブ”が遠ざかっていきました

ジャ~ン!!!!!!生豆 10Kg分!!!!!
090320_1633~0001   090320_1634~0001   090320_1634~0002

いつも同じ所で注文しているけれど
最初は、テキトーに色んな所で”安さ”を競って買っていたのが
たまたまここで買ったのがStrike!!!!!
キャー!!!!!!というぐらい美味しかったので、以来ずっとここで注文。
そこで思ったのは
”ネット注文”って・・・・
比較ドットコム等で”値段”を比較検討したりしてから”注文フォーム”にて注文→決済!と
忙しい身の上にはいたれりつくせりで便利。
But!!!
昔、駅前に”商店街”が立ち並び、八百屋さんやお魚屋さんが威勢のいい声で街を盛り上げ
”あれ!!!今日は、そんな恰好でどこいくの?デートかな~”(オマエは親かよ!!!)や
”さっきお母さん美容室に入っていったよ”から”佐藤さん家またケンカしてんね”
な市原悦子まがいの世界までの”人と人とが織りなす世界”があったあの時代。
”人 対 人 ” の温もりがどこで、どんな形で奪われていったか・・・・・
と言うと・・・
”大型スーパー”であり
この”便利、合理的、機能的”が、”人 対 人 ”の繋がりを排除し
駅前の商店街のあの賑わいに幕を閉じさせたんだと思う。
確かに駅前はとても都会的で洗練され綺麗になったけれど
”自分を知ってくれてる人””今日の自分を見てる人””帰りにちょっと声かける人”
そこがすっぽりと抜け落ちてしまったような気がスル。

もっと合理的に考えれば
”ダイエー”が成功したのは、”土地の確保”だったかもしれなくて
大きな広い土地に、”人”というのを集客率やら回転率という時間のベルトコンベアに乗っけた事で
”財を成す”事に成功!!!
そこで”時代がシフトし、
”過去”を引きずる人と、”先見先手”で先をいった人とのギャップが10年後に大きく開いた
とすると
”ダイエー神話”が崩れた今、もう次の展開へシフトしてる事を察知した人達は、
ネット上にポスト・ダイエー”を築きもう基盤固めも終わりつつある。
ネット上には、ダイエーのような大きな”資本”無しでも”土地確保”する為の資金は必要ない。
けれど、”ダイエー”の成功の格を成した”土地”という囲いをネット上に形成させる必要があり
それを成し遂げたのは
”ヤフー”であり”グーグル”であり”楽天”であり
”財閥が勝つ”事を一気に覆し、時代をシフトさせていった。
”資本金”より”頭脳”が勝った瞬間である!!!!!

”大型スーパー”の登場で、駅前の商店街の賑わいに幕を降ろさせた事と同じ事が
次どんな形で現れてくるのか?
”財を成す”とは、つまり
”この先を考えた人”にだけ”ボロ”がつくぐらいの”儲け”を約束される
という事かもしれない・・・・・

”人 対 人 ”の繋がりを排除され、次は何が排除される事やら・・・・・

「家も建てた!!!100億だして・・・・壁はヴィトンのモノグラム張り、
そうだ!!!車は辞めて自家用ジェットを購入しよう!!!
ヨシッ!!!今日は、モナコに行って、明日は月に行ってみよう!!!!!」
”円天”みたいなMoneyを集め、自分クローンのアバター沢山作っては、
あっちの仮想空間、こっちのサイバーシティ徘徊して毎日過ごす・・・・・
もうみんな家から出なくなり、ネットの中ではグンとオシャレするも
現実の世界では、どの人も”麻原彰晃”になり・・・・・
やがて骨格が変わってゆき・・・・
なんだ・・・UFOって・・・未来の自分達の姿だったんだ!!!な状況になるんじゃないか~??

な話はさておき
ネット上のお付き合いでも、単に”安さ”だけを競って
というのではあまりに虚しいと思い
”こだわり”とか”匠の技”に”なんという事でしょう”(ビフォーアフターかよ!!!)とうならせられる!
せめてそんなのは欲しいと思う今日この頃・・・・・
おかげで生豆について少しだけ勉強できました。

コーヒーは
「鮮度が命」という事で豆を焼いてから、約3週間~1ヶ月ここが限度!!!
だったら、その場でローストしちゃえ!!!!いたって単純
”おいしいコーヒーの条件”は
”生豆の品質””豆の鮮度””焙煎の技術”って事らしいです。
その生豆も、いくら最上級の生豆でも”欠点豆を取り除かない”ものは、カビや、虫食いのある、お米を炊いて食べるようなものらしく
いくら最上級のコーヒーでも焙煎してから日にちが経てば最上級も最下級も一緒!だとの事。
やっぱりコーヒーは、香りを楽しむものであり、その香りのままを味わうものであると思えば
「臭覚」というのは、”麻痺”するものらしく、”慣れて順応”する器官らしいので
朝(疲れていない時)と空腹時が一番”堪能”できるらしいです。
という事は、食後のコーヒーは、間違いカモです。
美味しいコーヒーは、食前に!!!の方が、より香りを味わえるカモしれません。

手離せないカフェックスCFS10
090317_1628~0001

注文は、コロンビア カフェクラシコ4kg、モカイルガチェフ4kg、
「ブラジルプレミアム、カシケサントスNo.2、ストリクトリーソフト、SC/18指定」のミックス2kgです。
モカは、フルーツのような甘さがあり、最高です。
これをブレンドして毎日飲んでます。以来喫茶店に行く回数が90%減ったので
何を削るのかが変わったダケですね・・・・・

我が家の優れもの ”イタリア製ドライスチームクリーナー プロビータ” 

Posted by vickywallst on 23.2009 逸品   6 comments   0 trackback
今は、そんなに目一杯仕事!仕事!してないので
土日の価値も若干下がり気味ではあるけれど
それでもやっぱり”仕事をするから”こそ映える休日ー!
という事で
出来れば土曜日に綺麗にお掃除や洗濯を終わらせて向かえる日曜日・・・・・
というのがベストな日曜日であり
仕事をする事の醍醐味感と充実感を味わえる一番のご褒美になっている。

ここで手放せないのがこの”プロビータ”
もう6年ほど使っているので、若干弱り気味にはなってきているけれど
それでもなんと心強い味方なのか!!!と感動今だ衰えず!!!!!である!

購入のきっかけは
”4匹のわんちゃん達”
なんせ・・・スゴイ!!!
生まれた時には、3つの円脱を作った位に大変だった!
生まれてしばらくはいいけれど、成長も早く、部屋中何がなんだか分からない位
ワンちゃんに追われて終わり・・・の毎日となり
気付いたら・・・・部屋の中・・・スゴイ事になってしまっていた。

そんなこんなの最中に見たこのスティーム掃除機。
まず、”匂い”の素というのは、細菌だと聞き、この細菌が繁殖して”生活臭”となるらしく
お仕事で沢山のお宅へお邪魔するたび感じてきた”家の香り”と”生活臭”
我が家は、”無臭だ!”と思っていたけれど
自分の家の匂いは、自分では絶対分からないものなのだと知り
ひたすらアロマオイルを集めていたけれど
肝心なのは、匂いの素である細菌を撲滅する事で
いくらアロマオイルを使った所で、
匂いに香りを被せるだけで、どんどん嗅覚が狂ってしまうと教えられ・・・
殺菌→消臭→香り
これがアロマオイルの香りを一番スッキリ引き出せるのだな・・・という事で
このプロビータ
吹き出し口は、200度あるそうで、その温度があるから
完全殺菌が出来、完全消臭が出来るのだそう。
更に、その温度が、水蒸気を完全に気化させるので
水浸しになる事がない!!!
と説明を受けた。
・・・・・
ホントかなぁl~
疑心暗鬼になって見ていると
水道の蛇口などのステンレス部分にまず驚いた!!!
基本的に、洗剤で洗うと”油の膜が張る”事は、頭では、知っていた・・・
けれど、実感した事は、なかった。
それが見ていて”実感する!”のである!!
水蒸気をあてるだけで”膜が浮き上がって剥がれていく”のである!!
洗剤も石けんも何も使ってないのにスッベスベになり、
最後、渇いたタオルでから拭きするとピッカピカに光っている!!!
更に蛇口の付け根の手が届かない部分やサビなども
どこにいったんだ???な位消えてしまっている。
また、
洗面台も洗剤なしで、スッベスベで・・・
今まで使ってきた洗剤の油膜が浮き上がり、陶器のような白さに戻る!
鏡もガラスもホント湯上がり美人!!!

このプロビータには、色んなアタッチメントがついてるので、フローリング以外にも
窓ガラスや網戸やキッチンの油汚れやお風呂やカーテンにソファー
車の汚れまで、何でもOK!な頼もしさ!!!
あのフローリングの拭き掃除からも解放され
「蒸気で浮かせて拭き取る」心地よさが手に入る!!!
まるで家が「お風呂あがり」のようなすがすがしさに大満足!

さらに優れているのは
通常のスティームクリーナーは、”ドライ”と書いててもドライにはならず水浸しになっていた。
それは、スティームの水蒸気の温度が低い為、完全に気化しない為だそう。
なので、クーラーの掃除をすると、上を向けた掃除機の先から水がボトボト落ちてきて
下に何も無ければまだなんとか使えたけれど
下にソファーなどを置いてる場合は、シャレにならない!
そこが
この”プロビータ”
水蒸気が、完全気化するので水浸しになる事がなく、
勢いもあるのでホント使える!!!
コンロの中のお魚焼き器が一番分かるかもしれなくて
匂いが完全に消えているので
その場で脳が釘付け!!!
油分解、殺菌、消臭まで出来る掃除機なんて・・・
このお掃除が終わった後のお風呂上がりのような気持ちよさ!!!
これが1週間分の仕事の疲れと心の垢をぜ~んぶ落としてくれるのです!
超オススメ!!!!!

プロビータ http://item.rakuten.co.jp/kekshop/purovita 


090222_1703~0001(2)

090222_1705~0001(3)

090222_1705~0002

ランチで1万8千円!!!

Posted by vickywallst on 10.2008 逸品   0 comments   0 trackback
p_top_l.jpg


これはお仕事で松阪に行った帰りに
「松阪に行ったら絶対に松阪牛を食べてこい!!」
と命令され、立ち寄ったお店です。
松阪に入ると、もうあちこちに
「和田金」「牛銀」「三松」という看板が目に入ってきます。
行ったことが無くても、
恐らくこの方向音痴の私でも、すぐにわかるのじゃないかと思える程
あちこちに看板がありますが
逆に、ありすぎて、看板目指して行ったら
「看板しかなかった」
という事でグルグル看板巡りをするハメになりましたが・・・
チラッと聞いた話では
ステーキは「三松」「牛銀」
すき焼きは「和田金」
うろ覚えですが、そう聞いていたので
ステーキ目指して行った所、どこもかしこもいっぱい・・・
やっとの事でたどり着いたのが
「三松」でした。
ランチタイムだったので、気楽な気分で行ったのですが
渡されたメニューを見て

エッ!!!ランチが2万仕事
若干途惑いはあったものの
じゃあ
と出るわけにもいかず
とりあえず8000円のランチと1万8千円だかのランチを頼んで待ってると
とってもいい香りが店内充満!!!
これだけでもご飯食べれる!!!と思いながら
十分複式呼吸をし、あたり一面に漂う空気中の”ステーキ成分”吸い込み
更に洋服にもたっぷり成分しみこませ
運ばれてきた料理をパクリ
ひつまぶしと・・・・どっちだ~・・・・・・ん~・・・・・
とうなる程、美味しく
特に高い方のランチは、
噛まなくても、口の中で「溶ける」という感じでとても美味しかったです。
鉄腕DASH!!のソーラーカーが全国を回っていますが
トキオの二人が、立ち寄った松阪牛のお店は、
松阪駅前にある「かめや」さんでした。
やはり
旬のものは旬に頂くのが美味しいように
名産はその地で頂くのが一番美味しいですね
頑張って仕事するぞー!!!
の意欲をかき立てる逸品でした。


各地の逸品

Posted by vickywallst on 09.2008 逸品   1 comments   0 trackback
houraiken09.jpg





1年程、仕事の都合で名古屋の”今池”というところで暮らしました。
東京から名古屋という事もあり、ターミナルを一歩離れると・・・
ほーんと・・・なんもナイ???
と・・・
初めは思いましたが・・・
道の広さと百貨店の広さと女の人の強さと味の濃さにビックリしている間に
8キロも太ってしまいました。

名古屋に行って、最初やけに目についたのが、”ひまつぶし”の看板や旗で
飲食街でも地下街でも車で通りすぎる道沿いにでも、”ひまつぶし”がパタパタいっており
「あっ!!またや~!!!ひまつぶし・・・ひま人多いん??なんなん??これ・・・???」
名古屋を知らない者同士、「謎だ・・・」と・・よく言い合ってました・・・

そう言えば・・・
メールでもなんかそんな事書いてあったなあ~と改めて受信ボックスを検索すると
「名古屋に行かれたらひまつぶし必ず食べて下さーい!!」とある。
「食べ物じゃないの???ひまつぶしって・・・ヘンな名前・・・」
そう言いながらウダウダと何日か過ぎ、忘れた頃に
長年名古屋に住む会社の人達が、口をそろえて
「名古屋が誇る超オススメ料理!!!」
という事で、食べに行くべきお店のナンバーワンが
この”蓬莱軒”でした。

しかし・・・この鰻・・・
鰻がちらし寿司みたいになっているのは、まあ許そう・・・
せっかくの鰻が細く細く切り刻まれているのも、目をつむろう・・・
切り刻まれた上にカリカリに焦げめがついているのも我慢しよう・・・
でもね・・・鰻の上にネギとのり?????
なんじゃ・そりゃ??
のり・・じゃなく”タレ”やろ!フツー!!タレ!!タレは???かかってるん??これ??”
しかも
これをお茶漬けにするのか???
なんや??これ・・・お茶漬けセットになってるやん!!アカンでしょう!!そんなん・・・
うそっやん!!!許っされへんしっ!!!
鰻のお茶漬けなんか聞いた事ないっしっ!!!こんなん食べレるん???
これ”うなぎ”って読むんやろ?”たい”ちゃうやんなあ???別に”たい茶漬け”くるんちゃうん??
どんな感覚なん!!!・・・あかんやろ~どー考えても・・・

そう言いながら、お店に入るまでに待つこと1時間半だか2時間だか・・・
一応前もって調べて、毎日どの時間帯も並んでいるとのことで覚悟はしてましたが・・・
元々待つこと嫌いな関西人!!!
みんなイライラしだし
”価値あるん・・・??これ・・・??”
”しんどーい・・・もう帰る???”
”なんでこんなに毎日並ぶん??他行くとこないんちゃうん?”
”だーから「ひまつぶし」ってゆーねん??えっ?ひつまぶし??暇ちゃうん??もー!!何でもいいから早食わせー!!”
ウダウダ・・・ガーガー!!

そう言いながら、やっと中に入って、注文し、更に待って、やっと運ばれてきたひつまぶし
おそるおそる目の前のおひつにしゃもじで十の字を書き
1回目・・・そのまま召し上がれ・・・で一口パクリ・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
なんや。。。これ~。。。。。。
むーっちゃウマイっ!!!!!
・・・腰を抜かしてしまう程のあまりの美味しさに、ビックリして
翌日もそのまた翌日も・・・
しばらく何日間か「待つこと嫌いな関西人」が何時間も並んで通い倒してしまいました。

ちなみに、オススメは、鯛茶漬けならぬ鰻のお茶漬け・・・
完璧にハマリました。

恐らく・・・
最後の最後に食べたい料理は何か??と聞かれたら
迷わず
ひつまぶし・・・と言うだろうと思います。
  

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter