Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年ゴールデンウィーク 白馬アルプスオートキャンプ場 5/4 ⑥

Posted by vickywallst on 11.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
さて、続きデス!

山梨県中央市にある道の駅”とよとみ”で夜を明かした雨上がりの朝。
このまま富士山側に行き、p.m15:00にpH9.0 の”みたまの湯”の温泉スタンドに行くか
清里方面に行ってから”みたまの湯”の温泉スタンドに行くか
このまままっすぐ昨日休館だったpH10.6の”天恵泉 白根桃源天笑閣”の温泉スタンドに行くか
ケンケンガクガク迷ったあげく、清里方面に向かう事にした。



やっとこ、山梨県北杜市にあるのが”美し森”で、
長野県上田市にあるのが”美ヶ原”だとぃう区別もついてきたケレド
それでも、まだ、目と鼻の先程の距離なんだとぃう認識が抜けず、
「ついでに”美ヶ原”"も寄ってから。。。」ナンテ何気に言った時、横でピキピキッと空気が異様に固まる音がした。
あぁ、全然遠いのね。。。ナンテ気づくんだけども、距離感はいまだ不明。。。。。

なんやかやとザワザワしながら長野県に入り、途中、何気に八ヶ岳牧場の手前にある天女山に立ち寄った。



天女山の入口に”美し森コッチ”って書いてあるジャン!!!
コレみると、すぐソコ感覚にならない???
相方に「ん???コッチ行かないの???」って言うと
アフォかっ!!! (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ な視線ピシピシ
相当な距離みたぃ ヾ(ーー )ォィ 



取りあえず、”天の河原”を目指してみる。
こんな山道を15分程登ってくとの事で、恐らく200m位
ナンダ、楽勝ジャン と、軽~い気持ちで登って行くと



ゲーッ!!!!!!!!!!!!!!

しかも破れてるっちゅーか、ちぎれてるっちゅーかwww




あのね~
サメがいるっちゅう海のど真ん中でポーンと海に放り込まれて、
バイナラーってボートが去ってく感覚に近いんデスケド。。。。
どぅ考えても、ヤツラのテリトリーでしょぅよ!!!
しかも、人の居ないこんな朝早く。。。。ガタガタガタ(((((((((川iО■Оi川))))))アワワワワワワ



ビッキー勝手に歩くなーーー!!!!!!!!!食べられちゃぅよ (゚Д゚;∬アワワ・・・
。。。ってか。。。服着てなきゃオマエが熊ダヨ。。。



しかも ゼーハー
何が楽勝200mやねん!!!死ぬっちゅーねん!!!



ゼーハーゼーハー言いながら、最後の急な階段で頂上まで登ると

ひゃっほーっ



富士山と、山に魅了された最初のキッカケだったあの甲斐駒が岳が真ん前にデーン!!!!!



1600mの天空の河原で



しばし富士山に見とれ



次から次へと沸きあがる雲に見とれ



風に流される雲に見とれ



風に散る雲に見とれ



熊の事も完全に忘れてしばらく座ってぼーっと見とれ



気が済んだ所で下山した(僅か200m)
この界隈のコースを見てみると。。。
ナンダ、美し森まで5kmジャン!!!
でも、歩いて1時間弱。。。200mでブヒブヒ唸ってるのにムリかぁ~



この200mの25倍ブヒブヒ唸って美し森まで歩いたとして。。。
更に、その距離を戻らなきゃならない事を忘れてた!!!
1日それダケで終わってしまぅ。。。ムッリー



更に長~いコースが血管みたいに縦横に伸びてマスね~



ってか。。。ナンダ???このキレット小屋って。。。???



キレット小屋でググッてみると、ウルトラマンかゴジラのロケのセットかと思うよぅなのがワンサカ
なんだか口をすぼめて”フッ”で吹き飛びそうな感じなんダケド
イヤイヤイヤイヤ、スゴイ!!!!!

index1

3000m近い山の頂上の崖の上 

chojyogoya_fujisan_320.jpg

ナンダよ、この”緑”と”茶色”の違いって、県境の境界線みたいなのかと思ってたら、
山の上って事なのね、この地図。。。。。
コンナのもワカラナイでいるのに。。。ゼッテー帰って来れない!!!
ってか。。。200mで置いてきぼりダロ
。。。登る以前の問題ダ。。。



行ってみたいケド。。。
好奇心ムクムクでヤヴァイ位になってるんダケド、
代わりに行ってくれてる人が沢山いるので、
そんな人達に感謝と敬意を込めて
写真集を買おう!!!!
と決めた!!!

有意義なお金の投資先ダ

ネットは”タダ”だから・・・
結局は、宮坂サンとかサンダーサンとかばっかりに”チャリン”なんだしねぇ~

って事など心に決めて、いつもの八ヶ岳牧場にある丘の公園へ
コレも、まきば公園が正しいのか、丘の公園が正しいのか、いまだ不明
ってか、ココ、富士山って見えたっけ???ビーックリ!!!



一番気に入ってる牧場
佐賀だか長﨑だかのサバイバル 西日本横断 XIII _8/13 風の見える丘公園といい勝負!



イイネ



チョット社交性がでてきマシタ



この間来た時は、何もかも全て真っ白な雪の下だったのに。。。
自然の威力を痛感スル



今度こそ!!!って毎回思ってきたまきばカフェでランチ



風がスゴイのなんのって



ハンバーグの美味しそうな匂いが辺り一面に漂っていたケレド
ミートソース対決がしたくて注文
Myミートスパは自慢なのダ!!!



”まきばカフェ”制覇したから
今度来た時は、柳生博サンのお店 八ヶ岳倶楽部に行ってみよぅ



しかし・・・・・牧場と言っても。。。ナンカ、人間牧場ミタイ。。。。。



どぅ考えたって。。。柵の中には、『人』しか居ないし。。。。。



ハイハイ、ビッキーちゃん!!!ソレ、食べ物ではアリマセン!!!



目がほとんど見えてないキララは、どぅ見たって”動き”が自動掃除機ルンバにそっくり
モップつけたら部屋中キレイにしてくれそぅ~



あのさぁ~
脱税してどこかにごっそり隠し持つなら、ホントにこんな風に日本中の牧場を整備すればいいのに。。。
昔の”ひなびた温泉街”も、バブルの傷跡だらけで”干からびた温泉街”になってる所や
放置し放題の観光地とか
あんなの悲しくなっちゃぅし。。。。。



スゴイ3ショット



『旨そう~
って、食べ物じゃナイって!!!




羊『ソレ、僕のエサ。。。



丘の公園を歩くだけでもいい運動になるし、
景色もいいし、ホントに気持ちのいい場所
+オーラを放ってるカモ???

ってぇ事で、車で”美し森”の入り口までショートカット



5年ブリブリ位かなぁ~懐かしい



wwwまたもや下からこんな階段ヒタスラ登って
ゼーハーゼーハー
イヤ、結構キツイって 



チョット横にそれたりなんかしながら景色を楽しんで
イヤッ、実際に見る景色は、写真とはまるで違うって



山梨県も長野県も静岡県も、ホント、裾野が広いとぃうか、スゴイ場所から素敵な場所から色んな物を温存してる。
海外に足を延ばすより、こんな場所に1つでも多く”馴染みの居場所”を作り上げたい思いでいっぱいになる。



全部登ったよと言う人に今回沢山出会った。
もぅリタイア組の人達なんダケド、若い間にやっててホント良かったデスネ・・・と心から思う。



天女山から歩いてきたら、ここに出てくるのね。。。



ふと思ったんだケド・・・・・
結構歩くから暑いワケで、日焼けもするワケで・・・
で・・・
アルカリ温泉に散々入ってきて、ピーリングしまくりなスベスベ肌になってるんだケド
要するに、バリア機能が無い状態での日焼けダヨ~って事でいいんだヨネぇ
。。。ヤヴァイじゃん!!!
でも、まっいっかぁ~(笑)



頂上に着いたらそんな事ってどんな事???な感覚で
360度の大パノラマの中、全身で太陽の光を受け身の受動態。
スバラシイ景色



更に先に進み、水芭蕉を見に行ったら、”トリカブト”発見!!!



更に進み、5年前だかにキャンプした場所まで行ってみると。。。
以前の『美し森ファーム』は、土産物が沢山置かれ、手作りの鳥の巣箱が所狭しと置かれ
野鳥も集まってくるような場所で、ランチやコーヒーで休憩してる人がイッパイだったのに
なんだか殺風景どころじゃない様子。
人っ子一人見当たらず、中に入っても荒れ放題。
調べてみてもわからずで、やっとこ、管理人サンが変った所までは突き止めた。
なんだか寂しい・・・・・

竹中サンが爆弾発言してマシタ

年金なんて国が払えるワケない!!!自分で貯めろ!!!

ヒドイね。。。
そんな流れを作った張本人の言う言葉じゃないと思うケドね。。。

国の思惑って恐らく変わってナイんだろぅと思う。
最後は、金利を上げて国債バンザイしたいって事と、マクロ経済スライドなんて言いながら
インフレジャン!!!こんなんムリ―!!!って流れを作ってから、ニンマリ笑って、年金支給年齢を引き上げタイ!!!
相当な反対をどこで吸収するかって事に頭働かせるなら
パナマ文書を徹底解明すれば、もぅ少し穏やかに経済は回るかもしれないのに
そこはスルーってのがおかしいワケで。。。
もっとイヤなのは、国民の怒りの矛先を考えるの厄介ダカラ戦争しちゃえ!!!

ホント、現実味ヒシヒシになってきた感がとってもイヤ



ロッジやキャンプ場の方は、『八ヶ岳美し森ロッジ』と名前を変えて営業中で、
取りあえず、そこはほっとしながら・・・
でも、複雑な心境



ココ、ココ!!!
誰も居ないキャンプ場でキャンプをして、真夜中”ブヒブヒ”獣の鳴き声の中、
怖くて怖くて眠れない夜を明かしたキャンプ場ダ!!!



ハイキングコースは色々あれど。。。
熊がねぇ~



羽衣池まで行ってみよぅ!!!と歩き出したけど



人が誰も居なくて、ホント、熊が怖くて行けず、
ドンダケ弱っちぃヤツなんだ!!!と自分に興ざめしながらトボトボ引き返し・・・



美し森の頂上でソフトクリームを食べる!!!



『日本一おいしい』につられて強風で吹き飛ばされそうになりながら
ブルブル震えて食べたソフトクリームは、練乳のよぅな甘いソフトクリームデシタ



で・・・またあの階段を降りる。。。。。
この景色は、ホント、行ってみなきゃワカンナイ



さて、みたまの湯の温泉スタンド。。。と思ってたケレド
探せばあるわ、あるわ温泉スタンド

pH7.1ダケド、露天風呂からの景色は、富士山一望
ホントにGWだからか、人の多さにビックリだったけど、やっぱりスベスベ
温泉スタンドで80Lno温泉を車に積んで、



4/28~5/4までのキャンプに要約終止符で帰途につく
高速でもしばらく富士山が目の前にドーン



双葉SAのドックランで珍しくビッキーが他のワンコチャンと延々追いかけっこ
その飼い主さんがとてもいい人で、しばらくお話していると
どぅやら”柏から移り住んで・・・”きたらしく
ソレ、正解!!!と心の中でガッツポーズしながら、夜中12時前にやっとこ帰宅。
休みの間の走行距離、またまた818kmなり.....

お疲れ様デシタ

よく遊び、よく学び、よく働こう!!!!!!!!!!!!!!!!!!

スポンサーサイト

2016年ゴールデンウィーク 白馬アルプスオートキャンプ場 5/3 ⑤

Posted by vickywallst on 09.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
ついにつぃに
キャンプ場ラストの5日目の朝・・・・・



名残雪ならぬ、名残山で、1つ1つの山の名前を覚える朝





不帰のキレット(かえらずのキレット)って、下の写真の白馬三山の一番左端の部分で
山の切れ目みたいな所
↓ほんの一例なのでしょぅが・・・こんな所を登ったり歩いたり
不帰のキレット
スゴイなぁと何度もため息


登山ができないので、仕方なく下界で最後のマッタリ



続々と椅子やテーブル持参でココに集まる



↓この方は、ココでお湯を沸かして、ぬぁんんと!!!
カップヌードル!!!!!!!!!!!!!
いいですねぇ~と声をかけると、満面の笑みで
サイコ―』と・・・・
イヤッ、ワカルなぁ~
ホント、天空の公園ダワ、ココ



ふてくされ撤収



未練タラタラで全然進まず、3時間位かけて片づけた
その間、先程のカップヌードルの主の方は、ずーっとまったり芝生に貼りついてて
あぁ~羨ましぃ



チェック・アウトって何時ナンダ???
って位モタモタしながら10:40頃、やっとキャンプ場を後にして
心の中で何度も何度もお礼を言った。

本当に楽しかったデス

キャンプ場を出て、おびなたの湯に行くか、八方の湯にするかと迷ってると
平湯まで行って、ワンズも温泉に入れるか、それとも・・・なんて話になったケレド
平湯方面が午後から雨カモ???って事で、じゃ、ゴジラの湯ならぬ尾白の湯へ行こう!!!となり
高ぽっち高原を回ってから尾白の湯まで行く事になった。



道中、色んな湖を横切ったワケだけど
どぅいぅワケか、湖の横を走ると車に搭載してるガイガーがグングン上がっていく。
以前、青木湖で2.79μSv/hとかバンバンでてきて、エラーじゃないのかで片づけたけれど
''白馬アルプスオートキャンプ場''2012年GW-XV'''ガイガーとケムトレイルと。。。”
今回もやっぱり
青木湖のそばを通ると、0.18μSv/hまで上がり、湖を離れると、0.08μSv/hに下がり、また、
中網湖に近づくにつれて、0.16μSv/hまで上がり、湖を離れると下がり、また、
木崎湖で、0.06~0.30μSv/hとぃうのを繰り返した。
エラーじやないね、完全に!!!
放射能は、高い山にあたって下に落ちたのか、山に積もった放射能が雨や風でそのまま流れてきたのか

これで再稼働ってヤツの気がシレン!!!
事故が起こったら、いつまでも”終わらない”のが原発ダ!!!

ひたすら走って、安曇野松川道の駅で昼食休憩。
そこでも0.17μSv/hだったワケで

けれど、今回、全体的に上がってる気がした。
都内でも、しばらく0.1μSv/h辺りだったのに、今回は、0.15~0.18μSv/hって所で安定してた。

なんで???
都内の水道水もヤヴァイ感じだし・・・
仕方ないでは済まないんダケド、ドイツもコイツも放置だし・・・

なんなんだ!!!

ホントに散々走り回って、グッタリのビッキー
ずーっと楽しそうだったし、ストレスフリーなのがよくワカリ
やっぱりワンズって運動が必要なんだな。。。を痛感
出来る限り空気と水のキレイな場所で走り回らせたいと思って来てるのに・・・・・



ふてくされドルチェック
11:13で106.18
まだ106円を割らず・・・チェッ



13:40頃だったかな???
丁度、高ぽっちスカイラインに入る直前、ドルはガンガン下げて、106円を割った。
5分足が何本か下に伸びていくのを確認しながら
ハイ、終了ー!!!
一旦戻して、次は、5月10日前後カネ???
10日前後に落ちなきゃ、次は、サミット後かな???



チョーット相場で心臓バコバコさせながら、高ぽっちスカイラインを昇っていくと
ってか、スカイラインとぃう位だから、もーっと”スカイライン”なのかと思ってたら
単なる山道デシタ。
恐らく、夜に来れば相当綺麗な景色なんだろぅと思いながら・・・



じゃっじゃ~ん
何年越しかの念願の場所にやっと辿り着きました~

・・・・・ってか・・・・・
タラリ~



雲ってて北アルプス一望じゃナイ!!!



鬼無里に向かう大望峠からの絶景ポイントとどっちが迫力あるんだろぅか・・・と考えながら
大望峠で標高は1055m、ココは1665m
そして、ココは、晴れてたら北アルプスが一望、後ろ側には南アルプスが一望
更に、夜には、諏訪の夜景が広がって、朝には、雲海が広がる事もあり、見どころは満載



またスカッと晴れた日に来てみたい・・・ケド・・・
道のりがクネクネで・・・懲りたって言わないかな???

水は飲料できませんって書いてあったけど
キャンプをやってる人は、チラホラいるよぅで・・・
時々、クマも出没してるみたいダケド・・・
www・・・ムリかぁ~



下界に降りて、諏訪湖で一旦降りてみたケド、風が強くて断念



色々グルグル回りながら、16:00前に尾白の湯に到着



前回来た時は、辺り一面銀世界で、何もかもが雪の下だったけれど
雪が解けるとこんな感じなのね。。。



水がおいしくて、空気がきれいで、緑が豊富なこの場所で
天然のストロンチウムや何やかやを吸引すべく温泉に入ると
ココも人がワンサカで、ビックリ
でも、忘れないで購入しました!!!『信玄の涙.』
温泉を煮詰めて作ったビン詰の塩。



そして、塩サイダー



温泉をでると、そのまま温泉スタンドをゲットすべく南アルプス市の『白根桃源天笑閣』に向かった所、休館日???

なんとぃう事でしょー!!!

そこで急遽、見晴らしの丘 みたまの湯にTELして温泉スタンドはやっているか確認。
やってますよ。。。の一言で、西八代郡市まで向かう
さすがに”見晴らしの丘”だけあって、夜景も綺麗

ところが・・・・・
温泉スタンドは、20:00までとの事
明日は15:00からOKデス・・・
タリラ~ン

仕方なく、明日にしよぅって事で
食べ放題のピザ&スパゲッティのお店に入り、道の駅を探して、またまた車中泊する事に・・・・・

ワンズは大喜び???

2016年ゴールデンウィーク 白馬アルプスオートキャンプ場 5/2 ④

Posted by vickywallst on 08.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
ココからは、PCで!!!
やっぱりPCの方が早い!!!
i-Patだと、なんつーか、やりにくくて・・・

さて、28日夜出発して、4日目の朝~
泣いても笑っても明日には撤収
名残惜しいったらありゃしない未練満開の朝

キャンプ場の朝は常に早くて、a.m5:00にはもぅ起きちゃってて
a.m6:00には朝食

朝は、恒例のホットドッグで
シャウエッセンが、都会では1袋6本入りなのに、ココでは7本入り
なんで?

昨日もクラムチャウダーを作ったので、癒しモードの朝食



習慣とは恐ろしいモノで、こんな所にきても、起き抜けに最初にする事は、ドルチェック

4/28に111.79だったのが、106.33までドルは下落
105に到達するのを、釣り糸を垂らす感覚でじっくり待つ



芝生に椅子を持って行き、しばし未練満開タイム



本当にココのキャンプ場が好きだと思いながら・・・



管理人さんは、ココが好きで南行徳から通ってるらしく
昼間っからワィワィ酒盛りしてる姿がなんとも微笑ましく
ホント、我が家の未来予想図は、ソレがいい!!!と切に願う



とりあえず、ずーっとスマホ写真ばっかデス
一番最後にザーッとカメラでの写真をUPシマス



皆さん、ココに椅子を持ってきて、日永一日ぼーっとしてたり
ココにテーブルを運んで珈琲たてたり、BBQしたり・・・
ワカリマス、ホント・・・



相方が、この上の山に登るとぃうので
もぅ恒例になってるんダケレド、自分も高齢なんで・・・
今回は、ココで写真の整理をしよぅとパスし、



とりあえず、敷物を干しながら、椅子を芝生に運んだ



来年も連れてこれますよぅに・・・
祈りながら、この芝生の上でコーヒータイム



ところで・・・
パナマ文書の一件で、「弊社ではない!!!」なんて否定してる企業がワンサカなんダケド
バレバレなんだからあまり見苦しい事しない方がいいのに・・・
でね、
タックスヘイブンなんて、随分大昔から、ダミー会社作ってそこに”飛ばせ”ばいい!!!なんて言ってて
それって、ある意味、合法なんだという認識でいたんだけども
要するに、法の抜け道を知ってるか知らないかってダケのお話で、
やってる人が結構いたりなんかしたのだケレド・・・

どぅいぅのが許せないって
例えば、今回の原発事故で、気の遠くなるよぅな税金が東電につぎ込まれていて
それで”TEPCO INTERNATIONAL”とパナマ文書に名前が挙がっていたりすると
えっ!!!となる!!!し
例えば、輸出企業なんかは、”輸出戻し税”で消費税すら払ってないのと同じ状況な上に
法人税も”外国税額控除”や”外国子会社配当益金不算入制度””欠損金の繰越控除制度”を駆使してゼロに!!!なってて
そんな優遇税制やあらゆる恩恵を受けながら、更に、タックスヘイブンで”脱税”

合法か、違法か、という法律の問題は立ち位置によって色々あるのだけれども
どっちにしても、これは、まぎれもない”脱税行為”にかわりはないのである!!!
で・・・・・
あの山一証券は、”飛ばし”で大問題になって整理されちゃったワケで・・・

そんなこんなでコンプライアンスとかコーポレートガバナンスとか出来上がって、整備してるハズなのに

”同じ事”やてて、そこん所の微妙な線引きの仕方で、天国、地獄が分かれるって
おかしいでしょ???



ちなみに、自分も8月末まで前職にいて、9月1日には、今の職場に移り
どぅいぅワケだか、給料明細では、厚生年金は、8月分も9月分も引かれているのに
「国民年金が8月分未納です」という電話がかかってきた。
再度明細を見て、引き落とされてるのを確認してる!!!と無視してると、何度も何度もかかってくる(怒)
よくよく面倒ながら調べてみると、8月分として引かれている前職の明細は、実は後払いの”7月分”だったことが判明し
それで8月分が国民年金の方から請求という流れだったよぅ。
でも、8月会社にいたのになんで???
割り切れない思い。

けれど、かつてこんな事って、転職の度に結構あったんだと思う。
でも、ただの一度もこんな電話がかかってきた事なかったのに
今回は、相当シツコイ!!!
相当国の財政がひっ迫してるんだろぅなというのがヒシヒシわかる。

庶民には、たった1ヶ月分でも”見逃さない”って姿勢なのに
なんで大企業には、こんなにゆるくてぬるいのよ!!!!

だったら、パナマ文書を徹底解明して、色んな企業にシツコクシツコク催促しないと
この1か月分払わないぞー!!!!と本気で思う!!!

コレが、トコトンおかしな話でしょぅ???ってつくづく思ぅんだよなぁ~

でも、、、
この景色を見てると
どーっちでもいっかぁ~そんな事
って気分にはなってくる。。。



相方が戻ってきて、しばしコーヒータイムしたら
昼前に”栂池高原”(ツガイケ コウゲン)に行ってみようとなった。



どぅ見ても「ウェイワード・パインズ 出口のない街」でしょーよ



リフトまで行くと、ワンズは、リフトOKだけれども、頂上で預けないとダメのよぅで
仕方なく断念し、辺りをウロウロ彷徨ってみたら



小谷村ウッドチップロード発見



ゲッ!!!
熊注意だって・・・
ムッリー

って事で、200mも進まない内に引き返してしまった。
ホントに熊、怖い



栂池駅周辺は、結構色んなお店やホテルが立ち並んでいたけれど
きっと冬のスキーシーズンだけなのかな???
でも、シーズンでもやってないでしょ?ってお店も結構ありそぅな感じで
バブルの傷跡を見てるよぅで痛かった。



風景は、額縁の中の絵を見てるよぅな所も沢山あって
事前にもっとワンズ可能な場所を調べてこないと動きがとれないと、若干事前準備に後悔



帰りに、最後の〆に残しておいた”おびなたの湯”に行くと、そんなに広くない所に人がイッパイ!!!
写真を撮るどころか、湯船に浸かるスペースを確保するのに必死になる位の人!!!

かつて、この温泉でこんな事はなかったのに・・・・・

3月に来た時は、洗い場が使えなかったけど、今回は、使えた。
理由を聞いてみると、水道水が凍結してるからだそぅ
で、夏には、露天風呂(しかないけど)の上から網で覆われるとの事。
なんで???と聞くと”あぶ”がスゴイんだそぅ。

ココに新たに設置されたのが、日本最高水準の溶存水素量の天然水素泉のつぼ湯
「おびなたの湯」、「八方の湯の露天風呂」においては、基準値以上の水素濃度を観測しており、
日本で唯一の天然水素温泉なんだそぅ。

白馬一帯にある温泉は、八方尾根の地質の特性である蛇紋岩地層を通って湧出する温泉で、無色透明のアルカリ単純泉。
水素イオン濃度は採取時pH11.2で、日本屈指の強アルカリ温泉
肌の表面の汚れや角質を落とす効果(ピーリング効果)があり、速攻で肌はすべすべ

3月に写真は撮ったのダケド、探すのが面倒なのでおびなたの湯 画像で下の2枚、拝借シマシタ

fc2blog_20160508130931ed8.jpg

雪の中デスね~

fc2blog_201605081309427f2.jpg

温泉から出てくると、必ずでてくる言葉が
「極楽、極楽」&「めーっちゃ良かった!!!」
少子高齢化が進んでると実感する言葉。。。。。

帰りに白馬駅近くの精肉店に寄って、牛肉を600gとソーセージを購入。
2人でこれだけ食べれる???



そして・・・
泣いても笑っても、最後の午後



死ぬほどココで遊ぶ



余韻を刻印し



目に焼き付ける



刻印する



スノーピークのIGTを外に出し焼き始める



更に焼き


ドンドン焼く
焼いても、焼いても、無くならない位、結構な量で、最後はヤケクソ焼き



うわっ!!!
また”撒いて”マスね~



もぅ、シツコイ!!!っちゅう念!!!
この後も、しばらく何機も飛んでマシタ。
ゴキブリじゃねぇヨ!!!



ほら~
みんなココがお気に入りナンダ



最後の夜の至福の時をまったり過ごし



最後の夜の芝生の上でまったり遊び・・・

勉強もブログも結局全くそっちのけで、延々4日間遊び倒しながら、更なる未練でまた遊び
ホント、コレでいいんだけど・・・って思っちゃぅ。
他に何も必要なくなぃ??って・・・・・
なんだか、バタバタした日常に戻る事の意味がワカラン!!!と思いながら、未練たっぷり
真夜中まで寝つけず最終日を終了~

2016年ゴールデンウィーク 白馬アルプスオートキャンプ場 5/1 ③

Posted by vickywallst on 05.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
さて、続きデス
本当は、時間がたっぷりあるからと、資格試験のテキストをドッサリ抱えて行ったのに、、、
全く手をつけるそぶりすらなくで
ぜーってぇ現地UP‼️と思っていたブログでさえ、1日分しかUPできなかったのに
テスト勉強なんてしねぇしねぇ(-.-;)y-~~~って感じで
自分に恐ろしく興醒めしながら目覚めた朝
ピラフとクラムチャウダーで朝食
昨日の残りものヤンケー‼️
って、それが出来るからピラフとクラムチャウダーなのダ(^人^)

朝食後、芝生の上でワンズと戯れてると
やってきましたいつものヘリコプター

河原の向こう岸から2機飛び立っていきました 🚡
民放はほっとんど見ないんだけども
CSTVは、よく見てて
ナショジオの『メーデー!:航空機事故の真実と真相』って見てると
どーも空を飛ぶのが怖くなってくる
でも、この景色は、上から見てみたい‼️

ノーリードで一緒に過ごせる時間の嬉しそうな事

ダブルシーシー

朝の散歩で白馬大橋のキャンプ場の反対側に行ってみると、、、

ぬぁ~んもない

でも、誰か、テント張ってる
コレで1区画ってスゴイ‼️

ココにも、、、
どぅぃう人なんだろぅとぼんやり考えながら、、、
思い立ってブラ~っとテント持ってこんな所で気ままにキャンプ
超~自由人で、自分にブレてない感じが
超~いいなと思いながら、、、

しばし河原の岩の上に座ってボンヤリしてると
なにやら岩の表面がゴニョゴニョ動いてる

よーく見るとちっちゃなバッタ
辺り一面こんなのがゴニョゴニョ
ひぇ~~~

コレを登って行くってどぅよ‼️
『不帰キレット』でググると色んな画像が出てきて
いヤァ~
怖ぃんですけど、、、

何気に思いついて登山の装備して行こうという場所ではない事はワカル
まず、筋トレが必要ダ

基地に戻ってしばらくまったりと過ごし

河原で遊んでから、八方の湯へ行くと、スゴイ人‼️
その次に近い見るとみみずくの湯へ
お隣で、湯船に浸かってたオバちゃん2人の会話が耳に入り
『眉に墨を入れて、、、』の会話で、ふと顔をのぞくと
細いイカツイ眉毛、そして、超短髪のパンチパーマ
懐かしー‼️
と思ってると
ヤッパシ、、、
ココにも関西のオバちゃん出没
クマより高い出没率

露天風呂からで~んと北アルプスが見えるハズなんだけど
雲の中でした。
そのかわり、民家が丸見えとぃう∑(゚Д゚)
でも、さすが白馬の温泉は、どこもかしこもガツンとくるお湯

温泉スタンドがあればいいのに

買い物をすませ、まずは、ワンズのご飯

鶏肉と手羽先をダッチオーブンで焼いて、一旦取り出して炭焼き


残ったジャガイモを再度ジャガバターで

、、、テスト勉強がぁ~∑(゚Д゚)
ブログもテスト勉強も何も手をつけないまま、、、
20:00には、シェラフに入ってしまいました´д` ;
そんなねぇ、まったりとした環境の中、頭の切り替えできないって、、、

2016年ゴールデンウィーク 白馬アルプスオートキャンプ場 4/30 ②

Posted by vickywallst on 05.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
結局現地UPができないまま、5/5になる少し前に帰って来ました(-。-;
これからやる事が山盛りだから大変💧
続きデス
4/30日、2日目、朝5時半位に目が覚めて外に出てみると
ヤッホー‼️
お出ましお出まし、白馬三山❤️
や~っぱりコレじゃなきゃ

朝の気温は9℃、結構寒い

朝のドルは106.30辺り。
GW狙われそぅな悪寒で、FXやってりゃGW入る前に『売り場』ダ❗️と
こんな所に来ても気になって張り付く始末の悪さ(-.-;)y-~~~

ワンズの朝食^ ^
昨日の牛肉の残りも混ぜて

自分達の朝食^ ^

a.m7:00には グングン気温が上がってきて18℃

朝食後、しばしココに椅子を持ってきてワンズと戯れながら
この間の九州の登山グループがあの右端に見える白馬岳で遭難した事故をぼんやり考えてた。
この後、もぅ1人登山で参加するかもしれない人がいて、彼は、大丈夫かと心配になった。
色んなブログに目を通していると、あの上は、ココとは違う世界ナンダ、、、と
確かに、急に真っ白になったり、雲の中だったり
きっと吹雪で、前にも進めない位の風と視界の悪さなんだろぅと
初めてそんな目でぼんやり見てた。

ココだって標高750m位で、確かに下界と温度が違ってるんだし
更に上となると、、、
だから『Gore-Tex』ナンダと痛感
『見てる世界がまるで違う』
行ってみたいのはヤマヤマだけど、200mも登るとヘロヘロになってるので
多分、おいてきぼりで、置き去り確実ダナ(-。-;
山はワンズが入れないのを理由にしてるけど、体力の問題ダ
しかし、、、どこかで見た景色、、、

FOXTVの『ウェイワード・パインズ出口のない街』ダ‼️

このまったり流れる時間がタマラン

去年、この時期でこんなにイッパイだったかなぁ~
ドンドン増えてきてる気がス

午前中に『大出の吊橋』まで出かけてみる


『日本で一番美しい村』という看板を白馬に向かう途中どこかで見かけたけど
白馬に土地買うか、、、と車の中で相方が何度も言った位ホントにキレイな所がワンサカ

来年連れて来れるかなぁ~
もぅ生まれて14年位になるキララ

ずーっと元気でいてほしい

こんな場所、ないよね~

こんなのを小川ってぃうんだよね、きっと

白馬の桜って超~ピンクで可愛い
今年は暖かいのか、キャンプ場の桜が葉桜になってて残念無念だけど

しばし芝生の上でワンズと戯れながら

カフェを見つけてそこに居座る

朝食、、、食べたけど、また、ココでも食べる

カフェの下に絶景ポイントが

イイね~

絶景ポイントから

北アルプス

日本じゃないみたい

しばし河原を散歩して

ホント、ため息がでそうな場所

パナマ文書がナンダ‼️

GPIFの失敗がナンダ‼️
イヤイヤ、ナンダじゃないんだけども
重要な事なんだけども
あなた方がココにいらっしゃい‼️心を洗って出直しなさい‼️ダヨ

心の洗濯の後、白馬ハイランドホテルの天神の湯へ
晴れてたら、栂池高原から五竜岳までが一望との事

ココで温泉に入ると、お土産ものが割引でお得
勿論、天然温泉


帰りにイオンに寄って、クラムチャウダーとエビピラフの材料を買込み
帰って仕込み

キャンプ場に来るとクラムチャウダーが優しくて食べたくなる今日この頃

白馬三山のお天気がコロコロ変わってる感じで
恐らく今回、もぅ1人の彼は断念かも?って事で
2人には多いんだけども作っちゃぅ

ベーコンとエリンギも焼いて

起きて、食べて、散歩して、心の洗濯して、温泉に入って、また食べて寝る
たったコレだけなんだけど
生きる為に必要な最低限の事ってナンダ?がよくわかる‼️
それがキャンプのいいトコロ❤️
  

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。