Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申し訳ございませんが・・・・・ご協力下さいませ。

Posted by vickywallst on 02.2010 掲示板   0 comments   0 trackback
天と地がひっくり返る程のショック
こんな威力があるとは、、、、
本当に久々の”ボーゼン”

本当に、たかが携帯、されど携帯。
夜、通常に使えてたものが、充電して、朝起きたら、いきなり画面真っ暗。
修理に出した所、本日連絡があり、「データの取り出しが出来なかった」との事。

顔面蒼白
あんまりね。。。顔面蒼白な思いってしたくないね。。。
平凡で平和が何よりだと、
心が痛くなると、そう思う。
で、、、痛くなると、必ず思い浮かぶ言葉がある。

「我唯足るを知る」

携帯のデータが消失したごときで、どこまで「折れてる」んだという感じではあるけれど
「折れる!!!」
しかも、パッキーン。。。と。。。

何が困るって。。。。。アドレスと電話番号。
バックアップを取ってたのは、初めの頃だけ。
何度も買い換えてる内にしなくなった。

改めて思ったけれど
手帳やノートに、データやメモなどを書き残すより、ブログ管理する方が、断然便利!!!
と思ったし、写真アルバムも同じ様に管理すれば、場所も取らないしいいなと思ったけれど
もし、何かのアクシデントでデータセンターが。。。なんて事になると。。。
データが消えてしまっても「自己責任」という事になるので
「そんな事ない、大丈夫!!!」なんて高を括っていると、また手痛い思いをするのかな???
家のサーバーとかに保存してるものも、雷が落ちたら終わりなのかな。。。???
と。。。かなり不安になってしまった。
ってか、そんな悠長な問題ではないでしょう!!!
携帯で、コレだもの。。。。。
心が真っ二つだよ!!!

危険だなぁ~
改めて、リスク管理という事を思い知った。

とにかく、全てのデータが消滅しちゃったので、連絡関係、全く判らなくなり
メリークリスマスも、明けましておめでとう!も
ここでしか言えなくなりそーです。

本当に大きなタメイキ
この上ないショックです。

あっ。。。また、折れた、、、

ので、再度、この言葉。。。。。

「我唯足るを知る」


イタイ。。。。。

しばらく、このテロップ流します。。。ご了承下さいマセ。。。。。
 「携帯が壊れ、データが全て消失してしまいました。
 アドレス、電話番号は、そのままになってますので、
 お名前と電話番号のみで結構ですので、送信頂ければ幸いです。
 私にしか見えないのでこのブログのコメント欄に頂いても結構です。
 ブログに頂いた場合は、確認後、すぐ消去させて頂きます。




スポンサーサイト

災害対策

Posted by vickywallst on 29.2010 掲示板   0 comments   0 trackback
※全て「最低限度」これだけは!!!という事だけしか書いてませんので
これで完全ではありません。。。。。

結構困ったというのが”素足”
靴やスリッパを探そうにも、「ナイ!!!」んだそうです。
そうなると、もう歩けない状態だそうなので、当たり前ですが・・・
せめて”スリッパは枕元にへ”の習慣を・・・
地震5

ガスは、ストップする。。。???
これは、阪神大震災の時の友人のお話。
自宅マンションの前にある木造2階建てアパートが崩れペッタンコ状態になってたそう。
中から多くの人の声がするので、みんなで引っ張りあげたりしている最中。。。
パシッ、パシッ!!!の音と共に漏れたガスに何かが引火し、一気に火が燃え広がったそうです。
目前にいて助けられなかった人の叫ぶ声が何年も離れなかったそうです。
以外と出れない。。。どうすればいい。。。???難しい問題です。
地震6

キャンプをしてみて痛感したのは、「水」と「電気」がなければ始まらない。。。という事。
”当たり前にあるもの”が当たり前でなくなった時の不便さは、強烈なストレスも生み出します。
それに、”空腹”
以外にモタナイものです。。。空腹は。。。
コメと水と飯盒さえあれば、後は塩さえあればまず凌げますので、確保です。
地震7

通じないですね~!!!
全く!!!と言っていい程!!!
大丈夫な場所でさえ、全く繋がらなかったので
被災場所になるとアウトです。
ラジオやTVがついてたのか。。。だったので、
それでTVが伝言役をしていたのじゃなかったか。。。と。。。???
地震8

地下街の恐いのは、津波と火事。
津波が来ても大丈夫なように、溜池山王から皇居や赤坂に抜けるような地下通路。。。?
を建設していたようですが。。。。
地震9

クラッシュシンドローム
これは、要チェックです。
かなり危険な行為になるので、一気に重いものをのける事は避けましょう。
地震10

最後に、消火器点検や使い方点検を・・・
うち・・・あるのかなぁ???
地震11

って事で・・・
天候も御時世もヤヤコシクなってきてますので
自己責任、自己防衛の範囲は、要チェックで。。。

災害対策

Posted by vickywallst on 29.2010 掲示板   0 comments   0 trackback
緊急事態に備えて
一度チェックをしてみましょう!!!

地震12

実際に地震が起きると、頭でわかっていても慌てるもの。
事前チェックがあるのとないのとでは、随分違ってきます。

地震1

意外に甘いと思ったのがセキュリティ。
今、セキュリティが厳しくなって、会社に入る為に、まず、カードキーを使ってビル内に入り、
更に、社内に入る為に、またカードキーが必要!!!という所が増えてます。
地震が起きて,停電になると、このセキュリティは、解除される所がほとんど。
停電が起きた時の2重のセキュリティ対策をしている企業は、あまりない。。。という現状。
情報漏洩対策には、アナログ・キーでの2重防衛を!!!
地震2

外に出れば、ビル街では、上から色んなものが落ちてくるので
手の平を上にして頭を覆うのは、キケンなので辞めましょう!!!
OL座布団が命を救う!!!
かなり役立ちます。
社内に座布団&運動靴!!!
地震3

避難訓練は、滅多としないかもシレマセンが・・・
”最悪の時”を想定した訓練は、いつの時も必要です。
ない場合は、頭の中でシュミレーションを!!!
イザの時の避難経路や連絡先(携帯は繋がらない事も含め)や待ち合わせ場所
事前にうち合わせしてるのは、ムダにはなりませんね。
地震4

>続く・・・

「第3回911真相究明国際会議」

Posted by vickywallst on 17.2009 掲示板   0 comments   0 trackback


きくちゆみのブログとポッドキャスト


本日、東京・浜松町で行われる
「第3回911真相究明国際会議」の記者会見のご案内
<「第3回911真相究明国際会議」についての記者会見>
■場所:東京産業貿易会館6階「港区商工会館」研修室 
■日時:11月17日(火)14:0O~15:30 (受付13:30~)
■発表者:サンプラザ中野くん、成澤宗男、岡田元治、ベンジャミン・フルフォード
■司会:きくちゆみ(911真相究明国際会議主催者)

<911事件の再調査を主張している私たちの主な疑問点>
1.なぜ航空機は迎撃されなかったのか
2.世界貿易センターの3つのビルはなぜ崩壊したのか?
3.ペンタゴンでダメージと死者を生んだのは何か?
4.ユナイテッド93便には何がおきたのか?
5.無数の客観的な事実が無視され続けるのはなぜか

私たち「911真相究明国際会議」は911事件の再調査と「対テロ戦争」という、終わりなき戦争の即時終結を目指して活動しております。あなたが横浜、東京、名古屋、滋賀、大阪、神戸、沖縄の最寄りの会場に足を運んで下さることが、私たちの活動を支援することになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事前申し込みをしてください。
(080-6540-1047:申し込みのない場合、DVDなどの配布資料がない可能性があります)。
info@wa3w.com



ふっと読んだブログでこんなのを見つけました!!!

おかしいと思った事や、ん???と思った事は、無関心になるのではなく
1度は、素直に耳を傾けて、”実はどうなんだろう・・・”と自分なりに考えたいと思います。
自分の住んでいる地球の事だから、
無関心と無気力は、どんどん地球を狭くしていってるかもしれません。。。。。
時間のある方は、どうぞ行ってみて下さい。

みんな頑張ってマス!!!

Posted by vickywallst on 13.2009 掲示板   0 comments   0 trackback
お友達が大阪心斎橋でサロンを開きました

”和風サロン”って事で
コッテリ疲れている時は、かなり癒されそうな空間!!!
ヨロシクで~す!!!

心と身体のデトックスサロン 花音
  

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。