Loading…

皇居は、エンペラー・オブ・ザ・パワースポット!!!Ⅲ

Posted by vickywallst on 18.2009 東京   0 comments   0 trackback
帰りの湘南新宿ラインです!!!
鎌倉や熱海が退職後”住みたい場所”のNo.1,No.2にくるのも頷ける・・・・・

大船駅からヒョイと山手を見上げると・・・
そこには、巨大な観音様の姿が・・・
初めて見た時は、ビックリしたけれど
初めてでなくてもやっぱりビックリしてしまう・・・
津波で流されたと聞いたコトがあるけれど・・・
まだまだニッポン!!!捨てたモンじゃない!!!
沢山見るべき所が残されている!!!

富士山と鎌倉と皇居の位置関係って風水的には、どうなんだろう・・・?
皇居から流れる「気」は、銀座で吹きだまりお金を貯めるには、いい
とか聞いた事があるけれど
銀座は、「お金の集まる場所」とされる”根拠”が知りたい!!!
銀座、新宿は、とにかく人やお金の流れがものすごくいい”陽”の場所で
逆に、六本木界隈は、”陰”の場所だというその根拠はナンだろう・・・?

確かに・・・
歩いていても
何かが違う!!!
そう思う人は、多いハズ!!!
なんだろう・・・?
きらびやかであるハズのヒルズ界隈の言い表せないあの重い空気は・・・?
その点、銀座や新宿は、全く逆のエネルギーがあるコトは、肌で感じれるハズ!!!
そういう”勘”は、以外と当たっているのかも・・・

さて・・・
なんでも、皇居を中心にして、
何百という坂があり、それらの坂が「気」の通り道
だとか・・・・

皇居の東北方に位置する
上野の車坂、千駄木の団子坂、湯島天神の男坂・女坂、
北の小石川富坂、小日向の切支丹坂、
西北方、日白台の日向坂、早稲田の八幡坂から、西方の神楽坂、弁天坂、三宅坂
西南の赤坂の紀尾井坂、南部坂、乃木坂。渋谷の宮益坂、道玄坂、権乃助坂
南の霞が関坂、愛宕石坂、魚藍坂
とりわけパワーの強い通りは、晴海通り、それと交差する中央通りというコトらしい。

そして
台地の末端部の谷を「開析谷」と呼んでいるそうで
皇居の北の神田の丸ノ内、南の溜池谷というコトで
千駄木不忍谷、指ヶ谷谷、神田丸ノ内谷、溜池谷、古川谷、日暮里谷、駒込谷、呑川谷・・・
この開析谷は、それが小さな龍穴(小龍穴)で、
地の「気」が凝結したすぐれた地形で発展した地域になる
とのこと。

さて
幕府は、埋め立てで出来た土地を、「銀の座」と呼び
銀や金属をあつかう職人たちの街に指定。
金属は、金運をよぶ強力アイテム
パワーの宿る岩石から金属を取り出し、高温の火をも使う作業は、
霊気・神の力・見えないパワーをあつかうものと認識され
以後、銀座が急成長した理由ではないか・・・
という考え方。
元の土地の金運エネルギーを”金属”がパワーアップさせたのかも・・・


スポンサーサイト

皇居は、エンペラー・オブ・ザ・パワースポット!!! Ⅱ

Posted by vickywallst on 18.2009 東京   0 comments   0 trackback
さて・・・
織田信長・・・「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」
豊臣秀吉・・・「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」
徳川家康・・・「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」

秀吉が亡くなってから、関ヶ原の合戦、大阪冬の陣、大阪夏の陣と
17年かけて豊臣家の滅亡を進め
お互いに監視しあうような大名配置を工夫し、過酷な大名統制を強き
”人”というレバレッジを上手く使って”築いた江戸幕府体制は、
264年続いた!!!というコトで
信長の天下の7年、秀吉の16年をはるかに上回り天下をおさめた徳川家。

キッカケは、この間TVでやってた石田光成の関ヶ原の合戦での大名の寝返り劇。
なんだかスゴイドラマがあったのだ・・・と感激し、
更には、六本木ヒルズ周辺の赤穂浪士のコトなど・・・
海外、海外・・・と海外にばかり目が向いていたけれど
意外に”日本”のコトは、あまり知らなかった・・・
大阪から名古屋や東京と、不思議な縁に引き寄せられてたのじゃないか
とフっと思うも・・・
今回のTVで見た関ヶ原も、名古屋に居た間には、素通りしてた・・・
なんともったいない・・・と・・・
そこで
今東京にいる間に、もっともっと色んな場所を調べて見ておこう!!!
と思ってた所
江戸という町が”風水都市”ではないか!!!
というのに出くわしてしまった!!!

コレハ、コレハ・・・
ある意味・・・ロマンですよ!!!

というコトで・・・

風水
「山脈の形を見て、大地のエネルギーライン(龍脈、地脈)の流れを取り入れ
その気を川や山でうまくせき止め、エネルギーが蓄えられる場所に家や墓を置く」
というもので、古代からの”陰陽五行説”に基づきつつ総合されて成立。

風水

陰陽道
古代の中国で生まれた自然哲学思想。
陰陽五行説を起源として日本で独自の発展を遂げた自然科学と呪術の体系。
陰陽五行説
自然界の万物は陰と陽の二気から生ずるとする陰陽思想と、
万物は木・火・土・金・水の五行からなるとする五行思想を組み合わせ。
水、火、金、木、土には、それぞれの色があり、この五つのエレメント(要素)で
万物は成り立ち、それぞれが相克し、結びつき、循環していくことで現象世界が形作られている。
とした。

陰陽


龍穴(りゅうけつ)
陰陽道や古代道教、風水術における繁栄するとされている土地のこと。
伊勢神宮や唐招提寺、日光東照宮なども龍穴とされる。

中国の陰陽五行説
東=青龍(青)
南=朱雀(赤)
西=白虎(白)
北=玄武(黒)
中央=黄

仏教
青=定色
黄=念色
赤=精進色
白=信色
黒=慧色

ってコトで

東に流れあって青龍…平川
南に沢畔あって朱雀…江戸湾
西に道あって白虎…東海道
北に山あり玄武…麹町台地
江戸城の鬼門に当たる上野には、東叡山寛永寺
裏鬼門には目黒不動が配され
更に、増上寺を配し、徳川家の菩提寺とし
鬼門の遠方には日光東照宮を配した。
平安京の鬼門を守護するのは比叡山。
江戸城の鬼門を封じるのは、東にある比叡山で東叡山。

江戸城を、
富士山の霊脈が流れ込むようにつくられ、
お堀が螺旋状になっているのもエネルギーを取り込むためwww
そして鬼門封じで五色不動に
黒、赤、白、青、黄
という密教の地、水、火、風、空を表す5色の不動明王で囲み
風水に基づいて霊的バリアーを張った・・・というのかぁ・・・

益々ワカランwwww
仕事の合間に考えれるようなコトでは、ナイ事は事実!!!
ってコトで
まだまだ続きマス・・・



皇居は、エンペラー・オブ・ザ・パワースポット!!! Ⅰ

Posted by vickywallst on 16.2009 東京   0 comments   0 trackback
皇居は、日本最高のエンペラー・オブ・ザ・パワースポット!!!

”皇居東側の門”は、エネルギーのコンセント!!!

富士山が大地のエネルギーの源となっていて、そこからエネルギーライン(龍脈)を通じ、 
エネルギーが送られている



”平安京”の例にならって作られた”風水都市・江戸”
天海は江戸の町全体を、神道だけでなく、仏教によっても守り固めるコトを意図し
富士山からの大きな気を受け止め、その気がたまる場所に江戸城建設を進言。
鬼門に日光東照宮を配置し、守り神として家康を安置している。
その江戸城が、今の皇居!!!
日本最強の「気」が流れる場所
その”皇居東側の門”からエネルギーがうずまき状に流れ出ており
日比谷の「谷」を充満させた後、銀座へ流れて行き
そこから、何百という坂を抜け
そして、また色んなエネルギーがそれらの坂を辿って
皇居の一点に吸い寄せられる造り。

丸の内界隈
集中力のエネルギーが充満
直観力・洞察力がさえわたり、活気や社交性、人脈運・仕事運アップ
特に、天の気を引き込んだ丸ビルは、人も集まるので、丸の内最強の場所!!



らしい

しかも
江戸の市街を密教の力で封じ込める為に、五色不動を配置し風水に基づいて霊的バリアーを張り
後に”結界”として”山手線”のバリアーを張り
その”山手線”を中心に陰陽道を使って”環状線””南武線””武蔵野線”を配置した


ナヌゥ!!! ∑(◎Д◎;) ナンデスト!!!
な話に目からウロコ・・・

久々惹かれてしまった話!!!

”東京は、円と放射から出来ている”とあったけど
どうりで・・・
初めて東京のメトロマップを見た時”蜘蛛の巣みたい・・・”
と何度も言ったし
車で都内を走っても、ナント!!!脈絡のない道!!!と怒った程だけど・・・
そーゆうコトだったのか~
と・・・
しばし放心状態・・・

で・・・
ナントカ不動・・・ってなんぞや???
ってコトで調べてみると・・・
三不動
・目黒不動(瀧泉寺)
・目白不動(新長谷寺)
・目赤不動(駒込南谷寺)
五不動
・上記の三不動
・目青不動(世田谷太子堂教学院)or(青山最勝寺)
・目黄不動(本所最勝寺)or(三ノ輪永久寺)

まるで縁もゆかりもないので意味不明・・・

そこで色々調べてみた・・・・・
まずは天海とは・・・から・・・
小学校の社会の教科書から出現しているあの”天海”サン
天台宗のお坊さんで、徳川幕府の三代”家康・秀忠・家光”のブレーンとして活躍した僧侶。
当時の僧侶としては、”金地院崇伝”が具体的な政策担当に対して
天海は、宗教的な分野を担当してた。
ちなみに、天海は、今の埼玉県川越市川越喜多院に住んでいた。
日蓮宗も浄土真宗も元々天台宗で、本山は、比叡山延暦寺。
その開祖は最澄。
真言宗の弘法大師空海と天台宗の最澄、天海・・・
のあの天海が、江戸の街並みを神秘的な理論に基づいて構成していった・・・
しかも”魔方陣”を張り巡らせながら・・・

コレハ・・・
調べないと!!!!!!

  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter