Loading…

「Google Translate」&「Word Lens」

Posted by vickywallst on 12.2011 気になるNewS   0 comments   0 trackback
スゴイ
スゴイのが出て来ましたね~!!!
これは、ゲットしたい~!!!

「Google Translate」
マイクに向かって母国語で話すだけ。その場で通訳!!!
Conversation mode in Google Translate



「Word Lens」
携帯カメラで分からない単語を狙うと、その場で翻訳してくれる夢のARアプリ登場!!!
携帯のカメラかざすだけで翻訳できるナンテ、なんて優れモノなんでしょ!!!
Introducing Word Lens
スポンサーサイト

~日テレ・山本真純アナ(34)、仙台市内のマンションから転落~

Posted by vickywallst on 28.2010 気になるNewS   0 comments   0 trackback
また・・・日テレ。。。?

34歳という若さで、
しかも。。。また子供を残して。。。
以前にも同じ若いアナウンサーで子供を残して。。。というのが何回か続いてたような。。。

そう言えば
その前の日テレアナの時も”同じ年”だった。。。???

川田アナは、フジTVだったけど
GSがらみというのが、最後まで解明できずスッキリしなかった。。。

汐留には、仙台藩祖:伊達藩邸(上屋敷)があり
その場所に
日テレタワー、ロイヤルパーク汐留タワー、電通タワー、東京汐留ビルディング
が建設された・・・
海風をここで遮断するという事も含め、鬼門みたいになっちゃってる・・・とか???

日テレ。。。電通ビル。。。共同通信ビル。。。
カレッタ汐留が電通ビルだった事を今日初めて知った。
大好きな場所ではあるけれど。
汐留サイト1


ちなみに・・・
M森アナはA素グループの御曹司と結婚して出産。
出産に問題があって異常行動となり
表沙汰になるのを恐れたグループに抹殺された。。。
ってホント???

フォーブス世界有力企業番付・ランキング 2010年

Posted by vickywallst on 01.2010 気になるNewS   0 comments   0 trackback
フォーブス世界有力企業番付・ランキング 2010年

2010年企業ランキング
2010年企業ランキング2

不思議な事にアメリカの企業が上位50社の中に18社も入っている。
これをどう見るべきか・・・
意外に中国企業が少ない。

50社の中は、ほぼ、金融と資源やインフラ関係で占められている。
景気の足を散々引っ張った金融が
更には、リーマンショック等の仕組みを作ってきた人達が「Thank yuo!
という事の証明書のような
そんなランキングである。



”ドン・渡り鳥”

Posted by vickywallst on 02.2010 気になるNewS   0 comments   0 trackback
オタマジャクシが今年も天から降ってきた

またもや栃木県小山市で”オタマジャクシ”が降ってきた!!!
去年も丁度同じ時期だったけれど場所は様々。

サギなどの鳥が落としたのでは・・・という事ではあるけれど・・・
今まで聞いた事があったか・・・?
この1点だけが気にかかる。
昔の鳥達は、顎が強くて、最近の鳥達は、弱い・・・
な・・・バカな・・・

想像の範囲だけで・・・
仮説は色々あった方がオモシロイ。

6月あたりの風の向きを考えてみる。

山賀 進のWeb siteより

<日本の天気に影響を及ぼす気団>
天気

冬は、ヒマラヤ山脈・チベット高原がダムのようにシベリアの寒気団の南下を遮るために、シベリア寒気がたまり、
シベリア気団は強大な気団に成長する。
天気3


梅雨のころ、北上してきた地球を取り巻くジェット気流が、ちょうどヒマラヤ・チベット高原にぶつかる時期。
ヒマラヤ・チベット高原に衝突して二つに分かれた気流が、オホーツク海の東で再び合流。
この為オホーツク海の空気がよどみ、オホーツク海気団となる。
さらにジェット気流が北上すると、ジェット気流はヒマラヤ・チベット高原とぶつかることがなくなり、
オホーツク海の気団も消滅し梅雨が明ける。
天気2

”明日は明日の風が吹く”をモットーとするので
風の事など読んでいてもサッパリ・・・

まぁ・・・
渡り鳥だから、風向きに大いに影響がある事での関連付けは出来る。

では・・・
”渡り鳥風○×”だったら・・・???
例えば・・・
”風船爆弾”

そして
この風船爆弾がどこまで飛んでいくのか
どの位の重さまで耐えきるのか・・・などの実験に使われていた・・・とすれば・・・
中身は、”降ってくるハズもナイもの”でなければ、話題にならずどこに落ちたかワカラナイ。
話題になっても怪しまれると、マズイ。
現代版ドン・キ・ホーテの”ドン・渡り鳥”
資金が豊富であれば、探知機を入れておけば済む話だけれど
資金のない所が最低限度のモノで出来る実験。。。

あまりきな臭いお話は、体によくないですから辞めましょう。。。

鳩山サンの辞任に朝から釘付けで
オタマジャクシどころではない!!!





クラウド・・・???

Posted by vickywallst on 28.2010 気になるNewS   0 comments   0 trackback
5月12日~14日まで開催された「クラウドコンピューティングEXPO」では、150社近くもの企業が出展。
過去最高の賑わいだったそう。

展示会場も西館1F2Fのみならず東館も全て貸し切られ
クラウド2010
セミナー会場も満杯。
女性の姿が意外に多かった事にも驚いた。
クラウド20101

本当は、
「これがクラウドだ!」
という印籠のような説得感を期待して足を運んだ。
頭の中では
ホロデッキ
デジタル俳優
ハンドジェスチャーインターフェイス
こんなものが具体的に見れるのかな。。。と期待しながら行ったけれど
どーも・・・論理的な事が多くて”視覚にガツンと訴える”という感じではなかったので
まだ、今ヒトツ
「クラウド・・・
と、山の様にが後ろにつきまとってくる。

「利便」という事を考えると
例えば昔、”黒電話”の前に”有線電話”というのがあった。
全ての有線電話から一斉に「田中さん~お電話です」みたいな交換手の”声”が流れてくる。
該当する人が受話器を取る。
けれど。。。難点は、内線電話のように赤の他人でも傍受できるという点。(だったと思う・・・???)
電話をかける時も交換手に「○×に住む佐藤さん宅にお願いします」みたいな感じ。
それから、取っ手のようなものをグルグル回して電話をかける。。。というのが登場して
プライバシーが確保された。。。
それからダイヤル式の黒電話となり、ダイヤルをジリジリ回すと電話が掛けられるようになった。
けれど、”電話の前にいる”事が”繋がる”事の必須条件。
そこで「ポケットベル」が登場し、外にいても連絡が取れる手段として手放せない状況となった。
その頃の携帯電話は、マルサが持つ様なショルダーバッグにワニの口のような大きな携帯。
50万くらいしたのではないか。。。
それから段々コンパクトになり、料金も下がり、今や小学生も持てる程になった。
携帯がメインとなって電話を外に持ち出せるようにまでなると
街の中から公衆電話が消え、電話帳もさほど必要ではなくなってきた。
「電話器」関連だけではなく、印刷業界から紙ベース産業にまで影響が及んだ。
もっと言えば
中高生から社会人まで、「携帯電話代」が必要なので「消費を控えた」事で
それが日本の経済の下げ要因にまでなったと報道された時期があった。
「利便」と共に「発展」したモノと「衰退」したモノと「消滅」したモノ。。。
「産業形態」に及ぼす影響も様々。

けれど間違いなく”大元”だけは、大儲け。

例えば・・・「映画」
昔は”映画館に行く”か、でなきゃ、日曜洋画劇場で放映されるのをずーっと待つしかなかった。
人気映画が上映されると映画館の前には、長蛇の列ができ、並ばないと見れない状況。
それが「ビデオ」の登場で、長蛇の列はTSUTAYAの前に移ってしまった。
昭和天皇が崩御された時のレンタルビデオ店の人盛りはアッパレ!!!
店内の溢れ返った人とは対称的に、ストックビデオは空っぽになっていた。
けれど、今では、ケーブルTVが24時間放映している。
それに伴いレンタルビデオ店もどんどん少なくなってきた。

要するに、「クラウド」とは、そういう事で
映画館に行く必要もなければ、DVDを買わなくてもよくなった所から、更に
わざわざビデオデッキを買ってから、ビデオを借りに行って、返しに行くという
「足を運ぶ」
その作業も不要にし、「契約」ヒトツで今のTVに見たいTVを映し出せるのと同じ事が出来る
という事で、しかも、まだ”ハシリ”だという事。
変わるのは、これからだ・・・という事で、これから産業形態にも影響が出てくる。

ユーザーは、クラウド(雲)の向こうにある様々なプロバイダを選んで、自由に組み合わせて使える。
もぅシステムやアプリケーションを所有しなくても良くなる。
そうすると・・・
受託開発をする会社やサーバを製造、販売する会社は、境地に立たされる事になり
アマゾンとGoogleの大舞台という事になってしまう。

例えば、今日発売の
iPad
銀座のソフトバンク前は、徹夜組の長蛇の列。
「クラウドコンピューティングEXPO」でも
「エクスウェア株式会社」がiPadを使ってデモをしていた事で一際の人盛り。
自分的に”iPad”のスゴイなと思う所は
”見て”→”わぁ~!!!”→”スゴイ!”に直結していく所。
何がスゴイのか全くわからなくても
”わぁ~!!スゴイ!!”とコトバが出てくる。
そもそも、人の頭の中にある”夢”や”理想”自体が雲をつかむような”クラウド”状態。
その”もわ~ぁっ”としたものが”iPad”を見た瞬間に”夢”に連動する!!!
意味不明で、何がなんだかわかってなくても”わぁ~!!!”となる。
論理的な説明ダケを受けても、チョット”わぁ~”にはならないけれど
”iPad”は、視覚に訴えれた事がすでに”成功”なんだと思える。

このiPadの中にある”iBooks”というアプリケーション。
まったく新しい「読書」の提案。
ここで”論理的”説明があって更なる”わぁ~!!!”
参りました・・・という感じ。

けれどこの”iBooks”が行き渡ると”紙ベース”の書籍には、かなりの打撃!!!
広告費削減、IT投資削減の中、新たに旅行会社が動き始め、”iPad”に連動し始めた。
もぅ書店だけでなく、印刷業界、紙ベース関連も新たな境地を向かえる事になる。
アマゾンやGoogle、そして、アップル社やソフトバンクの勝ち逃げ状況になりつつありそうだけれど
それでも”隙間”というのは、常にあるもので
”変わり目”に対応出来なければ、ベンダー側もユーザー側も、黒電話にしがみつくような状況に陥ってしまう。
携帯分野で、ドコモの第一代理店になった人達は、巨額の財産を築いたように
変わり目には、ビッグチャンスも潜んでいるし
隙間の中にどれだけ早くチャンスを見つけるかで、先行きは大きく変わってくる。
クラウドジャパンをグルリと見て、そんな鬩ぎ合いというモノを感じた。

<ビッグサイト>
クラウド2
無機質な街並み
クラウド5
あの三角の先端は、中がどうなっているのか、気になって仕方ない。。。
クラウド6
東京のビジネス街のランチバイキングは、こーゆー値段帯が多いのが助かり!
ここでたらふく食べる。。。
クラウド8
これだけ人がいるのに、どこもかしこも”静か”過ぎてビックリ。。。
クラウド11

さて。。。
米アップル社が株式時価総額でマイクロソフト抜き ITで首位!
という事で。。。
ビル・ゲイツについてチョット。。。こぼれ話が。。。
コレハ、次回。

  

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter