Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平湯温泉 & 白川郷 III

Posted by vickywallst on 24.2015 スパ&銭湯   0 comments   0 trackback
平湯温泉&白川郷 Ⅱの続き

時間がないワケではないのだケド、7月17日夜~20日までの平湯温泉の続きを8月24日に書くハメに。。。
ナンセ、この先が溜まってきており、まるで”便秘状態”になってきたこのブログ

さて・・・
”平湯の森”の温泉があまりにも良かったので、このまま帰るのがもったいない!といぅ事で
白川郷へ向かう。
途中、手作りソーセージのお店があったので覗いてみる事に・・・



ナニやらリゾート地のホテルの様な雰囲気



重い扉が開くと 「ここはどこ?」な雰囲気



ワンワンがいる故、仕方ナシ・・・入れないネ



手作りソーセージ・・・



オープンテラスがワンワンOK!という事で、ここでランチをする事に



ステーキランチと



ハンバーグランチ



どちらも”飛騨牛”



途中雨が降り出し、自分達の座ってる所のパラソルダケがメッシュだった為、傘の下で雨がマトモ!!!
思わず席を移動
ランチを運んでくれた店員さん(?)は、どこからどぅ見ても”純和風”なのに
なぜか”イングリッシュ”なまりで、会話の端々に”英語の混じる気っ風のいい方だった。
親戚に犬の訓練士がいるそぅで、突然ビッキーに”シゥィット!””ダゥン!”と言い始めたのはイイケレド
日本語すらワカラナイビッキーに英語で命令してもなぁ~
バカポンビッキーは、ただただキョトンとして吠えるのみ・・・
でも、楽しかったし、とっても美味しかった



小学生頃以来の白川郷
その頃の記憶はほとんどナシ!!!



観光地なんだろぅケド・・・
驚いたのは、普通の民家もあったりして、大勢の観光客が行き交う中普通に生活しており
写真をバチバチ撮られていた



宿泊も可能ナンダ・・・



お店???



”風情”で言えば、メッタと見れない!という事だけは確か



確か世界遺産だよね~



どうして天井がこんな高くて吹き抜けになってるのか聞くと
カイコの飼育や、繭から絹を取る為の高さが必要とか・・・



オートロックも完璧な鍵も必要無い文化



但し、”火には‘弱い”との事



探してルのは、三角の屋根とこの窓の形ナンダケド・・・
雑誌でよく見るあの風景は、どこから撮影してるのか気になって仕方無い!!!



民宿って書いてあるし・・・
泊まれるンダ・・・



「人」が居なければ、本当に”絵になる”場所



アジアンとはまた趣の違うテイスト



コンクリートアイランダーには、目に優しい場所ダナ・・・



旅行パンフによく載ってるあの”白川郷”を探しながら・・・
坂をかなり登って見下ろした景色で
あぁ!ここだ!と、やっと納得。
一眼レフで撮ったモノは今回一切アップさせてないんだけれども
夜、窓に灯りが入った状態での雪景色の時にここにくると、あの雑誌や旅行パンフで見慣れた景色になるんだろぅな
と・・・
自分が運転できればその為だけにまた来るんだけど
ナンセ、運転デキナイ・・・
電車やバスで来ようとは思えない・・・
残念



探しモノが見つかって喉の奥に引っかかってたモノも取れ、やっとこ帰途につく



5月4日 自然からの贈り物・・・雲海 May 04.2009
この時以来、「雲海」に魅せられ、雲を見ると血が騒ぐ



どこのSAだったかな?
夕食にせっかくだからと、昔唸った”名古屋コーチンの丼”を・・・



これは唸らなかったケド・・・



それよりも、このSAのトイレの方がウナル!!!
どこぞのホテルって言ってもワカンナクね?



SAのトイレとは思えん



儲かってるならさぁ~
また”高速料金1000円”復活させてほしぃ!!!




ってぇ事で、この休みで走った距離947km
お疲れ様デシター

やっとこ7月海の日連休アップ完了ー
いつまでかかってるんダ!!!



スポンサーサイト

平湯温泉&白川郷 Ⅱ

Posted by vickywallst on 04.2015 スパ&銭湯   0 comments   0 trackback
(続)
諏訪湖SAで爆睡し、朝そのまま一気に安曇野まで突っ走った。
ワンズがOKだったら、このまま上高地まで行くんだケドね~
なんて言いながら、雲の合間に必死で絶景を探し乍ら車を走らせると
”風穴の里”という道の駅があったので立ち寄った。

こぅいぅ所にくるといつも
”人を呼び寄せる為に色々考えて作ったんダロ~なぁ~”
と思いながら、出来るだけその人達の「思い」を汲みながら童心に返るよぅにしている。


この先に何があるのか・・・
ワクワクしながら(・・・の方が職人冥利に尽きるデショ?)橋を渡ってみると
ただの空き地ダケだった。
ウッワッ!裏切りや!!!と叫びながら・・・
こんな大人でもチョット位の好奇心は残ってるのダカラ
せめて何か用意シトケヤ・・・
と思ぃながら、ソッコー来た道を戻ると
冷たい水にプカプカ浮かべたスイカを、その場で切って100円程也!
こぅいぅのいいね


手作りの「木」で作った地図


色んなアイデアを出せば、本当に色々出来るモンだと思いつつ
切って並べられたスイカを横目に若干侘びしくなってきた。


「自然」を堪能しに来てるんだから、こぅいぅ素朴で自然のモノって嬉しいワケで
ソレダケで癒やされるワケダヨ・・・
思い出したらタメイキが出るんダケド
原発で事故ったら、それすら叶わないという現実
自然が当たり前でなくなる現実
深く深く受け止めるベキでしょぉ!!!
侘びしいとしか言いよぅがナイワ!


我が家では、シーザー・ミランがお気に入りでよく番組を見てるのダケド
例えば、人を見たら吠える犬に「コラッ!!!」なんて言葉で怒ったりすると、助長させるダケで問題解決にはならない!
ワケで
それは、言う事をきかない子供に、怒鳴る、蹴る!なんてやっても解決方法として真逆ダヨ
みたいな事なワケで
「因果の法則」とぃうモノは「法則」なんだから「原因」もなしに「結果」ダケがポコッと出て来たりせんのダヨ
とぃう事は、とってもよく理解できるのに
どーもよくワカランのが
中国が責めてくるから自衛隊が武器を持たないと!!!
ってのがどーもよくワカラン・・・
なんじゃ、ソレ???
そんな言葉にヒッカカリはしないケド・・・
でも、その理屈、ヘンだよね
やられたら応戦=それを”戦争”
と言わないのかネ???
そぅいぅ”負の連鎖を断ち切る”為の憲法だったんじゃないのかネ・・・???

実際には、もぅ多くの人に広くネタバレしていて、随分前から
”どんなキッカケと方法で言い出すか?”
って、コッチは、手ぐすね引いて待ってんだからもっとコマシな理論武装でもすりゃぁいいのに
意味不明な例え話持ち出したり(話す気にもナラン位クダランのでカット!)
ミサイルの照準が日本に向けられてるから憲法を改正しないと太刀打ちできない
とか・・・
その前に、身から出たサビ落とす方が先じゃナイ???

どこぞの国が攻めてくるより、活断層の上に乗っかった原発の方が
誰が考えても、核爆弾級の、目の前にある現実的なリスクだよ!!!


そこは、ナァナァで、今度事故った時の賠償範囲も決めずに再稼働までしよぅとするのに
ミサイルが飛んで来た時に備えたい、テロに備えたい???
だだっ子丸出し理論!

故郷と家を奪われ、至るトコロ”臭い物にはフタ”をされ
損害賠償請求に「無主物」で逃げきられた人が聞けば
ちゃんちゃらオカシイ!としかナランでしょ

でも、それも建前と本音の世界であって
実際には、戦争ビジネス、原発ビジネスのお話なんだから
いい加減、もぅ卒業しよぅや!!!

・・・と、長い車中の頭の中は、ほとんどこんな事ばかり・・・www

午前中に平湯温泉に到着すると、その界隈は、硫黄の匂いが立ちこめてた。
目的地の”平湯の森”


上高地や穂高、高山への中継地点にもなるので、この足湯は嬉しいかも


何はともあれ、さっそく「ペット温泉」へGO!


思った以上に広く


洗い場も使い安く


手前から奥に向かって深くなっていくので、ワンワンも歩いて温泉に入って行けるし、泳げるし


白くプカプカ浮いてるのが湯ノ花で


結構長い時間浸かってマシタ


電気がないので、ドライヤーで乾かすという事ができないけれど
こりゃ最高ダ!!!


って事で、人間様の温泉に急ぐ


中は、古民家のような作りで、畳敷きで、休憩場所が結構広かった


色んな部屋があったよぅな・・・???


畳敷きの廊下を歩いていくと~


中の温泉は熱めで、外には、熱いのから温めまで大小様々な形の露天風呂が山のようにあり


湯ノ花がプカプカ浮いてて、硫黄の匂いが立ちこめた温泉らしい温泉デシタ


しかも、この近辺、温泉だらけで、
しかも"キャンパーの聖地”とも言われる平湯キャンプ場が真横にあり
那須塩原のキャンプ場バリに満たされるのじゃないか・・・という事で
次回もゆっくり来ようとなり
取りあえず今回は、白川郷に向かう事に・・・

平湯温泉&白川郷 Ⅰ

Posted by vickywallst on 04.2015 スパ&銭湯   0 comments   0 trackback
やっぱりアップするのが か・な・り・遅くなる・・・
ぶらぶら病かねぇ~

取りあえず、頑張って7月18日のアップから~

いつも泊まりで出かける時は、金曜日の夜出発の所、何か理由があったのかなかったのか???
時間が経つとそんな事すら覚えてなく
強行採決の憂さ晴らしに、珍しく土曜日の午前中ブラリと出かけた。

車の中は、去年頃から何故かしら、音楽がかかる事なく、ずーっと
約8年分の放送を1から聞くぞ!!!な勢いで『松本人志の放送室』
そして、『大竹まことゴールデンラジオ』が流れてる。
民放から完全に離れたかと思ったら、ラジオ!!!
昭和かよ!!!な車内の中ババ混みの高速をチンタラ走り、お昼を回ってやっとこ釈迦堂SAに到着。


ぬぁんと!!!
この日、葛西臨海公園で、「海開き」があり
あろぅことか「顔つけ解禁」になっていた!!



以前、現代ビジネスで取り上げてたケド
日本をダメにしたB層用語辞典
「狂気の集団の中では正気を保つ人間が狂人になる」
ふと思い出した・・・

我が家のワンズは、ここまできてやっと草むら解禁状態的な・・・
少なくとも、都内の公園の水道水は一切飲ませない!
それは狂人って事になるのかどーか・・・???

なんかヒデー世の中になったモンダ!!



双葉SAまできてやっとお弁当


噴火なんて想像もできない位穏やかな富士山


「想像」って多分自分の”経験値の範囲”からかけ離れると非現実にしかならい気がするんダケド


量を減らしました
でも、コレで1人分


16時近くになってやっと八ヶ岳
ドン岳~


しかも、八ヶ岳は雲の中


反対側のあの高い高い山も雲の中、テンション下がる~


一気に諏訪湖まで行ってしばし休憩


ビーナスラインを反対側から拝む感じ?


ぬぁんと!!!
SAに温泉発見!!!
迷わず飛び込む!


源泉掛け流し??
ホント助かる!
ワンズ連れには、
ワザワザ”犬は入れますか?”と探し回らなくてもいいSAの方が何かと便利で
更に温泉なんて嬉しすぎる


この何年か、頭の回転もスコブル悪いし、体力とか集中力とか全然なくなったし
院長の独り言ブログで、
なんだコレ?って人の画像や動物の居眠り画像がアップされてたけど
蔓延し始めたぶらぶら病 
自分的には、2011年3月~7月まで、バスや電車で眠ってしまって、本当によく乗り過ごしてたから
実体験でよ~く理解出来るんだけどネ~
だからって、病院に行ったりお薬飲んだりしてたらダメっしょ~
と思うワケで・・・
なんつーか。。。
YESとNOって、ピン!とくるモノってナイ???
第六感と感覚ダケで生きてるよーなモンだけど
時にはソッチの方が当たり!!!な事だってあるワケで
ヒタスラ免疫力UPと重曹入浴と温泉に励む!!!ナリ!!!


温泉からも、駐車場からも諏訪湖の夜景が見えるってぇ事で
ここで車中しちゃぉぅぜ!!となり・・・ゆっくりしてみた


デ・・・
今、東芝がトンデモない事になっているけれど
意図的にやれば、逮捕!!! But 原発だと、善意でODA? June 27.2011
”米ウエスティンハウス社を東芝の傘下にした時に、ヤバイ!!!と感覚的に思った・・・”
確かに、2011年の6月にピン!ときたよなぁ~という事をふと、思い出した。
ヒラメキや第六感のYESかNOか
結構、後で”ヤッパリなぁ~”ってのが多いワケで・・・

だから、海で”顔つけ”なんて、今は辞めといた方がいいんでねぇかぁ???と思うワケで・・・
でも、あまり言い過ぎると、
それこそ「集団の中の狂人」ッポクて
なんつーか。。。
心配して言ってる事が逆効果になる現実って、
なんつーか。。。
侘びしぃよねぇ~
なんつーか。。。
ヒデー世の中になったモンダ!!
なんて考えながら1日目爆睡モードで終了ー


伊豆 修善寺 犬猫温泉と温泉テルメいづみ園

Posted by vickywallst on 01.2015 スパ&銭湯   0 comments   0 trackback
芦ノ湖を出て、一路”伊豆”へ
目的地は、犬猫温泉

白馬でも自分達が温泉に行ってる間は、じーっとゲージに入れて待たす事が多かった事もあり
懺悔のつもりのワンワン温泉!!!
でも、必死で探すも、あんまり無かったりするんダヨネー
もっと沢山作ってくれたらいつでも行くのに・・・

車を改造しちゃった事もあり、車中泊の場所を探し
道の駅 天城越え
ここで1泊する事に

車中泊って、
親が寝静まった後、コッソーっと押し入れの”基地”で遊んでルよぅで
なんだか童心に返った気分で、ヘンにササル

朝方、放し飼いの”この子”がコケコッコー!!!とスゲー声でスゲー鳴くモンだから
目覚まし入らずだった。
俺様、何様、位の勢いでアチコチ歩き回ってるから、追いかけると
逃げる逃げる・・・・別に取って食おうってワケじゃナイよー!!!!!!


で・・・・・
またもや見つけた”川端康成”の文字
ホント、今年の新潟からナンダカ縁とゆかりが出来ちゃった感じで
これは、見過ごせない!!!と行ってみることに。

伊豆の踊り子歩道
川端康成の名作「伊豆の踊り子」で、学生と踊り子が歩いた道程をたどるルート。


へぇ~
確か映画館に見に行ったなぁ~
百恵ちゃんと三浦友和だっけ・・・
ちょぃと前の”冬のソナタ”みたいなモンか???見てナイケド
高度成長期の”時差”ってヤツですかね・・・


マイナスイオンシャワーを浴びながら奥へ奥へと進んで行くと
川のせせらぎの音がどんどん大きくなってきた


昔昔は、こぅいう所を”歩いて”関所なんかを通過しながら長い長い旅に出たんダロなぁ
今じゃ東京ー新大阪間が2時間22分で行けちゃぅんだから
本当は、もっと時間が余っていいハズなのに
どんどんアクセクアクセク
時間、足らなくなってナイ???


全てに於いて”足らない”気分で
昔のお父さんの年収以上のお給料を1ヶ月で稼ぎだしているのに
物価と一言で言われるとそれまでなんだけど


そ~いやぁ昔は、女は専業主婦で、仕事しよぉモンならエッライ白目で見られた時代もあったワケで
親から子供を引き離す策が”女性の社会進出策”なんて
アーロン・ルッソがぶったま証言残してこの世を去っていったケド
いまじゃぁ、ドコ向いても、ダブルインカムで、
昔のお父さんの2倍の年収を1月で稼ぎ出しても
国民総ヒーフーヒーフー
なんでやねん???


なんかオカシクないか???



でも、その前に、考えるヒマすら与えずに
毎月せっせと「将来倍にして返ってくるから」と、
”年金”じゃ、”税金”じゃという名前の年貢を集めては
バカのリスクという名の元に、株に突っ込み、どーせ、誰もワカランよ的に、チョロっと掠め取ったり
あの、ワケのワカランドーム建設に
まぁ、タカルワタカルワ、ハエのごとく
笑っちゃったねぇ~


で・・・
倍になって返るどころか~
そ~いやぁ、ギリシャも際どい状況で・・・
あんな風になるか、戦争でもおっ始まれば、何が何やらワカラン事になってくるから
先に取れるモンはどっからでも取っとけ!!!てな事なんスかね???

なんて事を考え乍らいい加減な所まで行って戻ってきた。


犬猫温泉に行く前に
昔行った”浄蓮の滝”を再度行ってみる事に・・・


階段で延々下りるのは、まだ良かったケレド
帰りは結構キツイ
確か、以前も同じ事言ったハズなのに、全く記憶になく
最近の物忘れの酷さにおののいてしまった。


で、以前も同じ事言ったんだと絶対確信するンダケド
この場所に来るまでに、頭の中を流れる音楽は、絶対に石川さゆりの”天城越え”なんだなぁ~


さて、犬猫温泉
狩野川にかかる西平橋を探すも、露天風呂がわからず、ウロウロしてると
タクシーの運転手さんが、タクシー会社の駐車場に車止めていいよ、と声をかけて下さった。
丁度、タクシー会社の真下にその露天風呂があるとの事


穴を掘って岩を敷き詰めて作った露天風呂という感じで
全てセルフサービス
ってか、提供下さってるだけで有り難い!!!


よくよく見ると
源泉掛け流しどころか、源泉垂れ流し状態
もったいなぃ~
スゴ~イ贅沢で羨ましい環境ダ
でも、この2日間の温泉で毛並みがフッサフサ


この近くに沢山の温泉施設があり、湯巡りが出来るよぅな感じになっていた。
その中でも川端康成が「伊豆の踊子」を執筆した宿として有名な
川端の宿 湯本館に行くツモリにしていた。
けれど、まだ開いてなく、2時間近く待たなきゃならなかったので
じゃ、今度!って事で
その時間帯で入れる所を探してみた。
車で結構南下した感じだったけど、山の中にひっそり佇む感じの風情ある温泉施設だった。
テルメ い づ み 園


中に入ると、至るトコロ磨きあげられた感じの清潔感があり


圧迫されるものがなく


開放的で


ヘンに落ちつく所が、1人でPCと本を持ってしばらくコモリタイ衝動に駆られてしまった程


湯治場旅館と書かれてあったけれど
確かに~と納得


脱衣場もとてもキレイで髪の毛1本も絶対落ちてないダロな清潔感に溢れ


お風呂は、内湯と露天風呂の2つだけだったけれど
とっても落ちついた


お湯がとってもいいお湯で
本当にしっくりきた感じ


全員満足満足のホコホコのポカポカになって帰路につき
〆は足柄SAのドッグラン


関西のSAは、大津から先は、兵庫県をう~んと先まで行かないと
休憩所的なお愛想もない感じの所しかない気がしなくもないケレド
やっぱり関東から東北にかけてのSAは、何から何まで充実しきってる。
馬までいるのかヨってビックリ


「富士の見えるレストラン」の外にテーブル席があったけど
悲しい事に、外への料理持ち出しはできないとの事で
ワンズの為ダ、我慢、我慢と、ワッパ飯を買ってきて食べた。


ガツーンと癒やされて、ストレスフリーになると
ここを”ポールポジション”だと自分に覚えさせる!!!
この状態を出来る限り長く維持させればいいんじゃナイカ???
身体がとっても軽~くて、心も羽が生えた様に軽い


後は、チョットいいお肉を買って来て
天城越えの道の駅で仕入れたわさびをおろしてわさび醤油で食べるのみ!!!


箱根の湯

Posted by vickywallst on 01.2015 スパ&銭湯   0 comments   0 trackback
6月の頭
”噴火したらしばらく行けない???”
と取り急ぎ箱根に向かった。

2代目ピンシャーは、ムーッサ、ヘタレで・・・
関心事は、常に食べ物
後は、楽な方~楽な方~を選択
この日も”お布団”探し後部座席へ回ったら
 

ソッコーうつらぁ~うつらぁ~で
バタン!
 

何のことはない!
目的地は、ワンズの温泉!


まだお日様てっぺん位の時間帯だったモンで
しばし箱根旧街道”を歩いてみる事に


マイナスイオンシャワーがスグスギル・・・


相方よりぽろっと一言
「あのさぁ、たま~にヘンな事言い出すよね・・・
噴火したって、落ちついたらまたいつでも来れるよね・・・」


あっそっか
原発ダケだな、頂けないの
原発が”噴火”したら足踏み入れられないって、
そんなモンイランやろ!!!


はぁはぁ息が上がって
まぁ、いい運動にはなるんでしょーが
体力がトン!となくなったワ

目的は「箱根の湯」の前に出してくれるワンワンの温泉。
ど~かなぁ~と恐る恐るだったケド
コレ正解!!!
源泉掛け流しで、ほどよく熱く、時間も気にしなくていいし


ミニピンのビッキーはあまりお風呂に入りたがらないけれど
この時は、気持ちよさそぅに長々と入ってマシタ


人間様の温泉は・・・
思った以上に広くてゆったり


源泉掛け流しでシャグシーまであるなんてなんてなんて!!!


ワンワンのお風呂を利用すると、このお部屋を休憩所として無料で使わせてもらえる


ってぇ事で、オムツ


で、お弁当(イヤな客


更に、温泉第2弾!!!


このジャグジー
スゴイ勢い!!!しかも、深い


さすが温泉で、スベスベ、汗だく即実感!


箱根の噴火騒ぎで本当に街並みもどこもかしこも”人”がいなくて


お陰様でゆったり入れちゃったりするんだケレド
コレ、噴火である意味良かったかも・・・・・
放射能だと、どーしよぅもないモン。。。


噴火騒ぎが落ちついたらナントカせねば
商売成り立たないよね~


こーゆーのを、なんか”国民全体”で考えるシステムとか、支えるシステムとか
そんな事を考え出せる政治家いないのかヨ!!!

なんか・・・ないか???


怖々と芦ノ湖まで行ってみると・・・
土曜日だといぅのに、車もあまりすれ違わなかったし


誰もいない・・・・・・・


箱根峠の「道の駅」にも人っ子1人見あたらず、


日本を代表する土曜日の観光地と思えない景色だった。


八ヶ岳連峰みたいな迫力はないけれど、
リッチマンが休日によく見る景色なんだろねぇ~と思いながら


ホホホホホ
これが原発事故前の平常値ってヤツでやんしょ
羨まスイ
fc2blog_2015060800523125fs_20150701155349de3.jpg

  

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。