Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”属性パンチⅢ”

Posted by vickywallst on 30.2009 結婚・恋愛   0 comments   0 trackback
イヤな話しをば・・・

”人生のスケール”を決めるのは、何か・・・?

旅行する時
「嵐の中、船を出そう!!!」
とは、思わない。
ましてや「行き先」のわからない船や電車には、普通乗り込まない。
「行き先確認」とその乗り物が「安全」である事が前提になってくる。
行き先確認して
「地獄の1丁目」行きの船や電車や
泥船やブレーキの壊れている車に、好き好んで乗り込みたくもない。
”目的地がハッキリしていれば”
後は、快適に行く事を考えるし
行き方も、電車なら、
”ゆっくり各停”に乗って景色を楽しみたいのか
”新幹線”に乗って、早く到着して、現地でゆっくり過ごすのか
目的がハッキリしていれば、楽しく選択が出来、幅も拡がる。
日程を決めれるなら、天気図と相談して
豪華客船や、エアバスでなくても、せめて安全に快適に出来る旅行の方が
楽しい旅行になりそうではある。
それを
単純に自分の人生に置き換えるなら
自分の乗る船や車の点検、行き先確認は、できそうな感じはする。
人生をバラ色にする為に、”先見性”
先行きをどう読むか・・・は、大事な事で
これは、非常に大きなレバレッジ効果を生み出す。
「パワーはシフトしていく」事を念頭に時代の先を読めば
何がこれからの斜陽産業で、何がこれからの牽引役企業になるのか・・・・・
少し考えて嵐の中突っ込んで行く事を避けられるなら、”ラッキー”であり
これを考えるだけでも、違ってくるものがあるかもしれない。

まず、戦後、日本の産業は、
鉄鋼、石炭、砂糖、セメント、肥料が花形産業であり
パワーシフトして、紡績、石油化学、造船、電機、自動車と移り
それから金融や情報通信、ITへとシフトした。
仕事内容の違いはあれど「労働を提供する」という大枠で考えると
「1日8時間労働を提供する」という同じ作業をしていても
”器”が「右肩上がり産業」というだけで
大変な思いをして仕事をするのか、楽にして尚かつ収入も多いのか・・・
「属性パンチ」は、なめちゃいかんぜよ!!!
の最たるところ!
右肩上がりの丁度初めの、まだ知名度もない会社に20代で就職・・・
人も少なくアラヨアラヨで次長に部長・・・
20年経って気付いたらYahoo!ってスゴイ会社になっていた!!!
のか
知名度があって入社したけど、20年経って・・・母体が解体・・・
こんなパターンって結構ありで・・・
20歳前後のひ弱な選択の責任を、生涯背負わされるのは、いかがなものよ!!!
と思うけれど・・・スタートでこけちゃったら
ある程度”腹くくれ~”は必須条件になってくる。
ただ
”未来永劫に右肩上がり”なんてあり得ないわけで
必ずどこかで勢いは、無くなっていく事を思えば
今、”お給料がいい”という理由だけで、好きでもない事を決めてしまうより
「やりたいこと」を明確にする事の方が大事そうな気はするし
それが明確だと、その業界がどうなろうが、
「我は行く!泣こうがわめこうが・・・」は、地で行けるので
目的地をどこに定めているのか?
これは、考えて損はないと思う。

さて・・・・・
前にも書いた事があるかもしれない事をば・・・・・しつこく・・・・・
「明確に」しておかなければならない事って・・・
実は、キャッシュ・フローの事じゃないか?
と思ったりする。
マックバーガーが80円になると,ズラリと並んでいるのは、
若かりし頃、夢とか希望とかを語ってた多くのサラリーマン戦士達だし、
財布を嫁に握られ1日500円でやりくりし、なんとかそれを増やすべく
どれだけ多くのサラリーマン戦士達が
P開店前の整理券を握りしめ、今日の運勢に念力込めてることか!!!
エヴァに北斗にデビルマン!!!!!
頭の中は攻略法で満載かもしれない!!!
なので
ここは、素直に「マネーパワー」というものを認めて
人生設計とかライフプランの基礎と基本を「マネー」にまず絞ってみる事は
あくどい事でもなんでもないぞ!!!と思うし
宝くじに託すより立派な事だと思うんだけど・・・?

「属性パンチ」って
逆らいきれない運命や決められた道筋がある!!!って事で
例えば
年収1000万の30歳の人の器と
年収300万の30歳の人の器とでは・・・
キャッシュの入り口が
海から川に流れ込む水の量か、水道の蛇口をひねるのか
位の勢いの差があり
これを”生活をしながら貯めて残す”作業は
”ダムに水を貯め込むのか、お風呂に水を貯めるのか”な位「勢い」が違ってくる。
ある程度の事がそこで決まってくる!!!のも否めないかも・・・

もう1つ重要な事は、
『働く期間』
これは、”限られている”という事で、
その中に、収入の増減や、期間的な出費等の色んな山坂があるという事で
なんとなく・・・じゃ・・・行き当たりばったりで、なんとなくな事になってしまう。

65歳定年と考えれば
現在
20歳で後45年(まだ収入も多くなく、格差も小さい時期)
30歳で後35年(戦士として有望され、収入も大きく分かれてくる頃、家の購入時期)
40歳で後25年(安定収入になる頃、子供の教育費に一時的に放心状態)
50歳で後15年(なんとか一財産を子供に吐き出し、再度資産構築)などなど・・・・
ここのライフ・プランが”属性”に大きく左右され逆らいきれないものがある!
という現実とまともに向き合ってみると・・・・
幸せも不幸も、全て自分の手の平の中にあるのじゃないか・・・?と気付いたりする。

・・・具体的に・・・・
~年収1000万ある企業に勤める30歳の人の場合~
30歳・・結婚(生活費→年400万、貯蓄→年600万、10年貯蓄計画→6000万→家購入)
40歳・・住宅取得(生活費、教育費→年600万、貯蓄→年400万、10年貯蓄計画→4000万)
50歳・・子供の結婚(生活費→年400万、貯蓄→年600万、10年貯蓄計画→6000万)
けれど・・・車を買い、海外に出かけ、ダイヤを買い、グルメなので
1億のキャッシュが1つの壁の人が多いかも・・・
けれど・・・1億を貯めるのにバタバタしていないのがミソ。

~年収300万の企業に勤める30歳の人の場合~
30歳・・結婚(生活費→年250万、貯蓄→年50万、10年貯蓄計画→500万)
40歳・・共働き(生活費、教育費→年350万、貯蓄→年50万、10年貯蓄計画→500万)
50歳・・子供の結婚(生活費→年250万、貯蓄→年100万、10年貯蓄計画→1000万)

問題は、全てが机上の計算である事で
どちらが空論になりやすいか・・・と言うと、
年収1000万以上あれば空論になりにくい!!!というのがある。
それは、
「生きる為に必要な最低限の事には、格差がない」
という事で、
年収1000万あるから、お米10kg 3万円!!とは、言わないので
生きる為の最低限必要な事にかけるお金の格差が、それ程なく
それ以上を贅沢しても、なお余る貯め方と
投資や預金の際の”ロット”の優位性があり
お金のある所にお金は、流れ込んで行く・・・な現象が起きて
それが属性パンチの侮れない所であり
それが”器”というもので、
もぅそこは、逆らえない・・・
せめてもの救いは・・・
年収1000万以上の人は、色んな投資をするので
時折、失敗してスッテンテンになってる所!!!かもしれない・・・

でも・・・・・
これがわかれば
いい加減な気持ちで仕事選びは出来ないし、
”今、何を急いでやらなければならないか”の優先順位も考えれそうであり
ターニングポイントや、どこが坂道かも、わかっている方が、準備ができてよさげではある。

実は、よくよく聞いた愚痴とウップン。
「うちの亭主は、稼ぎが悪くて!!!」
年齢が上がればお給料がガツンと増えると思い込んでいるのか
2重明細にしているんじゃないか!!!な勢いで言う人がかなりいた。
1回仕事をして社会に揉まれて来い!!!
と思いつつ・・・
初めから、道筋はある程度決まっているんだし、そんな旦那を選んだのは
自分だよ・・・?
”属性”を考えれば、不満や文句やウップンも、無意味な事だと達観できそうじゃない?
ケンカした所でどうにもならない事が見えてくるかもしれない。

それよりも、
”話し合いと協力がいかに必要で、いかに毎日楽しく暮らせるか”に絞った方が
早道のような気がする。
年収が300万の場合、貯蓄をするには、「意志」と「協力」が必要
1年で100万円貯めるには、1ヶ月83,333円ずつ!!!
1年で50万円貯めるには、1ヶ月41,666円ずつ!!!
けれど
ここからが肝心で
”成せば成る”し”継続は力なり”で大きなパワーと信念が芽生えてくる!!!
何よりも
2人で話し合って、協力しあう中で、
20年30年後に、”本物のパートナー”になっていくんだから
家庭や結婚にとって本当に必要な事は「コレ」じゃないのかな?
それが出来てこそ
お金では、買えない、お金には代え難い家族の絆が”生まれてくる”んじゃないのかな・・・?
器が、もう決まってるなら
つべこべ文句言わず、
築き上げる幸せを追いかけましょ~?
1億残したって、お墓まで持って行けないんだし
年金無くなってもいいぞ!!!位の貯蓄があれば
スカスカの仮面家族よかなんぼか幸せじゃんね!!!
アリとキリギリス、ウサギとカメ
どの童話でも継続させた方が勝ってるんだから!!!
Fight!!!

スポンサーサイト

”属性パンチⅡ”

Posted by vickywallst on 29.2009 結婚・恋愛   0 comments   0 trackback
(続き・・・)
”属性パンチ”って・・・・・何事よ・・・?
ですが・・・

日本に産まれたら、当然日本という”器”の中に入り
その”器”の中にある事を受け入れざるを得ない事が多々あり
逆らいきれない運命や決められた道筋がある!!!
これが”属性パンチ”

誰と一緒に居るかで決まる人生のごとく、
どこに所属するかで自ずと決まる道筋がある!!!


例えば
2000年頃、先進国の金利水準は6.5%位あり
日本だけが0.25%という低い水準だった。
(1000万円を銀行に預けた場合の受け取り金利を不労所得とすると)
1000万→不労所得 65万      100万→ 不労所得 6万5千円
1000万→不労所得  2万5千円  100万→ 不労所得 2千500円

この差を、大きいと捉えるか、どうかは、本人次第。
(でも・・・年末6万の金利が降ってきて、国内旅行でも・・・となるか
年末65万降ってきて、海外でも・・・となるか・・・チョット・・大きくない?)
BUT!!!
[それを知っている」
事は、重要なキーワードだと思う。
知っていれば「選択」でき
知らなければ、当たり前に0.25%しかない。
「知っている」事は、それだけ有利だと思う。
タックス・ヘイブンなんて、その最たるものかもしれない。

例えば
「知っている」と有利な事の1つに”業界天気図”というのがあり
”知ってる”と”知らない”とでは、かなり変わってきそうな事がある。

企業別年収ランキング
年収ランキング

ボーナスランキング

ボーナスランキング

30歳年収ランキング

30年収

ワーストランキング
ワースト年収
そして
去年話題の派遣社員の平均年収は213万円という事だそう・・・

親が「いい大学に入って!!!」と命がけになる理由は、ほぼ「これ」であり
親の見栄でも何でもなく、
”可愛い我が子に苦労をさせたくない!!!”
という目一杯の親の愛情である!!!
反抗せず、つべこべ言わずに言うこと聞け!!!自分の為だ!!!
と思う親の意見は、よくわかる。
ただし
いい大学に行けば、いい将来が約束されている事とは、全く違う。
選択肢が拡がるダケの話しであり・・・
”人間力”がある人の回りには、
東大だろうが、東大中学卒であろうが、稼いでようが無かろうが、どんな会社にいようが
”食べれなくなっても”一緒に大笑いしてくれる人は、集まってくる!!!
苦楽を共にする事を楽しんでくれる人が、そばにはつく!!!!
最終最後は、”人間力”の力なんだけど、
そのお話は、ここでは、論点がズレるので省くとして・・・

”暑い暑いなんでこんなに暑いのか!!!”
文句言いながら、同じ場所で考えてても、意味不明!!!答えも解決策もロクなモンもでない!!
でも・・・
地球の上から眺めてみると・・・なんだ!!!赤道直下で暮らしていたんだ!!!
という事がわかれば、”なんで”の答えが出て、文句言っても始まらない事がわかる。
ソコにいるんだもん!!避けようがない!!!

人生のスケールも、人によって違ってくるけれど
地球の上から眺めるがごとく、人生を上から眺めてみると
”結婚”って、「日本」とか「オーストラリア」とか「アメリカ」とか「ジンバブエ」とかの
”どの箱に入るか”を決めるような感じなのかな・・・?
そして
就職って、どうやって”行く”のか、とかどうやって”渡る”のかとかの
行き方の”手段”を決めるような感じかな・・・?

そのスケールを決めるのも、渡り方、行き方を決めるのも
・・・誰がいつ、どこで、決めたのか・・・?
でも・・・ある時から自然に道が決まってたり・・・

次は、もう少し具体的に”イヤな話し”を・・・・


”属性”パンチ

Posted by vickywallst on 26.2009 結婚・恋愛   0 comments   0 trackback
”誰と一緒にいるかで、人生どころか人格まで決定する”

これって・・・どゆコト・・・?
と・・・聞かれた・・・

餅は餅屋・・・
朱に交われば赤くなる・・・
蛇の道は蛇・・・
みたいなモン・・・

もっと分かりやすく言えば
日本人として日本に「おぎゃー!!!」と産まれたら
初めて喋る言葉が「안녕하세요」だと
「・・・オマエ・・・ダレ・・・?」
となるだろうし
「GUTEN TAG」と低い声で囁かれても
「オマエ・・・・・・
と引いてしまうのは、親失格なお話しではなく・・・
そりゃぁ引くでしょう!!!

普通に日本語を話すのが当然の成り行きで
恐らく、DNAがどーしたこーしたの話しでもなく、大和魂のセンサーがどーの・・・
な話しでもなく、ましてや何語を話すかを考えて選択したワケでもなく・・・で・・・
単純に、”毎日聞いてる言葉”がソレだから!!!
・・・なダケの話。
”たまたま”日本に産まれて
みんなが普通に話してる言葉が”日本語”だから・・・日本語を話し、
回りの風習に従って、当然のように日本の法律に沿ってるワケで
「選択」ではなく、「馴染んでる」だけの事で
それだけ環境には”逆らい辛い”コトであり、重要なんだよ・・・
というお話しです。

自分にとって当たり前の事を当たり前の事として普通に受け入れてる
恐らく・・・
それを「運命」とか「宿命」と言うのかもしれなくて
「なぜ・・・」
ここから洗いださないと、生まれたままの運命を受け入れるしかない事も多々ありげ。
「なぜ・・・そうするのか・・・?」
「なぜ・・・そう思うのか・・・?」
受け入れる前にフィルターにかける事をするだけでも
歴史を変えるような事だって出てくるワケで・・・
当たり前の事に疑問を抱いてブラックホールの解明まで行き着こうとしている有名な物理学者
ホーキングの初めも
「私たちはどこからやってきたのか?」
当たり前の事を”謎”として追求した事で自らスゴイ運命を作りだしたワケだから・・・

”餅は餅屋”の
”その道のことは、専門に任せるのが良策である”という状況を生み出すのは
産まれた時から餅屋魂が備わっていた!!とか”その道のプロ”だったいうコトではなく
長年培ってきたという経験値が”プロ”にさせるワケであって
”その環境”が無ければナイお話しである。
”朱に交われば赤くなる”のも
「みんながやってる」という言葉にモロく、素直でバランス感覚のいい日本人は
特に”染まりやすい”かもしれない。
”交際する仲間によって人は感化され、置かれた環境によって善くも悪くもなる”・・・
昔の人のことわざは、”言葉の技だ!!!”と恐れ入る。
そして・・・
”蛇の道は蛇”・・・となり・・・”類は類を呼ぶ”・・・に繋がる・・・
”物事にはそれぞれ専門があり、その道の専門の知識は、その道に通じ合った者同士にはよくわかる”・・・・ってゆう・・・ホレ・・・
人は「共感」が必要だから・・・群れる法則の基本原則!!!

人呼んで、”宇宙の法則”・・・
”その器”に入れば”その器”の中に馴染んでおさまる仕組み。
だって・・・
お餅をこねてても、自然とそこに馴染んで、その道のプロになる位なんだから
家族とか交際環境は
毎日”その顔”を見て、”その言葉”を聞いて、”その価値観”の中で生きる事になるのだから
道筋は、決まっちゃうよね・・・
アルマーニが好きだ!!!って言ってても、まさかアルマーニのスーツでお餅はこねない!!
どれほど「仕事するときゃニッカボッカに限る!!!」と思っていても
いくら「服装自由な会社」であっても
まさかニッカボッカでビジネスマンは通用しない。
イヤ顔でも”社風”に合わせているうちに”板についてくるコト”出てくるし
そこには逆らえない
ってお話しです。

だって・・・
”ケンミンショー”でもお馴染みの
「えっ・・・・・これって・・・当たり前じゃなかったの・・・・?」
こんな小さい日本の地域ごとにも”鎖国的”な事が起きていて
車でわずか何時間かの距離の中で
すでに”常識が違っている”のである!!!
花豆入りの茶色いお赤飯、ピンクのいなり寿司、さやごと入れる枝豆のお味噌汁
冷やしシャンプーに「9時前10分」の言い方にに関西人のボタンの連打!!!!!ケンミンショー
みんな疑いもせず!!!だった。
なので
何十年”自分”をやっている”個人レベル”に落とし込んで考えてみると
全く違う人生を歩んできた者同士、何の摩擦も生じないというワケがない!!!
それが
”結婚”である。
摩擦があって、見解が違って、性格が違って、価値観が違って
当然であり、”うまくいってない”事とは違う話である!!!

って事で・・・
属性パンチって・・・?
どう関係あんの・・・?
ですが・・・・・
それは、また次回のお楽しみ・・・
”長い!!!”って怒られてるんで・・・

  

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。