fc2ブログ
Loading…

マッキンの愛してニッポン❤️

Posted by vickywallst on 18.2023 政治・社会   0 comments   0 trackback
マッキンの愛してニッポン💖

マッキンのブログは別にあるんだけど、インスタで動画があがるとスマホに飛んでくる。
ふっと見ていて・・・

コレを見てたら
男は、頑張って働いて
おかあちゃんをたおやかに養って家宝にせにゃならん!
という気分になるょなぁ〜
そこに男の柱が立って
それが日本
コレが昔の姿だったんじゃないかなぁと

3年半ぶりに関東に戻って2006年頃に一緒に仕事をした人と会った。
「あなた、あの頃言ってたじゃない?国民に背番号をつけてIDを持たせる為に💉を打たせるとか
2回打ったんだけど、そう言えばそんな事言ってたなぁと思って怖くなって辞めたわよ〜」

打ったんかぃ!

その頃そんな話をしていたなんて事は、全く記憶が無かったけれど
💉がヤバィとハッキリ確信を持ったのは、マイケル・ジャクソンを弁護したジェーン・バーガーマイスターの必死の訴えだった。
その後、彼女が不審な事故死で亡くなった事は、最近知ったけど・・・・・
We Are The World Ⅲ ジェーン・バーガーマイスター女史の刑事責任の申し立て
Sep 28.2009
これが2009年だから、2006年頃、何を見てそう思ってそう言ったのか全く覚えていない。

でも、その流れで2020年から実際に現実化してきている。

どこに向かおうとしているのか・・・・・?

陰謀論なんて言葉が出てくる前からこんな事ばっかり言ってるから
2020年以降も特に”取り残され感”なく何ら変わらずきているけど
以前、言っても伝わらなかった話は、色んな人に通じるようになってきて
その点は嬉しい限り。
けれど、ディストピアだと・・・

本当に多くの人達と絡んで色んな事をしてきた4年間だった。
喉から血が出る位叫んで、足が棒になる位立ってチラシを配ったり、街宣をしたり
そんな中で、憲法、聖書、古事記、無農薬、そんな事をもう一度1からやってみようと
寄せ集めの勉強会を始めたりしながらやってきた中にマッキンがいた。
カタカムナ、祝詞。。。意味が全く分からなかったけれど
知れば知るほど悠久の回廊を歩く気分になっていく。

今は、IHR、パンデミック条約、改憲
この3つの阻止に動く事は緊急のことではあるけれど
ディストピア的に動くのではなく、”神の国日本の精神”を土台に
それが根底にあるのだという所を拡めながら多くの人達が立ち上がってくれれば
絶対日本、大丈夫!の確信に変わりそうな気がする今日この頃。
マッキンの愛してニッポン💖
この奥に潜む精神を土台に進もうと、心新たになった動画
ありがとう💖
スポンサーサイト



トランプ起訴で思うこと・・・

Posted by vickywallst on 01.2023 政治・社会   0 comments   0 trackback
トランプ前大統領 NY州大陪審が起訴 4日にも出頭の可能性 2023年3月31日

起訴内容については、まだ何も出てきていない。
新聞、メディア、ブログ、YouTube、どこを探しても”口止め料の件”以外何も見つからない。
時効になった口止め料ごときで起訴する様じゃアメリカも終わりだと思いつつ・・・
直感的には、そこじゃないような気がしてる。

”諦めない誰か”

もし、そんな人がいたとしたならば、本来、その人こそが英雄であり、
いたとしたならば、4chan、8chanの「Q」であり、司法なのではないか
そんな風に思ったりもした。

司法とは、公平に公正に法に基づいて何が悪かをjudgeする所であり、
外部の圧力や干渉に影響を受けず、真実のみを厳格に見極め判断する場であって
司法取引をしたり、曖昧模糊に濁してしまうと、そこから秩序が崩れ出してしまう。
あってはならない事だと思える。
正義とは、そこにあるのであって、盛られた話で突き進む事ではないという事を
全世界に明らかにするのか、
また、有耶無耶にするのか・・・
そこが本来、正当で真っ当な司法の判断がない限り、世の中クリーンにならないと
信じて疑わない。

ごまかして盛られた話で塗りつぶされた世の中で
何がアセンションで、どこが次元上昇かと・・・・・
目覚めるとは、、、、、
正しい事を正しい
間違いは、間違いだと、見れる心の目であって
それが愛である事にしっかり重きを置ける事であると思える。

起訴は、トランプ側の作戦だとか、
起訴した側も、口止め料ごときで起訴しているとすれば
茶番以外の何でもなく、お間抜けなお話でチャンチャンだと思う。

舐めんなと。。。

今回の起訴に対して心から思う事は
アメリカの真価が問われている事だと思える。
正義と勇気、このアメリカンスピリッツは、アメリカ魂であると
もう一度見たい。
茶番は、もう要らない。
心からそう願い・・・・・
しばし、高みの見物。

もう1つは「バイアス」がかかった時の見方がどうなるか
がよく見えるかもしれない。

どこもかしこも、口を揃えてこう言ってる。
検察が勝手に作り上げた前例のない事をやってしまっている。
検察権力の濫用だ。
NYで起訴された事が不利だ。
罪状認否時点で指紋採取に顔写真の撮影なんて信じられない。
アメリカが共産国になってしまった。
「地検が連邦法違反で追及する事はできない」事にせっかく気付きながらも
「2019年と2021年に口止め料の件は、不起訴になっている」と言いながらも
だから、あり得ない、職権濫用だと言ってる。
ペロシの親は、ゴリゴリのインサイダーのクセに人の事言えるのか
とまで言っている。要するに、”スネに傷のある奴が言うな”と

バイアスがかかるとこうなる事がよく見える。

何故、NYで起訴するのか・・・・・

もう不起訴になっている事を再度起訴する茶番を演じるかな?
もし、そうであれば、
二分して内戦に向かわせる事が目的か、アホみたいな選挙妨害で
そうであれば、もうアメリカは、本気で潰れるしかないねと思える。

ここで核心に触れるか触れないかが
アメリカの岐路になると思えてならない。

STAND UP!

ここが見えないと、いつまでも陰謀論だ!どーじゃこーじゃの話の沼の底から脱出できないょ

Posted by vickywallst on 27.2021 政治・社会   1 comments   0 trackback
ワクチンパスポート、ついに日本も追随。
12月からスマホアプリでのスタート。

家社内でも”営業担当者は、接種必須”という事で。。。。。
仕方ないから、その対応策に1ヶ月間キャンピングカーを借り切って
全国を回りながら、zoomでやって行こうという方針に切り替えた。
その金額、なんと60万円!!
コロナのお陰でどえりゃぁ出費
土地も、約100坪ほど購入を済ませ、いつでも畑ができるぞ!!の準備も終えた。
ついでのついでに”アレルギー証明書”も取得し、準備は万端!!!
クッソ!くるならこい!!
やるならやれ!!
負けないぞ!!!断じて!!!のスタンス。

書き残したメモが膨大な量になってきてどんどん古くなってしまうので
News記事もせめて”一部切り取ったもの”だけでも残しておかないと
とんでもない事になってきた・・・・・

ワクチン証明書をスマホで 政府12月発行、申請も電子化 2021年9月5日 日本経済新聞

政府は新型コロナウイルスワクチンの接種証明書を12月からオンラインで発行する。スマートフォンのアプリでQRコードを表示し、情報を読み取る仕組みを想定する。証明書の申請もオンラインで済むようにする。

6日に菅義偉首相と全閣僚が出席するデジタル社会推進会議を開く。「ワクチンパスポートの電子化」の方針を決める。1日に発足したデジタル庁が取り組む重点計画に明記する。


コレ、もっと前からやっていたよね・・・・・

世界共通「ワクチン接種証明書」 Microsoftなど開発へ 2021年1月15日 日本経済新聞

米マイクロソフトオラクル、顧客情報管理のセールスフォース・ドットコムなどでつくる有志連合は14日、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたことをスマートフォンのアプリ上で証明できる世界共通の国際電子証明書「ワクチンパスポート」を開発すると発表。

組織連合「ワクチン証明イニシアチブ」
マイクロソフト、オラクル、セールスフォースなど企業のほか、
ロックフェラー財団の支援でジュネーブに設立された非営利組織「コモンズプロジェクト」
や米医療非営利団体「メイヨークリニック」からなる。
コモンズプロジェクトの最高経営責任者(CEO)は、ポール・マイヤー氏
利用客の接種記録をスマートフォンのアプリや紙に印刷されたQRコードで提示する。飛行機の搭乗時だけでなく、出勤や登校、イベントへの参加や食料品店での買い物などでの活用も想定する。

 

パンデミック債、アジェンダID2020、コモン・パス May 10.2021
この時期書いたこの”コモンパス・プロジェクト”は、2020年7月初めに設立された段階で、すでに52カ国の政府関係者や国際機関などが賛同が得られ8月中には、コモンパスの仕様が決まり10月には、各国の政府機関などに仕様の提案しているのである。

そこが見えないと、いつまでも陰謀論だ!どーじゃこーじゃの話の沼の底から脱出できないよ!!!

いつから”コロナ”が出てきたのか?
WHOのパンデミック宣言は、確か、2020年3月11日
前にも書いたけれど、本来、WHOは、2020年1月9日に「謎のウィルスは、新型コロナウィルスによるものである」という声明を出しているにも関わらず、パンデミック宣言をするまでに、2ヶ月の時間を要している。
パンデミック債の絡みなのか、中国の収束宣言を待っての事だったのかは、謎だけど
何らかの絡みがあっての3月11日宣言だったのだろうと推測。

そのパンデミック宣言後の同月3月に、

すぐさまワクチン・パスポートの賛同を

”52カ国”から得れる”ものなのか???


そして、8月には、コモンパスの仕様が決まり

10月には、各国の政府機関などに仕様の提案している


そんなに事がスッと運ぶならば、
イベルメクチンの承認だって、すぐさま決まるはずである。
コロナを「2類」から「5類」への格下げだってできるはずである。

それは、しない、コレはする。

ワクチンは、承認されていないけれど、GO!
イベルメクチンは、承認されていないから、NO!


どんな理屈や?
こんな調子のいいものを、TVが言うからと、コロっと信じて、
メディアがひた隠すものや、 YouTube、Facebookで言うとアカウント削除されるようなものを
陰謀論と言って吐き捨てる⁉️
それを、コロナ脳、もしくは、お花畑と呼んでいるんだけど・・・・・

Bill Gates made these 15 predictions in 1999 — it's scary how accurate he was Apr 29, 2015
ビル・ゲイツは、2008年にマイクロソフト社の経営の第一線から退き、2020年3月13日に取締役を退任した。
ゲイツが1999年から言ってた事、
コレは、自身の「TODO」のような気がする。

■1999年に言ったビル・ゲイツの未来予言
1「15年後、3300万人が感染病により1年以内に死ぬ」
ミュンヘン安全保障会議での発言。空気感染する病原菌が、突然変異、事故、テロリストによる生物兵器の使用などにより、世界中にばら撒かれる危険性がある。
2「食糧生産においてアフリカ諸国が自給自足を実現する」
3「モバイルバンキングが貧困者の生活に劇的な変化をもたらす」
「gatesnotes」の年報での記述(2015年)
電子バンキングの発達により、「2030年までに銀行口座を持たない20億人の人々が携帯やスマホで預金の管理や支払いをするようになる」
4「2035年、貧困国はもはや存在しない」
5「2030年までにクリーンエネルギーに革命的なブレイクスルーが起こる」
6「機械化により膨大な量の仕事が失われる」
7「2019年までにポリオ(ポリオウィルスが引き起こす急性灰白髄炎)が根絶される」


もうフランスでは、とんでもない事になっている。
イタリアでも、会社に入る前にワクチンパスポートかPCRの陰性証明書の提示が必要となり、提示できない場合は、自宅待機となる。もちろん、その間の給料保証はない。
更に、PCRの陰性証明書の有効期限は、48時間、2日に1度は、PCR検査が必要となる。
検査料も1回5,000円かかり、全てを拒否した場合は、罰金1900ユーロ、約20万円支払わなければならなくなる。
↓のTwitterのように、飛行機や列車以外にも、スーパーやモール等でも提示が必要となり、突破すると見た通りのフルボッコ。
フランス、パリでワクチンパスポートなしにモールで買い物しようとした女性客を集団で棒で殴るなどして取り押さえる警察。狂ってる。

日本でも、PCR検査は、今は無料だけれど、ワクチンパスポートの導入と共に、1回5000円が必要となり、
”誰が逃げ伸びているのか明白”となってくる。
いわゆる”炙り出し”というヤツ。
次に、リモートワーカー達が、炙り出され、
PCR検査が廃止となって別の高額な検査へと変わっていき
そして、次のフェーズに入っていく。
ディストピアな世界。。。。。

1984の世界。。。。。

もう、これだけ意味不明なワケワカメな事を続けているのだから
そろそろ気づけよと思うけれど

ビル・ゲイツのI”D2020の識別マークと暗号通貨を売買するための埋め込み型デバイス”でもあり、”ワクチン用マイクロチップインプラント”でもあるこの特許番号は060606

色々な”チェンジ”の兆し・・・ April 01.2013

Google降臨。。。WWW&666。。。 Aug 13.2010

この”666”の刻印が現実になる事を考えていたのは、夢の中だったのか、それとも今が夢なのか
何だかよくわからなくなってきた。

同じ時間、
同じ時間軸の中で同じ世界に生きていて
直近でも、2019年微かに聞こえたパンデミックの足音

ワクチンパスポートへの流れ
いずれここに辿り着く、そう言った。

何故、見える人と、聞こえる人と
何も見えない、聞こえない人と。。。。。
いくら言っても聞こえもしないし、見ようともしない。

何故?
事細かく説明しても聞こえもしない。。。。。
そこが最大の謎でしかない。

ここに辿り着く。
けれど、まだゴールじゃない。
単なるプロセスで通り道だ。

恐らく、ここでゲイツは、閃いたのかも知れない。

「マイクロニードルアレイ」開発 2012年11月14日 富士フイルム株式会社
現在、富士フイルムは、ワクチンやホルモンを充填した「マイクロニードルアレイ」の動物実験を実施しています。 既にワクチン投与の実験では、注射と比べて同等量以上の抗体が生成されることを確認しています※2。今後、ヒト での臨床研究の実施に向けて準備を進めていきます。また、来年後半の稼働を目指して、GMP※3準拠の治験薬 製造設備も整備していきます。
20210923238.jpg



これがデジタルタトゥーとなる。

遺伝子組み換えの技術を使って、色々なものが作られている現実がある。
例えば、ハイブリットシルク。
これは、カイコの絹糸の遺伝子に蜘蛛の糸のタンパク質の遺伝子を埋め込む事で、両方のタンパク質が組み合わさりハイブリットシルクが出来上がった。
また、ヤギに蜘蛛の糸の遺伝子を埋め込んだ事で、山羊のミルクに、クモ糸タンパク質が含まれた。
これを抽出し紡いで、釣り糸や医療用縫合糸に利用され、柔らかい防護服へと目指している。
そればかりではない。
弾丸を防げる人工皮膚を、オランダの研究者が開発した。材料はヤギのミルクで作ったクモの糸だ。
遺伝子組み換えしたヤギのミルクとカイコで作った人工的なクモの糸を使っている。鉄の5倍というクモの糸の強度に近づけるため、ヤギとカイコにクモの遺伝子を組み込んだという。この糸を人間の皮膚細胞と組み合わせて、人工皮膚を作った。

遺伝子組み換えの技術がどこまで進んでいるのか?
コレが、人間に当てはまらないとでも思っているのか?
既にクローン人間が出来上がっている噂があったりするのに?
陰謀論???

恐らく、ホタルの遺伝子発現を組み替えて、クローンができているので、その辺りと組み合わさっているのじゃないかと推測。
ホタルの発光酵素(ルシフェラーゼ)の発光色制御機構の構造生物学的解明

予防接種歴を皮膚下に記録、米MITが染料開発 ゲイツ財団支援 2019年12月19日 13:47
【12月19日 AFP】米マサチューセッツ工科大学(MIT)の技術者らは18日、新たに開発した染料を使い、患者の予防接種歴を皮膚下に記録する手法を考案したと発表した。この染料は肉眼では見ることができず、特殊なスマートフォンで読み取り可能な近赤外線を発するという。
 染料は量子ドットと呼ばれるナノ結晶でできており、特に医療記録があいまいな発展途上国での利用が期待されるという。慈善財団「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団(Bill and Melinda Gates Foundation)」の支援を受けている研究についての論文が、米医学誌「サイエンス・トランスレーショナル・メディシン(Science Translational Medicine)」に掲載された。
これまでのところ、遺体のサンプルおよびラットでの実験が行われているのみだが、2年以内にアフリカで臨床試験を開始したいと、論文の共著者でMITの生物医学工学者アナ・ジャックレネック(Ana Jaklenec)氏は語っている。

 染料の開発にあたって研究者らは、人体に安全で安定的、効果が数年持続する成分を数年かけて探した。

 量子ドットは直径3.7ナノメートルで、直径16マイクロメートルの球形の微小粒子に包まれている(1ナノメートルは10億分の1メートル、1マイクロメートル100万分の1メートル)。これを長さ1.5ミリのマイクロニードルパッチで、ワクチンと共に注射する。マイクロニードルの一部は注射後、2分以内に分解されるという。

 予防接種の種類を識別するため、ワクチンと共に注射される染料で十字や円などの模様が描かれる。そして、赤外線フィルターが取り除かれた特殊なスマートフォンを使って見ると、その模様がスクリーンに浮かび上がる仕組みだ。

 サンプルへの日光暴露をシミュレーションする実験(5年相当)でも、この染料は通常の油性ペンよりも長持ちしたとされる。そして、虹彩認証や電子記録で必要となる高度な技術も必要としない。

 ただ、この技術で懸念される主な点は、これ以外の記録方法が用いられていない場合においてのみ、ワクチン接種を受けた個人を特定できるということだ。その他にも、患者が予防接種ごとに染料で印をつけられることを受け入れるかどうかという問題や、成長期の子どもでは模様がどう変化するのかがわからないという問題もある。

 ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団は、今後のさらなる研究およびケニア、マラウイ、バングラデシュで患者が量子ドットを受け入れるかどうか、もしくは従来通りの予防接種カードを選択するかどうかの調査を継続する予定だ。
AFP
BAF70296-5BE9-42E5-A6C6-5D28C960E2E0_1_201_a.jpeg



長くなってきたので、ここで区切ります。
今度は、RNAが人間のDNAに取り込まれないなんてあり得ないという事を探ってみようと思います。

もはや、やりすぎ都市伝説超えたワ。。。。。

Posted by vickywallst on 25.2021 政治・社会   0 comments   0 trackback
書きっぱなしの下書きが沢山溜まっているのだけど
もぅ毎日忙しすぎてムリッ
けれど、リアルに業種を超えた大勢の人達と共に、毎日、チャットやzoomや集まったりする毎日は
DIAMOND DUST
降り注いでる。

感謝しかない

という所でエグいお話を2つ

SDG’Sが、どれだけ綺麗事で描かれているのか?
現実は、こうだ!というお話

二酸化炭素排出量を少なくする目標。
小泉進次郎さんは、46%削減
なんてありえない数字を言ってましたが・・・・・
そこまでやれよ、という命令なんでしょうね。
その一環でしょうか?

Wisconsin Senate approves bill to dissolve dead bodies, dump them in sewer

ウィスコンシン州マディソン、2021年5月13日(LifeSiteNews)-ウィスコンシン州上院議員は今週初めに、死体を化学浴に溶かして下水として処分することを認める法案を承認した。
法案である上院法案228は、アルカリ加水分解、または「水焼却」と呼ばれる慣行を承認しています。これは、水、熱、および化学薬品の混合物を使用して人体を液化し、骨だけを残します。その後、液体は下水システムに捨てられるか、沸騰させられ、骨は砕かれ、骨壷に沈着することができます。

共和党主導の上院は火曜日にウィスコンシンのカトリック司教の反対をめぐって議論することなく法案を可決した。

「カトリックの教えは、人間の生命と尊厳に集中している。なぜなら、一人一人が神のイメージと似姿で創造されているからだ」とウィスコンシンカトリック会議の事務局長であるキム・ヴェルコーテレンは上院保健委員会に書いた。 「人間の心、心、肉、骨はすべて、死後も尊重されなければならないDNAに至るまで、ユニークな創造物の要素です。」
「私たちの懸念は、アルカリ加水分解によって、神によって創造された体が存在しなかったかのように、残骸が廃水システムに洗い流されることです」とベルコーレンは付け加えました。 「廃水は体の神聖さを尊重せず、また、性向後の死者を悲しみに敬うこともできません。」

SB228を後援したR-StevensPointのPatrickTestinは、「消費者の選択」を促進する手段としてこの措置を主張した。法案の公聴会で、彼は「ウィスコンシンの葬儀屋は無炎または水の火葬の要求をますます受け取っている」と述べた。 「私は消費者に選択肢を与えることを信じています。そして、消費者が炎のない火葬を選択した場合、私はウィスコンシンの葬儀屋にその選択を実現する手段を与えたいと思います」とテスティンは言いました。
カトリックの指導者たちはその推論を厳しく拒否しました。テキサスカトリック司教会議は、アルカリ加水分解を認可する試みがローンスター州で導入された後、2年前に「人体への敬意と敬意を犠牲にして、より安く、より迅速な処分をしてはならない」と述べた。



とんでもなく気持ち悪いお話。
けれど、法案が到底るという事で、こんなところでも価値観をガラリと変えなければならない状況下に置かれるという。。。。。
ここから先に続く話は、更にエグいので、ここでは、今は、言いません。

もう1つ!

2050年までにGHG純排出ゼロの野心的目標を法制化へ (英国) 2019年06月13日 
テレーザ・メイ首相は6月12日、2050年までに温室効果ガス(GHG)の純排出をゼロにすることを発表した。英国の長期的な排出削減目標については、2008年の気候変動法によって2050年までに1990年比で80%削減することが法制化されているが、英国政府は本法制を修正するかたちで、さらに野心的な目標を打ち出した。今回の目標の法制化が実現すれば、G7でも初めてとなる。



ゼロにする!
つまり・・・・・
今のような世の中は、
ナイ
という事。

その時、人はどんな姿で、どこで過ごすようになっているのか???

このヒントを元に、これから色んな「事実」がどんどん明らかになっていくのではないかと・・・・・

取り急ぎ、下書きを片付けないと

「NO」を「YES」に変える手法

Posted by vickywallst on 12.2021 政治・社会   0 comments   0 trackback
2017年6月29日
アクセンチュア、マイクロソフト社と共同で、国際的なデジタル認証プログラム「ID2020」を支援するブロックチェーン・ソリューションを開発
という発表があった。
これは、バイオメトリクス認証技術と、ブロックチェーンの融合で AI という人工知能が管理するというもので、
ほら、やっぱりという具合に、マイクロチップが人体に埋め込まれ管理されていくのだという噂に”現実味”というフィルターをまとわせながら、スマートシティーやムーンショット計画へと繋がる「1984」の世界へとなっていくのではないかと、そんな話で沸いていた。

「1984」というのは、1949 年に出されたジョージオーウェルの「完全監視体制の社会」
を描いた本で、ここでは、ネタばらしになるので、実際に読んで、最後のオチの”超絶キモい恐怖体験”をして頂ければ、
この先どれだけキモい社会になるか?の擬似体験ができるかと。。。

その後、2009 年に村上春樹が「1Q84」という 5~6 冊の文庫本のセットが世に出てきた。
なぜ、「1Q84」なのか。。。。。
Q はアルファベットの 17 番目。
それを当てはめると「11784」マイクロチップの特許番号となり、
ジョージオーウェルの「1984」の現代版として考えるとすれば、「マイクロチップでの完全監視体制」という事を示唆していたのではという噂が駆け巡ってた。

マイクロチップ?
完全監視体制?

こんなもの、誰も OK するはずはない!!!
誰が認めるんだ!!!

なんだけ・れ・ど・・・・・

奇しくも、今日は9 月11日。
2001年9月11日、地上110m のツインタワーに飛行機が突っ込んで、
それぞれ1時間と、1 時間40分燃えた後、2棟共、たった12秒で110階のビルが自由落下のごとく崩壊し、
更に、飛行機も突っ込んでない近くにあった第3(22 階)第 4(9階)第5(9 階)、続いて第7ビル(47 階)も
同じように自由落下速度で崩壊し、約3000人の命が失われた。

あの光景を見て、飛行機が突っ込んで崩れたと思っている人がまだいるとは思えないけれど
実際には、飛行機すら無かったのではないかと検証され
それを、鹿島建設が超絶リアルなシュミレーション解析により、事実と一致した精緻な解析結果に
世界中が称賛し「飛行機が崩落させた」事を裏付けた。
けれど、このシュミレーションに絡んだのは、鹿島建設&FEMA
であるから、何を意味するかという事になってしまうワケで・・・

その事の検証を、今に至るまで延々と続けられているにも拘らず、未だ謎のまま。
それどころか、911そのものが NG ワードとなっており、コロナ、ワクチン、古くは日航 123 便も含め
そのワードだけで 、YouTube、Twitter、Facebook 等のアカウントが削除される事態となっている。

おかしいと思う事の検証が、何年たっても明らかにされないどころか
その事を呟いただけで、大統領のアカウントまでが削除されるという事態が起こっている。

もう既に「完全監視体制」に片足突っ込んでいる事に気がつけよ!という事なんだけれども
問題は、ツインタワーに飛行機が突っ込んだのか、飛行機自体が無かったのか
何故、倒壊したか、という事よりも、
「何が目的だったのか」
という事に着目すべき所だと思う。

あれ程のビル群が一瞬で無くなった。
そのインパクトは、それまで考えられなかった「NO」を簡単に「YES」にしてしまった
あれ程反対していた監視カメラが911後一斉に設置された。
その事実と、戦争に向かう「大義名分」を作ったという事実。
そこが肝である事にもっと関心を向けないと、あちら側の掘った水路に流されてしまう。

そういう”水路”という図式は、色々な所に使われ、
日本のお金もどんどんと吸い上げられてきた「事実」に陰謀論もクソもなく
陰謀そのものだ!

昔は、お父さん1馬力で家族を支え、お母さんは専業主婦、
それで子供達は、塾に通い、学校に行き、それで貯蓄額も膨らんでいた!!
カラーTV がやっと出てきて、車があれば幸せだねなんて所からのスタートで。
今、世の中には、ものが溢れ返り、生まれた時から TV が家に何台もあるこの時代に、
夫婦 2 馬力で働けば、昔のお父さんよりもっと裕福で優雅な暮らしができるハズ!
それが、夫婦 2 人働いても子供を作るのが不安と言って、結婚できないと言ってる若者が
大勢出てきている現実!

何故???

あらかじめ富がどこに流れるか、掘られた水路があるからであり
その水路というレールに乗せられ、そのまま富を吸い取られていく仕組みの中で
当たり前に受け入れているから、どんどん苦しくなっていってるだけである。
その事にもっと目を向けるべきだったワケで

今や、お金だけではなく、命にまで関わる問題となってきている。

マイクロチップ?
完全監視体制?

こんなもの、誰も OK するはずはない!!!
誰が認めるんだ!!!

けれど、911の後には、あれだけ反対していた監視カメラが一斉に設置された。

何故?

あれ程反対していた戦争に、いとも簡単に突入してしまった。

何故?

この図式・・・・・

マスクなんて、そんなもの強制されるわけないじゃない?

今、電車の中でマスクを外そうものなら、途端に隣に座っていた人が、スッと移動する。
社内でマスクから鼻でも出ようもんなら、すぐ様、”マスク”と飛んでくる。

強制はされてないかも知れないのに、殆ど強制に近い
というか、ほぼ強制だ。

ワクチンなんて打たなくても自己責任でしょうよ?

はぁ?
いつまで眠たい事を”ホザイているんだ!”と腹が立って仕方ない。

消毒、消毒、消毒。。。。。
そうやって自ら免疫力を下げる事に専念している。
マスク、マスク、マスク。。。。。
そうやって自らバイキンだらけの口元環境に飛び込んでいってしまってる。
ワクチン、ワクチン、ワクチン。。。。。
そうやって自ら命を削りにいってる。

日本全体がバンザイクリフ化してきてるこの超絶キモい光景に頭がクラクラしてきてる。

このまま進めば、間違いなく”ワクチンパスポート”が当たり前の社会になっていく。
その事が何を意味するのか?
「1984」の本を読めば、少しは、その超絶キモい社会の状態の想像がつくかも知れない。

そんなハズない?

そんな戯言、もう聞き飽きた。

みんなマスクを外さないこの現実は、夢なのか?
現実で事実だという事を、少しは認めろ!と激しく思う!

いつから「NO」が「YES」になっていった?
何故?

何故か気づいてないだけの話。
その水路、レールに乗せられていることに気づいてないだけの話である。

この先の流れは、こうなるのでは?という事を、既に2004年から思い始め、
2009年からここでも何度もボヤいてる。
その流れになってるハズ。

一番怖い事 March 01.2009

”愛国者法”の中で、強制ワクチンと生体認証付きIDカード!!! Oct 26.2009

もうドナドナ以外の何でもない事にさえ気づかないのに
何を言っても無駄でしかない。

けれど、気づいてる少数派の人達は、
家で腹を立ててても何も変わらない!
Twitter でブツブツ呟いてても何も変わらない!
ストレスがMAXになるだけで、何も変えられない!

態度で「NO」を示さないと、わからない!!!

その小さな集まりが、1 滴の水滴だとすれば、
水滴が集まれば、水たまりとなり、
水たまりが集まれば、川となり、そして、
日本を縦断する位の大河となれば、動かせなかった何かを
動かせるのではないか、
そう期待してやまない今日この頃。。。。。


  

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter